« クリーニング屋さんの勉強は? | トップページ | クリーニングから返って来た服のにおい。 »

しわが取れない理由。

このブログのアクセス解析を見ていると、似たようなキーワードを調べている人がいることに気付くんですね。

ポリエステルのしわが取れない。


どうやら、このことで悩んでいる方が多いようです。
以前、リボンだかベルトだかの話で取れなかったしわを取った話を書いたことがあったんですが、多分それにヒットするのかもしれません。

しわが取れない、と言うことはどういうことなんでしょうか?
おそらく、ご自分で洗って、しわくちゃになった衣類のしわが取れない、その素材がポリエステルだった、と言うことなのかな?

しわが付くのにも理由がありますし、状況により付いたしわがどこまで頑固か想像出来ます。
どんな状態で付いたしわか?そこが結構重要だったりするんですよ。


ポリエステルは、皆さんのお言葉を借りると、てれんてれんの服で自分で洗っても平気そうに見えます。
昔は、強い繊維の代名詞で、水でガンガン洗っても平気だったんですよね。
ですが、最近はポリエステルといっても、昔とは違い、水で簡単に洗えないものも出て来ているんですよ。
いや、正確には水で洗えるんですが、その後の仕上げが難しいために水で洗わないほうがいい、といった方がいいかな。


こんな理由で水洗いをしないこともあるんですね。


最近は、手触り肌触りが柔らかいものが主流で、繊維が細くなって来ています。
繊維が細くなるとそれだけで、様々な影響を受けるようになるんです。
水の影響だったり、熱の影響だったり。
今までは平気だったものが、おかしくなってしまい、僕らクリーニング屋さんでも悩むことがあります。
また、表記はポリエステルでも素材は違ったりね。
一般の皆さんが手を出しづらいような状態とも言えると思うんですよ。


しわへの対処は、まずしわが付かないように洗う、という事が大事です。

しわが付く原因が、水で洗うことだったら、水で洗っては駄目。
家庭で洗えるドライマークの洗剤も、水洗いだから駄目。
おとなしく、クリーニング屋さんに出しましょう。


しわが付く原因は他にもあります。


脱水時に付いたり。
濡れたまま放置をしていて、しわが強烈に付いたり。
乾燥機で乾燥をしてそのまま放置しておいて、しわになったり。


熱や水の影響は大きいので、これらの作業をするときには、放置しないで終わったらすぐハンガーなどにかけるのが基本ですね。
それだけでかなりしわが軽減されるはずです。


洗えば、どんなものでもしわが付くのは当たり前です。
それを取るにはアイロン掛けが必要。

アイロン、かけられますか?

先ほど、仕上げの難しいものはクリーニング屋さんで、と言いましたが、ここにその理由があったりします。
ポリエステルでも色々あると書いたでしょ?
嵩だかって分かりますかね?表面がぶわっと毛が立っているような生地があったりします。
この手のものは、しわを伸ばすのはまず家庭では無理なんです。
また、生地が薄くてアイロンをかけるとすぐ光っちゃうようなものも難しいですよね。


クリーニング屋さんにはそういうものを伸ばすための機械があります。
だから、自分でやるのは難しいですよ、となるんですよね。

しわが付くのは、水分と圧力と熱が必要です。
これら全部が一気に必要と言うわけではなく、素材により、状況により、単体もしくは複合的に絡み合ってしわが強烈に付くんです。


たとえば、熱が原因で付いたしわ。
ポリエステルなどの化学繊維でありがちなこのしわは、通常のアイロン掛けでは取れないんです。
熱でセットされてしまっていますから、セットされたときより高い温度のアイロンをかけないと取れないんですね。
ですが、繊維ってアイロンの温度を選びます。
下手に高い温度でアイロンをかけてしまって溶けてしまう・・・と言う事もありえますし。

ポリエステルだからって、テロンテロンだからって、ジャージみたいな生地だからって、軽く考えないで大事なものはクリーニングに出しましょうね。
せめて1シーズンは着たいじゃないですか。
失敗したら、1シーズンも着ることが出来なくなってしまいますから。


失敗したことがあるなら次からはクリーニング屋さんへ任せましょうね。

一伸ドライクリーニング店 
カシミヤ・アンゴラ専門店 カシミヤクリーニング.COM
東京都府中市住吉町2-17-13
工藤隆史
TEL 042-362-6470
定休日 日曜日
営業時間
朝8:00~夜10:00
★宅配も随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。
参考エリア 府中市 小金井市 国分寺市 国立市 三鷹市 調布市 多摩市 稲城市 他
詳しい集配エリアはこちら。


|

« クリーニング屋さんの勉強は? | トップページ | クリーニングから返って来た服のにおい。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

買ったばかりのスカートを2着だめにしてしまいました
買ってきた袋から出したらすでにたたみ皺が…
スチームでやっても伸びなくて裏側からスチームをあてていたら
ちょんと当たってしまってピーチスキンの毛が溶けてアイロンの跡が…
今度は気を付けて裏側から指定通りの中温で丁寧に…丁寧に…
何度もかけていたら茶色く焦げてしまいました(´・ω・`)
お店から履いて帰らなかったのがいけなかったのでしょうか…

投稿: (´・ω・`) | 2017年11月13日 (月) 01時06分

(´・ω・`)さん、はじめまして。
顔文字が名前の人は初めてです。(笑)

ピーチスキンの毛が寝てしまったんですね。
溶けているわけではなくアイロンを掛けた時に細かい毛が寝てしまったんだと思います。

新品で茶色く焦げたのは、アイロンの裏側の汚れが移ったのではないでしょうか?
ピーチスキンのアイロンはとても難しいです。
素人が手を出せる商品ではありません。
一度クリーニング屋さんに相談されてみてはいかがでしょう?

投稿: boribori | 2017年11月13日 (月) 08時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537157/57708584

この記事へのトラックバック一覧です: しわが取れない理由。:

« クリーニング屋さんの勉強は? | トップページ | クリーニングから返って来た服のにおい。 »