« まるまる24時間後に。 | トップページ | クリーニングの需要が減ってる理由は? »

イリナでの経験のたまものですね。

先週土曜日の話。
長野の友達の地域のお祭りのお手伝いに行ってきました。
そこでの手伝いは、いわゆる的屋さん。


射的やヨーヨー釣り、スーパーボールすくいなどをしていたんですね。


最初は大人の僕らがやっていたんですが、そのうち疲れてきて子どもたちにバトンタッチ。
出来るかな?いや、そんなに人着ていないし難しくはないだろう?とやらせていたんです。


そつなくこなす子供たち。
特に長女は雰囲気までテキ屋そのものでみんなから絶賛されていました。(笑)


のんびりしていたら、急に子供たちが集まりだして一気に込みだして。
あー、こりゃさばけないかな?と思っていたら、子どもたち器用にお客さんをさばいていきます。


順番にお金をもらい、説明し、ポイを渡したり、射的の弾を渡したり。
終わった子には、お菓子をあげたり、スーパーボールを袋に入れてあげたり。
傍から見ていても器用にこなしているんですよ。


こういうのって実はとても難しいんですね。
色んな能力が要求されます。


お客さんの来た順番を覚えていないといけませんし、まわりもよく注意してみていないといけません。
これから始める子ともう終わる子といますから。
お金をきちんと貰わないといけないし、お釣りも出さないといけない。
ずるする子もいますしね。
それらが、順番を待ってくれるわけもなく怒涛のごとく要求されるんですから、瞬時に優先順位を付けてやっていかないとさばけないんです。

大人でも慣れていないと戸惑ったりするんです。


やっぱり商売人の子だからかね?
そんな話も聞こえてきましたが、たぶん違いますね。
うちではこんな体験はしていないし、受付が忙しいお店でもありません。


これ、幼稚園での体験が効いてるんだよ、と嫁さんが。

子どもたちが通っていた、聖イリナモンテッソーリスクールでは、イリナ祭りの時に子供たちが出店をするんですよ。
自分たちで物を作り、お客さんをさばいていく。
中では喫茶店などもやっていて、自分たちでおtりゃを入れ、給仕をし、接客もやったりしています。

この経験が生きているんでしょうね。


見た目よりハードなんですが、これを経験することは、机に向かって勉強するよりも何十倍も頭を使うしいろんなことを学べます。
小さいうちに経験できたことはとても大きいと思いますね。

まさにこれこそが教育。


幼稚園はどこに行っても先生が頑張ってくれますし、子供たちも成長をするので、代わりがないだろう、と思いがちですが、実はそんな事はなく、色んな幼稚園で色があります。
どんなことを学ばせたいか?そんな目で幼稚園選びをしてもいいと思いますね。


今回の件で子どもたちの能力が分かったので、来年は彼らに任せましょう。(笑)
大人は・・・・・、彼らのサポートだな。(笑)


|

« まるまる24時間後に。 | トップページ | クリーニングの需要が減ってる理由は? »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537157/65838690

この記事へのトラックバック一覧です: イリナでの経験のたまものですね。:

« まるまる24時間後に。 | トップページ | クリーニングの需要が減ってる理由は? »