« 桔梗屋信玄餅のチロルチョコ。 | トップページ | 改めて、ホームクリーニングとは何? »

制服に向く服、向かない服。

学校の制服について、色々と話が出ています。
高すぎるとか、自由でいいんじゃないか、とか。
そんな中、都内のとある学校の、標準服がアルマーニで作られてる、というニュースがありました。

やはりアルマーニなので、今までのものより高くなります。

全部揃えると6万とか9万とか。
お子さんが多いうちでは大変ですよね。


高いか安いかはひとまず置いておいて、クリーニング屋の視点で考えてみたんですね。

アルマーニは制服になるのか?


僕らのところに出る、一般的なアルマーニのスーツで想像をすると、制服は厳しそうだよなあ、と思うんです。
というのも、アルマーニ、生地がとても柔らかい。
着る場所を選ぶ服だと思うんですね。

ビジネスで着てても、ハードに着てしまうと傷みそうですから、制服としてはどうなのかな?と。

あくまでも僕らの知っているアルマーニなら、ですが。

また、お手入れも大変です。
とても柔らかい生地なので、洗い方を間違えると硬くなります。
クリーニングでも、硬くしてしまうところはあるでしょうね。
乾燥機に弱いので、自然乾燥が必要。
すると、週末にクリーニング、という訳にもいきません。
時間がかかってしまいます。

僕らの知っているアルマーニなら、ですけど。


反面、いいこともあると思います。
計算された、デザインの優れた服を着ると、疲れにくくなります。
体の曲線に合わせるので変な負担がかからないんですね。

普段の行動も、無茶な遊びはしないかもしれません。
服に合わせた動きをすると、暴れん坊は減るかもしれません。(笑)



子どものうちにいいものに触れておく、という考えもあるのかもしれませんね。
でも、家庭への負担も大きいからなあ。
もう少し慎重にしてもらってもよかったかもしれませんね。


制服に求められるのは、やはり強度、動きやすさ、です。
3年着てても大丈夫!なくらいの強度が欲しいですね。

|

« 桔梗屋信玄餅のチロルチョコ。 | トップページ | 改めて、ホームクリーニングとは何? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537157/66379150

この記事へのトラックバック一覧です: 制服に向く服、向かない服。:

« 桔梗屋信玄餅のチロルチョコ。 | トップページ | 改めて、ホームクリーニングとは何? »