« 府中市美術館へ。 | トップページ | 桔梗屋信玄餅のチロルチョコ。 »

スーツが夏物。

スーツの着数が少な過ぎると、ここでは何度も書いています。
多い人で5着、少ない人だと2着を着まわしている人がいらっしゃる、と言うのは驚きです。

これだけ少ないと、クリーニングに出すことも難しくなり、スーツもどんどん痛んでいきます。

このくらいの数ですと、年間通して着るようになるんですね。
夏物、冬物の概念がなくなり、オールシーズン着れるスーツ、という感じで着ていきます。


今の若い人に、冬物の服ってなに?と聞いたら、コートとかダウンとか答えるかもしれません。
でも、スーツにも冬物はあるんですよ。


この数年を思い返してみると、冬物のスーツというものがめっきり減ったように思います。
夏物のスーツで年間通して着る方が増えているんですよ。


今日仕上げたスーツのズボンはみんな夏物でした。

別に、衣替えでいまクリーニングに出した、というのではなく、まさに今着ているスーツを急ぎでクリーニングに出した、と言った感じです。


冬物はどこへ?


しかし、よく考えてみると、これでも十分なのかもしれません。
だって、うちから外に出て、少し我慢すれば電車や車に乗れるし、建物に入れば暖房がついています。
逆に厚手のものを着込んでいる方が部屋に入ってから暑くて大変。

外にいるほんの一瞬のために冬物が必要か?という話になるのかもしれません。


冬物が今後なくなるかもしれませんが、年間通して着るスーツに変わったとしても、やはり数は必要。
せめて、5着、いや、よく言えば7着くらい持ってくれると長持ちするし、洗うこともできるし、いいと思うんですけどねえ。

ぜひ、検討してみてほしいな、と思います。

|

« 府中市美術館へ。 | トップページ | 桔梗屋信玄餅のチロルチョコ。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537157/66374964

この記事へのトラックバック一覧です: スーツが夏物。:

« 府中市美術館へ。 | トップページ | 桔梗屋信玄餅のチロルチョコ。 »