« きれいにならない理由。 | トップページ | 華やかな服が多いですね。 »

プロだから何さ?

先日、当店をよくご利用いただいて仲良くさせていただいているIさんとお話をしていた時のこと。
この前僕がここで書いた話が話題になったんです。
その中で、気になる所があったみたいで、質問をされました。


プロだからって、いう人がいるけど、プロだからなんなんだろうって思う、と。

プロだから、よく聞く言葉ですね。
僕も使う時がありますし、他の業種でも聞くことがあります。
でも、その後の説明もなく、単にプロだから、という一言だけで、聞いている方としては若干むかつくんです。


プロだからなんだよ?
えらいのかよ?と。


Iさんはとても素直で気持ちいいくらいはっきりお話をされる方ですからいつもいろんな事を気付かせてくれます。


そう、プロだからでは不親切ですよね。
プロっていったいなんなんだ、と思います。


僕なりに書いてみますね。


プロは、お金をいただいて仕事をしています。
お金をいただいている以上、その仕事には責任を持ってやっています。
アマチュアと比較をしてみると、仕事としてやっているので、アマチュアよりも求められることは厳しいですし、その責任の重さもプロの方が重いと思うんですね。

これは仕事をする前にも当てはまります。

重い責任が生じるので、出来ない事が結構あります。


例えば、ダメになるとわかっていてやる事は出来ません。
可能性があってやってみる、というのはあるんですが、どう考えても出来ないものや、品質が作り出せないものに関しては、事前にそれが分かっているだけでにやる事が出来ないんです。

また、前に書きましたが、仕事としてやっているので、他のお客様もいらっしゃいます。
昔は、お客さんによって違いがあったりしたこともあるんですが、今はお客様を区別することはしませんから、一人だけ特別になるようなことも出来なかったりします。

みんな平等に、というスタンスで仕事をするのも、プロならではです。
だから、一人だけ特別は出来なかったりします。


おそらく、プロだから、という言葉の裏にはこんな感じで責任というものが付いて回っているんだと思います。

素人ではない、アマチュアでもない、趣味でやっているわけでもない。
仕事としてやっているので、責任が伴う、と。
その責任の範囲で、プロだからできない、という事が出てきてしまっているんでしょうね。


これがプロ側の言い分。


でも、お客様の方はまた違った見方をするんです。


プロだからこそ、違う事も受けてこなしてよ、って。
プロらしく、うちだけかもしれないけどきちんとやってくれないか?と思うのもよくわかります。

これねえ、なんで今の時代が難しいか?というとですね、昔と違ってどこでどう広まるか?わからないんですよね。
善意でやったのが、どこかで広まって、うちの時はしてくれなかった、とクレームになったりするんです。
昔は、こういう事はないので、気軽に受ける事も出来たんだと思います。


実際仕事って、はっきりと境界線が付けられるほどはっきりしてませんよね?
かなりグレーな部分が多くて、どうしても人によって対応が変わってしまうのも事実です。

今のプロはそこをなるべく平等になるようにしているので、苦労しているんだと思います。


でも、平等って、かゆい所に手の届かないシステムなんですよ。
いいサービス、いい仕事って、平等の先にあるものなんですよね。


ここはいつも悩むジレンマです。


プロだからこその悩み、ですね。

|

« きれいにならない理由。 | トップページ | 華やかな服が多いですね。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537157/66454372

この記事へのトラックバック一覧です: プロだから何さ?:

« きれいにならない理由。 | トップページ | 華やかな服が多いですね。 »