« 少しずつですが、変わってきてるんですね。 | トップページ | 人を疑うのではなく。 »

声を掛けられる理由、掛けられない理由。

展示会に行くと、声を掛けられたり掛けられなかったりします。
先日のJAPAN SHOPでも、同様に声を掛けられたり、掛けられなかったり。


出展者は、出来るだけ効率的に声を掛けていきたいと思ってます。
自分たちのお客様になっていただけるか?そこがとても大事なポイント。

来場者の僕らは、業種別に色分けされたカードと名刺を首から下げて、一目でわかるようになっています。
そこでまずふるいに掛けられるんですね。

次に、身なりを見られます。
この人に決裁権があるのか?という所を見られているんですよね。

ほとんどの方がスーツを着ていらっしゃいますが、ラフな格好で行くと、割とスルーされる事が多いんです。

見た目は本当に大事。


実は面白い現象があったんですね。



現地で合流した友達と一緒に回っていると、僕には声が掛からないんですが、友達には声がかかるんです。
彼の方が年上で、見た目も落ち着いてる。
僕は、昔から童顔で年より若く見られがちです。
一緒に行動をしていると、僕の方が部下に見えるんでしょう。(笑)

ほとんどの方が、友達の方に声を掛け、友達に向かって話をしているんです。


ところが、あるところに行くと立場が逆転します。(笑)


同時開催でLEDのライティングショーをやっていたんですね。
ここは、日本の企業もありますが、やはり中国、韓国の企業の出展が多いんです。

ここにいくとですね、友達は素通りされて、僕に声がかかるんですよ。(笑)


なぜか?


中国では、太っている人は富裕層の証、投資家や成功を収めた人に多いんです。
ですから、僕を見ると、富裕層に見えるらしく、声を掛けて来ます。(笑)


さっきまでとまるで反対の対応に、所変われば価値も変わるよね、と笑いながら友達と話していました。

日本でも今と昔では同じものでも正反対のことを言っていたりします。


昔は、牛乳の広告には、飲むと太れる!と書いてあるんですね。
でも、今は逆にダイエットにいい、と書いてあります。

同じものでも、時代が変わると価値が変わる証拠です。


数年前から展示会に行くときは服装を考えるようになりました。
声を掛けてもらうということは、チャンスの数が増えるということですから、大事ですからね。
服装、意識をすると、周りの目も変わりますよ。

|

« 少しずつですが、変わってきてるんですね。 | トップページ | 人を疑うのではなく。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537157/66483931

この記事へのトラックバック一覧です: 声を掛けられる理由、掛けられない理由。:

« 少しずつですが、変わってきてるんですね。 | トップページ | 人を疑うのではなく。 »