« 今年もJAPAN SHOPにやって来ました。 | トップページ | 声を掛けられる理由、掛けられない理由。 »

少しずつですが、変わってきてるんですね。

昨日のJAPAN SHOPを見終えて、いろんな事を思いました。

ほぼ毎年通っていたので、変化が手に取るようにわかります。
規模が縮小したり、逆に活況な業界があったり、今まで主流だったものがなくなり、新たに生まれた技術が広がって行ったり。

ここで見たものは、半年から先に、いろんな所で見るようになります。
今年はフランチャイズショーは同時開催ではありませんでしたが、フランチャイズショーでたくさん出展されていたものは間違いなく僕らの周りで新しい店としてオープンします。


ある時は、金の買い取り、ある時は、喫茶店、ある時は、学習塾、ある時は、整体やマッサージなど。

不思議なことに、同じ業種が被って出展をしていると、ほぼ間違いなく僕らの周りに開店するんですよ。


そういう意味では、今年の展示会はある意味分岐点なのかな、と思いました。

元気なセキュリティ関係、こちらが疑問をぶつけても自信を持って答えてきます。
逆に年々元気の少なくなってったものは、こちらが疑問を投げかけらると、黙ってしまったり、目をそらしたり。
自分たちですでに気づいてるんですよね、今の時代にあってないと。

古くなったから、と言うよりも、思っていたように伸びなかった、というのが近いかもしれません。

実は、展示会に通っている時に欲しいものがあったんです。

その当時は展示会にはそんなのなかったんですよ。
プロジェクターを使って、夜のお店のガラスに広告を打てないかな、と、ずっと考えていました。
すると、数年後にそういうものが出て来ました。

液晶テレビの大きいやつに映し出すものやガラスに映るようなシートを貼るものまで。
デジタルサイネージと言います。

しかし、高くて手が出ないなあと何年も思っていました。

あれから何年も経ちますが、デジタルサイネージはあまり参加しませんでして。
今年見た時に、ああ、デジタルサイネージは終わったな、と思ったんです。

自由に広告を打てて、一見便利そうなんですが、なぜか見栄えが良くないんですね。
当初思っていたのに比べ、画像がのっぺりしているというか。
これなら、看板の方がインパクトあるよなあ、と感じたんです。


デジタルサイネージはもっと進化しても良かったのになあ、と思います。
でも、色んなことができるが故に、新しく進化しにくかったのかもしれません。

展示会に行く目的の中に、こんなのが欲しいんだよね、と話に行くことも含まれています。
その業のプロの方に自分が欲しいものを相談すると、的確な答えが返って来ます。


これで解決しますよ、とか、考えてみます、と言ってもらえたり。
僕らが欲しいものは僕らが伝えないとわかりませんからね。
こんな交流を求めて通っていたりします。


一緒に合流した友達は、今年は、ビットコインをはじめとした仮想通貨が流行ると見込んで情報収集。
数社だけ、仮想通貨での決済が出来るようになっていましたね。
今は、仮想通貨よりも、2年後のオリンピックに向けて、お金をチャージするための機械とかの方が多かったように思います。

もし、仮想通貨が標準になったら。
次の展示会あたりで業務用のレジに普通に搭載されているかもしれません。

そんな話をしながら、一昔前は、カードにチャージしてたのに、今はスマホ、そして未来は仮想通貨か、と変化に思いを馳せていたりします。


10年前はでっかいプリンターが並んでたのになあ。
それもなくなりましたね。


僕らの気づかないところで、世の中は変化していきます。

時代の波にのるのも、波に抗うのも、自分の選択一つですね。

クリーニングがどう変化するのか?よく考えないと行けないなあ。

|

« 今年もJAPAN SHOPにやって来ました。 | トップページ | 声を掛けられる理由、掛けられない理由。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537157/66481071

この記事へのトラックバック一覧です: 少しずつですが、変わってきてるんですね。:

« 今年もJAPAN SHOPにやって来ました。 | トップページ | 声を掛けられる理由、掛けられない理由。 »