« ネクタイの汚れ。 | トップページ | 制服、4年目。 »

次の世代に。

僕らもいい年になってきました。
クリーニング業に入った年はみんな様々ですが、年を重ねるにつれ、独立したり、親が引退したりと段々と経営を引き継ぐ人も増えてきています。
また、親が健在で、一緒に頑張っている人もいます。


今までは自分の成長を考えていればよかったんですね。
勉強も、研究も、自分がまだ足りない、もっと勉強したい、という思いからいろんなところに通っていました。

しかし、気がつくと、自分たちの下の世代がもうそこに。
数年前は、親戚が、とか知り合いが、クリーニング屋さんになりたいんだけど、という相談があったんです。


で、先週土曜日、長野に行った時のこと。


友達が相談があるんだけど、言われました。
息子さんが、クリーニング屋になりたい、と。
で、そのために東京のクリーニング学校に通い、他のお店で修行をしたいみたいで、と言うんです。

一瞬、もうそんな年頃?とびっくりして。
だって、自分がクリーニング学校に入ったのがまだそんな古い話だと思っていませんでしたから、改めて時が流れて行ってるいなあ、と感じた次第。

まあね、冷静に考えると僕が卒業してから20年以上たっているわけです。

早い子で高校卒業したらクリーニング学校に来ていましたから、十分あり得る話。

これからは自分のためだけでなく、子供たちのことも考えていかなきゃいけなくなるんだなあと思います。

クリーニング屋さんになるのか?はわかりません。
強制するつもりもないですが、もし本人がやりたいと言った時にはそれに応えてあげられるようにしておかないといけませんね。

多分、これから各地の友達のお店でこんな話が出てくるんでしょう。

やめるところも出てくると思います、そしてクリーニング屋さんではない人がクリーニング屋を始める人も出てくると思います。

こうして変化していくんでしょうね。

僕らの役目も変わってきます。

|

« ネクタイの汚れ。 | トップページ | 制服、4年目。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537157/66604998

この記事へのトラックバック一覧です: 次の世代に。:

« ネクタイの汚れ。 | トップページ | 制服、4年目。 »