« ネクタイのシワをとって。 | トップページ | 春だわっしょい! »

なんでアイロンが必要なのか?

主婦の家事の中で、とてもめんどくさく、出来ればやりたくないのがアイロン掛けだと思います。


なんでアイロンを掛けなくちゃいけないの?


そう思っている方も多いはず。
洗いっぱなしで着ても平気じゃない、大して変わらないじゃない、これで十分、そんなふうに思う人はたくさんいると思います。
実際、僕も、自分の服を着るときに、アイロン無しでいけねえかな?と思う事は沢山あるわけで。(笑)
プロですらこうなんですから、不思議な話ではないんでしょう。


なぜ、アイロンが必要か?と言うと、シワがあるからとかよりも、1番は、洗うと縮むから、だと思うんですね。
大人サイズが子どもサイズに、なんて言うところまで行ってしまうと、それは洗濯事故なんですが、普通に洗えてて、実は若干縮んでいるんですね。


アイロンは、これを整形し、元の大きな差戻す効果があるんです。


素材にも寄りますが、簡単に言うと、目が詰まって行くんですよね。
服を拡大すると、網戸のように格子状になっています。
その隙間が洗う事で詰まって行きます。

テーラーさんのアイロンがけとクリーニング屋さんのアイロンがけの違いはここから来ていて、僕らは洗って目詰まりしているので、伸ばしながら仕上げていきます。
テーラーさんは、伸ばす事はせず、押さえていき、形を固定させて行くようなアイロンがけをしていきます。

大きな違いですね。

家庭での洗濯も僕らと同じで、やはり目詰まりするのでアイロンがけは必要。
キツめの人はそのまま着ていると窮屈に感じるし、多少ゆったりと着ている人は、気づかないレベルかもしれません。

アイロンをかけると他にも効果があって、シワがなくなるので滑りが良くなるし、身体に記事が当たらなくなるので疲れにくくなります。

何よりも、アイロンを掛けた服を着ると、朝一がとても気持ちいい。


これに尽きるかもしれません。


めんどくさいなあ、と思っても、アイロンを掛けてから着ると、やはり気持ち良さが違う。
ちょっとだけ時間をかけて、アイロンを掛けてみましょう。
気持ち良さが段違いです。

|

« ネクタイのシワをとって。 | トップページ | 春だわっしょい! »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんでアイロンが必要なのか?:

« ネクタイのシワをとって。 | トップページ | 春だわっしょい! »