« 和光さんでメガネの調整。 | トップページ | 2度目だよ。 »

クリーニング屋さんの悩み。

いろんな職業があって、その数だけ悩みがあると思います。
クリーニング屋さんにも、悩みがあって。
いずれ解決していくんですが、クリーニング屋さんになると一度は通る道と言いましょうか、セミナーとか展示会であった人に相談を持ちかけられたりすることがよくあります。
中には、泣いちゃう人がいるくらい。

どんな悩みか?と言いますとね?
こんな悩みなんです。


クリーニング屋さんは社会的地位が低い。
馬鹿にされやすい。

こんな悩みを多くのクリーニング屋さんが持っています。
僕も同じことで悩んだこともありますので、よくわかる。


僕の時は、お客様が僕の説明を信じてくれない、という所から始まりました。
きちんと説明をしているんですが、アパレルメーカーの方が信用があるんですね。

これ、商品に問題があります、と言った時に決まって返ってくるのが、私が買っているお店に間違いがあるはずがない、そういわれてしまうんです。
また、汚れを落とすのが難しい、というと、自分で漂白剤掛ければ簡単に落ちるわよ、なんて言われたり。

僕の場合は説明を信じてくれない事が始まりでした。


いろんなケースがあって、どれもこれも同じではありませんが最終的に行き着くのはクリーニング屋さんが馬鹿に荒れている、信用がない、という所みたいです。
ある人は、仕事以外の所で、同窓会の予約をホテルでしようとしたときに職業を尋ねられ、クリーニング屋だと言ったら笑われた、という人もいました。


僕はこういう反動があるからクリーニング屋さんは大きく見せたがっているんだろうな、と分析しています。


先日行った長野でも悩んでいる人がいました。
ほとんどの人が自分なりに解決した問題でも、彼にとっては大きな悩みで仕事に影響が出るほどの悩みです。
下手すれば、この悩みでクリーニング屋を辞めてしまう人が出るくらいなので、何とかケアをしなきゃいけないな、とその時思ったんですね。


僕が悩んでいた時は、クリーニング屋さんの先輩やいろんな職業の方に話を聞いたんです。
いつもお世話になっているクリーニング屋さんの先輩に話をした時に、こういわれました。

僕はロータリークラブとかに参加しているけど、一度もクリーニング屋というだけでバカにされたことなんてないよ?

僕はその話を聞いて、はっとしたんですね。
馬鹿にされている認めてもらえない、そう思っているのは自分の心なんじゃないかって。
相手が本当にそう思っているとは限らないのに、過敏に反応をして、勝手にそう思い込んでいるんじゃないか?と思ったんですね。
で、いったん冷静になって、周りを見るようにすると、今まで見えなかったものが見えてきます。


僕らだけではなく、他の業種の人も同じような悩みを持っているんですよ。


で、次に話を聞いたのは他の業種の人たちでした。
すると、出てくる出てくる、僕らよりひどい扱いが。
今、巷でブラック企業とかいうじゃないですか、あれをリアルに体験している人ってたくさんいるんです。
会社内だけでなく派遣先の企業や、仕事で行った先でひどい扱いを受けている人はたくさんいる。

すると、一つ見えてくるんですね。


信用してもらえなかったり、お客さんにいわれのない文句を言われたりするのはどこも一緒なんだなって。

さらに、出掛けた先でいろんなものを注意してみていると、日本人のサービスについての考え方が見えてきます。


日本人って、サービスの受け方が上手ではないんですね。
サービスを受ける=威張る、と思っている人が結構いらっしゃるという事に気づきました。
しんかんせんおなかでも、飛行機の中でも、横柄な方はたくさんいらっしゃいます。
安い居酒屋で、店員さんに怒鳴りつけている人もいます。
そんな安い居酒屋で、高いサービスを求める方がおかしいのに。

たまにネット上で見かけますが、お金を払っているのに店員さんにありがとうっていうのっておかしくないか?そんな人もいますよね。
お客様はありがとうというのはおかしい、みたいなことを言う人がいます。

お店の人は、お金を払ってくれるからありがとう、と言っているわけではないんですけどね。


こうするのが当たり前だ、これをしないのは店側が悪いから怒っていい、そんな風に思っている人もいるようです。


サービスに決まりはないんですけどね。
これをしなければいけない、なんて決まりはありません。
サービスを省くことでコストカットをしているお店もありますし、徹底的なサービスでもてなすお店もあります。

僕が行きついたのは、日本人のサービスについての考え方と、他の業種の人たちは僕らよりもつらい思いをしている、僕らなんてまだまだ、という事でした。
これに気づいてから、自分なりに前を向いて仕事をしていけるようになったと思います。


今回、悩んでいる人に、僕なりの話をしました。
もちろん、話を聞いてその場で解決なんてしません。
逆に、疑っているかもしれません。
でも、それでいいんです、僕は種をまいただけなので、後は自分で仕事や日常を通じて感じて最後に納得が出来れば。
次にいつ会うか?わかりませんが、彼が生き生きした顔になっているといいなあ、と思います。


|

« 和光さんでメガネの調整。 | トップページ | 2度目だよ。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリーニング屋さんの悩み。:

« 和光さんでメガネの調整。 | トップページ | 2度目だよ。 »