« みんなのための勉強は自分のためになる。 | トップページ | 次の世代に。 »

ネクタイの汚れ。

子どもたちが続々津中学校へ上がっていきます。


小学校と中学校の違いは、制服がある事。
そして、ネクタイをすることですよね。


新学期が始まって、色んな行事があるのでネクタイは必須。
朝から、面倒くさそうにネクタイをしていっています。(笑)
うちには二種類のネクタイがありまして。

一つは、普通のネクタイ、もう一つは形が決まっていて後ろで止めればいいタイプ。
当然、一から締めなければいけないネクタイの方が面倒で、後ろで止めればいいタイプの方が楽だし時間もかかりません。


でも、横着っていうのはいろいろ考えだすもんで。
普通のネクタイを、締めた状態で首を若干ゆるめておいて置くんですね。
で、それを首にかけて締めればいい、という状態で使っているんです。
これね占める方は楽だと思うんですよ、でも、実は汚れに気づきにくくなるんです。
そして、一部分だけが汚れてしまうんですね。


ネクタイの汚れの大半は、手の汚れです。
締める時、脱ぐとき、手で触りますがそれが汚れになります。
すると、形を作っておいて置くという事は、特定の部位だけ頻繁に触る、という事。
で、どうなるか?といいますと、いざ洗おうとしてほどくと、ネクタイの一部分が変に黄色や黒に変色をしている、という事になります。
締めっぱなしだから、汚れに気づかなくなってしまうんです。

そういうネクタイ、たくさん見てきました。

ネクタイなんて汚れないと思っている方が多いですが、そんな事はない、十分汚れていきます。
いわゆる手垢で汚れるから、汚れは結構きつめにつくんです。
締めっぱなしでいると、気づかなくてあとで困ることになるので、子どもたちには多少面倒でも、きちんと締めていきなさい、と言っておきました。

大人と違って、中学生のネクタイはいつも使うものでないので、大事にしておかないといざ使う時に困ってしまいますから。
こういうのは最初が肝心です。


しばらくすると、ネクタイを締めなくなって登校するんでしょうね。
そうしたら今度はクリーニングして保管をしておかないと。
自分たちで気を使うようになるまではまだまだ時間がかかります。(笑)

|

« みんなのための勉強は自分のためになる。 | トップページ | 次の世代に。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537157/66601635

この記事へのトラックバック一覧です: ネクタイの汚れ。:

« みんなのための勉強は自分のためになる。 | トップページ | 次の世代に。 »