« クリーニング屋さん、ドキドキ。 | トップページ | 子どものころに聞いてた音楽がしっくりくる歳に。 »

スーツ売ってる人がクリーニングを理解してないのは残念だ。

衣替えの時期ですからね、それに関する記事がたくさんネットに出て来ます。


クリーニング屋さんも出て来たり、主婦を代表して出て来たり、雑誌の編集者が書いてたり、あぱれるからでていたり。
いろんな人が、衣替えについて、いろんな説明をしています。


クリーニング屋さんやアパレルは専門家、として書いてると思うんですよね。


ですよね????


まあ、もう慣れてしまったんですけだ、やはり目にするとがっかりしてしまって。
一応、専門家にあたる人が変な説明をしているのを見ると本当にがっかりするんですよ。

これがね、主婦とかならまだ仕方ないかな、と思えるんです。
プロではないし、民間療法的なものの方が信じやすいし。


でも、プロはそういうわけにはいかないと思うんですよね。
それは、プロだから責任がある、と思っているからです。


今回、すっこいガッカリしたのは、スーツの販売店の品質管理部の方が衣替えについて書いた記事でした。


スーツの販売店の方ですから、スーツに関してはプロのはず。
しかし、その説明はどこかに書いてあるような話をそのまま持って来てて、詳しい説明はないんですね。
相変わらず、クリーニングから帰って来たら湿気が含まれているからビニールを外せ、と。
そのままにしておくと、ビニールに湿気がこもり、カビの原因になる、と言います。


…、言いたいこともあるのですが、ひとまず置いておきましょう。



そして、今度は、しまう時には、専用のハンガー、専用のカバーを掛けろ、と言います。
最近のカバーには防虫加工が施されていたり、湿気も抜けやすくなっていたりしている、と。

もうね、ツッコミ疲れましたが、また突っ込みます。


まずね、クリーニングから帰ってきて、袋をかけたままだと湿気がこもる。
これ、ほぼないんですよね。
理由は、スーツなど吊るしで帰って来る場合、袋の下は閉じてないから。
湿気は空気より重いので下から抜けるんです。

クリーニングした品物に湿気が残っているか?という問題はまた別にありまして、蒸気を掛けてさっと仕上げているクリーニング屋さんでは、確かに残る可能性があります。

しかし、全部のクリーニング屋さんがそういう仕上げではなく、例えば当店の場合、アイロンで仕上げたら、高いところに吊って1日風乾をします。
湿気を抜いてるんですよ。
その上で、カバーをかけているので、今の状態の方が湿気が少ない状態。
そのまましまえるようになっています。


みなさんが心配するような湿気がこもる、という状態は起こりにくいんです。


それよりも、です。

先ほどの湿気が抜けやすいカバー、それって裏を返せば湿気が入りやすいとも言えますよね?
そっちの方が問題なわけですよ。
よく、衣類が呼吸するから、と言いますが、呼吸させる必要はありません。
湿気を抜いたら、そのままの状態を維持してくれる方がいいんです。

呼吸というのが空気の入れ替えだとすると、中の状態が悪ければ、空気の入れ替えは必要ですが、中の状態の方がいいと、外の湿気を含んだ空気を中に取り込んでしまうことになります。
その湿気は、服が吸収してしまうんですよね。


あれ?湿気は大敵のはずじゃ???


ね?矛盾してるでしょ?
仮に、服が吸った湿気が、また外に出たとして、それを繰り返すとどうなるか?衣類にシワがつき始めるんですね。
何もしてなくても、湿気を吸ったり吐いたりすることで、自然と縮み始め、シワが寄るようになります。

湿気は一度抜いたらそのまんまの方がいいんですよ。


また、相変わらずクリーニングをすると傷む、と。
もうねここには本当にガッカリ。
スーツの専門家でしょ?
なら、クリーニングだって大事なのはわかってて、なんでもっとクリーニングのことを勉強しない?と思うんですよね。


いいクリーニングは買った時よりもスーツの色が映えかっこよくなるんですけどね。
この人、知らないんでしょう。
かわいそうに…。


僕らクリーニング屋さんも服の勉強をします。
ファッションとしてではないですが、素材として、特性や癖など毎日が勉強です。
アパレルさんももう少し、リアルな勉強をしてもらいたいなあ、と思います。


もうね、いい加減、クリーニングしたら傷む、その発想から抜け出してもらいたい。
一体何年まえの知識で話をしているんでしょうか???

|

« クリーニング屋さん、ドキドキ。 | トップページ | 子どものころに聞いてた音楽がしっくりくる歳に。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537157/66703970

この記事へのトラックバック一覧です: スーツ売ってる人がクリーニングを理解してないのは残念だ。:

« クリーニング屋さん、ドキドキ。 | トップページ | 子どものころに聞いてた音楽がしっくりくる歳に。 »