« クリーニングしないで売るのがオススメ。 | トップページ | 身近にいたオウム。 »

ネットから情報仕入れたでしょ?

なんでもネットで調べられる時代なのでとても便利です。
僕も気になることがあれば、すぐスマホを持って検索。
忘れないうちに調べて頭の中に入れるようにしています。


しかし、ネットの情報が全て正しいわけではない、というのはここでも何回も書いてますね。(笑)



誰が書いているのか?
その人発信の情報なのか?
どこかから聞いてきた情報なのか?


主にこの3つを見て信用するか?考えています。


やはり、一番怖いのは、また聞き。
どこかのサイトを見て、自分のところに書き込んでいるものが一番危ないです。
正しく理解していないことが多く、大元の話と違って書かれていることがよくあるからです。


きちんと読んで書いてくれてれば問題ないのですが、えてしてパクる人は専門家ではないので、勘違いしやすいんだと思います。


今日もそんなサイトを発見。

スーツの専門家だ、という人が、ワイシャツの洗濯の仕方を教えてくれてます。
色々と突っ込みどころはあるんですが、その人が信じているなら、それでいいんじゃない?とスルーして読んでいたら、最後の方でやってくれました。


ワイシャツがクリーニングから返ってきたら袋を外さなきゃいけない。
黄ばんだりするのはドライクリーニングの溶剤が残っているからで、ビニールの袋を外して換気しないと、と書いてあります。


ワイシャツをドライクリーニングなんかしませんよ?


するはずないじゃないですか?
なんでこんな適当な話をするんでしょう?
これ、ネットから調べてきた話を自分で置き換えてますよね?
スーツなどのクリーニングの話をワイシャツにまで広げてしまってる。


これ読んでるだけで、適当なこと書いてるなあ、と信用できななあ、と思うわけです。

肩書きはすごいですけどね。


みなさん、この肩書きに騙されてしまうんだと思います。



洗濯の話、クリーニングの話は、クリーニング屋さんから聞いてください。
専門家ですからね。

|

« クリーニングしないで売るのがオススメ。 | トップページ | 身近にいたオウム。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537157/66906377

この記事へのトラックバック一覧です: ネットから情報仕入れたでしょ?:

« クリーニングしないで売るのがオススメ。 | トップページ | 身近にいたオウム。 »