« ネットから情報仕入れたでしょ? | トップページ | 一つ一つ個別がいいのか、全部お任せがいいのか。 »

身近にいたオウム。

今朝は朝からニュースが騒がしかったです。
オウム真理教の死刑囚の執行がされた、と。
地下鉄サリン事件から23年もの月日が流れた、とニュースで言っていました。


オウムは、僕の人生の中で、割と身近に感じられたニュースの1つでした。
それまでは、おおきなニュースというのは、テレビの画面の先にあるもので、自分の周りでは起こっていない、遠い世界の話だったんです。
ところが、オウムの事件は、事あるごとに自分の周りでその存在を感じることがありました。


高校生の頃。

学校に行くと、友達が、しょーこーしょーこー、と歌をうたっていたのを覚えています。
それ何?と聞くと、渋谷とかで選挙の活動でやたら歌っているんだよ、と。
笑えるだろ?と話していたのを鮮明に覚えています。
それから家に帰ってテレビを見ると、宗教が選挙に出てる、と。
当時は、商店会のお店の二階とかで新興宗教がたくさん出てきてた時代で、宗教は税金かからないから儲かるみたいだよ?みたいな話を聞いたことがあったので、お金に余裕があるのかな?とオウムの選挙を見て思っていました。


地下鉄サリン事件が起こったのは、クリーニング学校を卒業する年。
ニュースで大変なことが起きてる、と知り、さらに、友達のクリーニング屋さんに、都営地下鉄の制服がクリーニングに出されて、もしサリンが付いていたらどうする?なんて話を友人としていました。
まだ、化学兵器、なわていうものの認識が小説くらいしかなかった時代。
リアルに自分の周りに起きた時に、どう対処すればいいのか?悩んだのを覚えています。


それから、オウム真理教がテレビに出始めます。
毎日、会見をするし、反論するし。


数年前から秋葉原でパーツをかっていた友人たちは、知らずにオウムのお店で買っていたこともあったり、秋葉原を歩いていると、あの人オウムの店の人だよ、と教えてもらうことがあったりしたもんです。


山梨にオウムの拠点があり、中央道で山梨に行くと、必ずと言っていいほど車を止められました。
そして、中を確認されるんです。
もちろん、するのは警察。
当時は、うちの近くの大きな会社の子会社が山梨方面にあり、出張に行くたびに止められて中をあらためられる、と話していました。


ここ府中にも、オウムの幹部の実家があって、その周辺は連日、報道陣が集まってたり。
また、そこから、府中にもたくさん信者がいる、と噂が出たり。
白い服を着ている集団を見ると、近寄らないようにしてたり。
本当に身近な存在でした。


思い返すと、色んなことが周りで起きていて、その原因にオウム真理教があったんだな、と思うと、今回の執行は1つの区切りだと感じています。


日本史上、類を見ないような大事件は終わりを迎えているんでしょうね。


刑の執行が、被害者の方々の救いに必ずなるわけではないのですが…。
このような悲惨な事件はもう二度と起きて欲しくないと思いますね。

|

« ネットから情報仕入れたでしょ? | トップページ | 一つ一つ個別がいいのか、全部お任せがいいのか。 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537157/66909213

この記事へのトラックバック一覧です: 身近にいたオウム。:

« ネットから情報仕入れたでしょ? | トップページ | 一つ一つ個別がいいのか、全部お任せがいいのか。 »