« カエルの子はカエル。 | トップページ | 定期検診。 »

誰もシミ抜きをしてくれない。(笑)

日曜日のお祭りの手伝いをしていたところ、服が汚れてしまったんですね。

相変わらず左手が使えないので、何か持つ時は右手とお腹で支えて持ちます。
こんな時、お腹が出っ張っててよかった、と思います。(笑)


しかし、お腹を手の代わりにするといえことは、汚れるということ。
気が付いたら黄色いシミが付いていました。


さて、この黄色いシミ、なんのシミか?分からないとどうしようもありません。
色からして花粉のような感じ。
神社の境内の中なので、花粉がつきそうなものはないか?見てみてもそんなものはない。

でも、粉っぽいんですよ。


同じように服に黄色いシミが付いている人はいないか?見てみても誰もいない。

と言うことは、僕だけに付いた、と言うこと。


ここに来るまでは汚るていないので、明らかに神社の境内の中で付いてます。


ふと、横を見ると、先ほど運んだテントのパイプが。



これだ。


テントのパイプの錆が付いたようです。



目立つから嫌だなあ、と思ってたら、ふと、そうだ、友達のうちでシミ抜きをやればいいんだ!と思い付いて、連絡を取ると、残念ながら不在。

仕方なくそのままにしてたんですね。

すると今度は、豆腐の田楽が美味しそうに売っている。(笑)
一口食べようとしたら、田楽の味噌がぽとりと服に。


大きなシミがもう1つできてしまいました。


流石にこのまま帰るのは嫌。
で、周りを見渡すと、クリーニング屋さんだらけなわけです。(笑)


一人一人捕まえて、こう切り出します。


今から帰ってシミ抜きをしよう。(´・∀・`)



しかし、みんなこう答えます。
ダメだよ、持ち場を離れられない。


このシミが気にならない?、と言っても気にはなるけど、出来ない、と。
断られてしまいました。


最後に、一番近いクリーニング屋さんに、声をかけると、やはりダメだ、と。


これだけクリーニング屋さんが、いるのになんで助けてくれないんだ!と叫んだらみんなに突っ込まれました。


お前もクリーニング屋だろ、と。


そりゃそうだ。(´・∀・`)


持ち帰って落としましょう。(笑)
プロはプロに厳しい。(笑)

|

« カエルの子はカエル。 | トップページ | 定期検診。 »

クリーニング」カテゴリの記事

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誰もシミ抜きをしてくれない。(笑):

« カエルの子はカエル。 | トップページ | 定期検診。 »