« どこまで治ったか?試してみたくなる。 | トップページ | アパレルメーカーへ問い合わせ。その1 »

クリーニングって不思議な商売ですね?

たまに言われることがあるんですが。


クリーニングって、不思議な商売ですよね?



何が不思議か?聞いてみるとこう言うことのようです。
アパレルが製造して販売したんだから、本来メンテナンスやクリーニングはアパレルの仕事なのに、アパレルはやらないでクリーニング屋さんがやっている。


確かに、電化製品が壊れたらメーカーが修理します。
車も壊れたらディーラーが修理します。
またの修理工場もありますけど。

でも、これらは壊れたら修理、であって、汚れは壊れているわけではないんですよね。
車も汚れたらガソリンスタンドで洗車したり、自分で洗車したりします。

服も同じだと思うんですが、アパレルがやるべき仕事だ、と思う人もいるんです。


実際、買ったお店に汚れた服を持ち込む人もいます。
売ったところ、作ったところがやるのが一番いい、と思うんでしょうね。
中身をよく知っているだろうし。


いやいや、作るのとメンテナンスは別物ですから。
作ったからと言って正しいメンテナンスができるかは別の話。


みなさん、アパレルが洗っていると思いますか?

そんな設備を持ってるわけないじゃないですか。

だったら、アパレルに持ち込んだ服のメンテナンスはどこに行くのか?


クリーニング屋さんですよ。


服の汚れを落とすのはクリーニング屋さんなんですね。


汚れは傷などのように壊れた状態ではないですからね。
洗う専門家のクリーニング屋さんがその役目を担ってきています。


買ったお店に持ち込むのなら、自分のお抱えのクリーニング屋さんを見つけておく方がいいですよ。
他の服も任せることができますから。


服のメンテナンスはクリーニング屋さんへ。

ここ、大事です。

|

« どこまで治ったか?試してみたくなる。 | トップページ | アパレルメーカーへ問い合わせ。その1 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリーニングって不思議な商売ですね?:

« どこまで治ったか?試してみたくなる。 | トップページ | アパレルメーカーへ問い合わせ。その1 »