« 仕分けはしなきゃダメでしょ。 | トップページ | クリーニング屋さんの悲鳴が聞こえてきます。 »

わかりやすくするために???

僕が融通がきかないんですかねえ。
それおかしいだろ?と1人で突っ込んでいる事があります。

先日も、とある番組を見てて1人で突っ込んでいました。


クリーニング屋さんの店長間の自宅で、洗濯の豆知識を披露するというもの。
友達に教えてもらって一応録画しといたんです。
で、見てたんですよ。


プロならではの知識を披露し、ビフォーアフターを見せる映像になった時に、違和感が。
脱水をしたものとしないものと、シワの違いを見せる、というものでした。


映像では、脱水をしないほうがシワが少なく、脱水をしたほうがシワが多い。
これだけ違いがあれば視聴者も納得でしょう。


本当なら、ね。


僕ら、毎日アイロンかけているからわかるんですよ。
脱水した、という服、普通のシワじゃないんです。
明らかにアイロンでつけたようなシワ。
洗った時にあんなシワはつかないんですよね。

リアルがわかりやすくないことはよくあります。
テレビや雑誌などでは、よりわかりやすくするために、演出、という作業が行われます。

今回のことも、もしかしたら、演出の範囲だったのかもしれません。

でもね、もし演出をしなければ分かりにくいようなものなら、それは脱水をしていようがしていなかろうが、あまり差がない、ということなんじゃないですかね?


脱水をしないで干すと水が滴り落ちてきます。
水を吸った服は重いので、自分の重みで生地のシワが伸びるんです。
でも、綺麗に伸びるわけではありません。
形態安定のシャツはきれいに伸びるんですが、そうでないシャツでは返って縦にシワが入ったりしてしまいます。

洗いざらしのシワと、縦に入るシワとの区別は普通の人はつかないでしょう。

しかも、細かいシワは伸びない。


映像をよく見ると細かい小じわがたくさん入ってて、伸びてないのがよくわかります。


もちろん、クリーニング屋さんのような仕上げを求めていないのはわかるんですが…。
でも、こんな程度でいいんだよ、これで十分だよ、というのもなんか嫌なんですよね。


伸びてないものは伸びてない、とどうしても突っ込みたくなります。


融通が本当にきかないですよねえ。
もう少し大人にならないと。

|

« 仕分けはしなきゃダメでしょ。 | トップページ | クリーニング屋さんの悲鳴が聞こえてきます。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537157/67358002

この記事へのトラックバック一覧です: わかりやすくするために???:

« 仕分けはしなきゃダメでしょ。 | トップページ | クリーニング屋さんの悲鳴が聞こえてきます。 »