« 一年持たないのはダメでしょ? | トップページ | はみがき勇者 »

車に乗る人も注意が必要みたいです。

今日も昨日の続報です。


シームレスダウンの続報が長野の近藤くんから連絡が来ました。
これが原因みたいですって。


あ、近藤くんとの関係は昨日のブログの中に少し書いてあるので読んで頂ければ分かるのですが、簡単にいうと、襲撃をかけるのがぼく、襲撃されて驚くのが近藤くん、それを年に数回、というとても良好な関係です。(´・∀・`)

それはさておき。

今朝、二枚の写真が送られてきました。


一枚目は肩掛けカバンをしたシームレスダウン。
2枚目は何も掛けてないシームレスダウン。

よく見てみると、カバンの紐とシームレスの部分が剥がれている部分が完全に一致しています。


つまり、このシームレスダウンはカバンの紐でもやられてしまう、という事。
圧倒的に強度が足りない、という事です。


少し近藤くんとやりとりをしたんですが、これ、車のシートベルトでもやられるかも、と。
近藤くんはウルトラライトダウンを買ったので、インナーとして着用してたりします。
すると、車に乗ったからと脱ぐものでもないし、下手すれば常に着用している状況。


シートベルトでやられる可能性がぐんと高まります。


シームレスダウンについて、昨晩、毎週恒例のスカイプでの会議でも話題にしましたが、おそらく気づいてないお客様がたくさんいるんではないか、と。
受付でよく検品して、もし剥がれているようならお客様にお知らせをしないと、という話も出ています。


剥がれているのに、クリーニングをすると、責任の所在がはっきりしなくなるんです。
メーカーさんは、クリーニングしたから剥がれた、と主張してきますし、クリーニングする前からこうなっていた、と証明をするのも難しくなります。

なので、剥がれているときは、速やかにメーカーさんに連絡をするのがいいんです。


通常使用をしていて剥がれるのは問題がありますから。
メーカーさんから、説明なりなんなりあると思いますよ。


仮に、洗えない商品だったとしても、洗う前からおかしくなるのは不良品ですからね。
もし、製造の工程に問題があるならメーカーさんも知って改善をする方がいいんです。
改善をすれば安心して製品を売れるようになりますから。


街中を配達していても、シームレスダウンを着ている方が増えてきています。


接着部分が剥がれていないか?よく見てみてくださいね。

|

« 一年持たないのはダメでしょ? | トップページ | はみがき勇者 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車に乗る人も注意が必要みたいです。:

« 一年持たないのはダメでしょ? | トップページ | はみがき勇者 »