« クリーニングを作った男たち。 | トップページ | 車に乗る人も注意が必要みたいです。 »

一年持たないのはダメでしょ?

最近話題のシームレスダウン。
クリーニング屋さんからも、うちでも出た、こう洗った、大丈夫だった、などの報告が上がってきています。


以前も書きましたが、シームレスダウンの何が問題か?というと、縫わないで接着で止められているので、剥がれる可能性がある、という事。


ドライクリーニングは接着剤を剥がしてしまうことがあるので、ドライクリーニング出来ないという事になります。
しかし、問題はそこだけに留まらず、接着に使われている薬品から3年持たない、と言われてまして、水洗いをしたのに剥がれてしまう可能性まで出てきているのが大問題な訳です。


で、クリーニング屋さんの中には自分で買ってテストをする方もいらっしゃいます。


長野の友達に、クリーニング黒岩さんの社長をしている、近藤くんという人がいます。
とても仲良くさせてもらってまして、襲撃したり、襲撃したり、つまり、襲撃をする仲、という複雑な関係です。(笑)


その彼が、2017製のシームレスダウンを購入していました。
そして、今年の1月から3ヶ月間、フルに着たそうです。
3月までに、2回ほどクリーニングをしました。
ドライクリーニングは出来ないので、水洗いを。
しかも、なるべくダメージを避けようと丁寧に手洗いをしたのち、乾燥機を使わずに干したんだそうです。
一度、人の形をした機械に着せて、風を通して乾かしたと聞いてます。


その後、季節が変わり仕舞いました。


で、寒くなってきたので、シームレスダウンを出してきて着て、もう一度洗ったそうです。


シームレス、見事に剥がれてしまいました。


クリーニング屋さんですから、どうやれば剥がれるか?もちろん知っています。
彼は剥がれる可能性を極力排除してメンテナンスをしています。


ドライクリーニングをすると接着剤が剥がれる可能性がある→ドライクリーニングをしないで水洗いをする。

強い力をかけると剥がれるかもしれない→力をかけないように手洗い、自然乾燥をする。


熱で剥がれるかもしれない→熱をかけないようにする。


接着剤が剥がれる可能性のあるものを排除していったのに、結果的に剥がれてしまったわけです。


流石に一年持たないのはまずいでしょ。
これは製品として成り立ちません。


先程、近藤くんに電話をして直接聞きました。


すると面白い分析をするんですよね。



工藤さん、剥がれているのは前の方のファスナーの周辺なんです。
あと、首に近いところ。
この辺に力がかかり易くて剥がれたんじゃないかと推測しています、と。

いい分析ですね。
近藤くんの話を聞いていると、気になる点が一つ。


力がかかるところに弱い、と言うことは、乾燥や洗いでも揉まれると弱いのかもしれない、という事。
裏を返すと、強度がない、という事になります。


通常使用で剥がれているのですから、同じ時期に買った人も同じようになっている可能性があるでしょう。

ハードに着ている人はすでに剥がれているかもしれません。


これ、クリーニングの問題ではないですよね。
製品の問題、明らかに強度不足です。
3年保証していると聞きましたが、それも商品によってらしい。
いくら安いといえど、一年持たないのは商品として問題があると行っても過言ではないと思います。


なんども書いていますが、服の役割の一つに、着て、汚れたら、洗って、また着ることが出来る、という事があります。
これを繰り返せるのが服なんです。
使い捨ては服が持たなければいけない機能を持っていない、という事になります。


安いから一年でダメになってもいい、はたしてそうですか?
ぼくは逆に一年でダメになるような品質と値段で売ってはいけないと思ってます。


一年でダメになるなら、もうちょっと高くてもいいのでもう少し持たせてよ、と思うんです。


服って、そんな適当なもんじゃないはずです。


シームレスダウン、皆さんも注意しておいて下さいね。
力のかかるところから剥がれる可能性がありますよ。

|

« クリーニングを作った男たち。 | トップページ | 車に乗る人も注意が必要みたいです。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一年持たないのはダメでしょ?:

« クリーニングを作った男たち。 | トップページ | 車に乗る人も注意が必要みたいです。 »