« 老化を認めます。(´・∀・`) | トップページ | 去年あたりから年末年始が不安に感じるんですよね。 »

とうとう私の正体がバレてしまいました。

とうとうバレてしまいました。


昨日、娘が背中が痛いと言うので、接骨院へ行ったんですよ。
足も怪我をしていたので、送って行ったんです。

いつもお世話になっている湯江さんの下はケーキ屋さん。
昨日はものすごい混んでいたんです。

クリスマスだなあ。

その瞬間、あっ!と思い出しました。
うち、クリスマス、何も用意してない、と。

我が家のルールで小学生まではサンタさんにプレゼントをもらえます。
今年、その権利があるのは三男のみ。
なのに、三男はプレゼントを欲しがらないし、サンタさんへ手紙も書いてない。
僕もケーキも予約していない。

ケーキ屋さんの前で気付いたわけです。
で、娘が治療を終えて帰ってきたときに、ケーキ屋さんを指差していったんですよね。


クリスマスだねえ。
すっかり忘れてた。
三男、何も言わねえな?
プレゼント欲しくねえのかな?



すると娘がこう言います。


あいつ、欲しいものないんじゃない?と。


僕が、サンタさんに手紙も書かないしな、サンタさんも困るだろう、というと、わかってるようにニヤニヤっとしながら僕を指差して言うんです。


サンタさん、ねえ、お父さん。( ˊ̱˂˃ˋ̱ )


おれじゃねえよ?
何言ってるの?

と言うと、さらに続けてこう言うわけです。


私、お父さんのブログ読んでるから全部知ってるんだよね。( ˊ̱˂˃ˋ̱ )


とうとう僕の正体がバレてしまいました。
でも、僕も歳を重ねてきていろいろ経験をしています。
瞬時に悟りました、ああ、これはもう無理だな、と。
素直に認めたんです。


黙ってろよ、と。(´・∀・`)


娘を車に乗せると続けて話すんです。


お父さんのブログを読んでるから全部知っている。
苦労してたんだなあって思ったよ。


娘に労われてしまった。(´・∀・`)


さらに娘が言うにはブログを読む前から知っていた、と。

サンタさんの手紙に使われていた封筒がお父さんの机の引き出しに入っていた、と。

さらにダメ出しまでされるんです。


途中からさ、サンタの人格の設定が破綻したじゃない?
もうね、ぶれぶれ。


だんだんお説教に変わるわけです。
もう、車の中でしゅんとするしかない。

でも、最後にこんな事も言ってました。


でも、ウチのクリスマスのブログは純粋に面白い、と。
笑えるって。



救われたかなあ。


まだ、三男は気付いてないらしいですがいつかは僕のブログを読んで気付くんでしょうね。
そして、同じようにダメ出しをされるのかもしれない。
覚悟しておきましょう。


僕の正体がバレてしまいましたが、肩の荷が下りた、と言うのもあります。
少しホッとしたかな。

|

« 老化を認めます。(´・∀・`) | トップページ | 去年あたりから年末年始が不安に感じるんですよね。 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうとう私の正体がバレてしまいました。:

« 老化を認めます。(´・∀・`) | トップページ | 去年あたりから年末年始が不安に感じるんですよね。 »