« 上野へ。 | トップページ | 洗剤メーカーも大変ですねえ。 »

フェルメール展。

昨日は夕方からフェルメール展を見に行ってきました。
東京は3日で終わるというので、急遽調べまして。
チケットは前日までに購入しなければならず、慌てて押さえてきまして、コンビニで支払いを済ませ、入手。
5時からの入場に合わせて上野へ行ったんですね。


5時に着くと長蛇の列。
最後尾にはここから入場まで30分と書かれています。
雨の降る前に入りたいなあ、と思ってたら以外とすんなり入れまして。
中に入ってから無料の音声ガイドの機械を借りまして、いざ、鑑賞のスタートです。


先ほどまでの長蛇の列が入っていったんです、混んでますよね。(笑)


順番に見て回れるんですが、止まる人もいれば入れ替わる人もいて、みる方も工夫が必要です。
まあ、少し待てばみなさん次に移動するので空いてくると思うんですけど。


最初の方にある絵はフェルメールではないんです。
でも、どの絵もすごい魅力的で細かな描写に驚かされます。
音声ガイドを聞きながら見ているとより絵の背景とかが知れて興味が出てくる。

絵の中にこっそりと仕込まれた小さなものがチクリと風刺をしていたりとか。

これは時代背景とかを知らないとわからないですよね。


一つずつ見て回って一階に降りると、そこからはフェルメール。


さっきよりもたくさんの人です。(笑)



フェルメールの方は、順番ではなく、どこから見てもいい、との事。
その代わり、見たら後ろの人と交代をして、次の絵を見るときは後ろから並んでください、と係りの人がおっしゃっています。


でも、見てると素直に後ろから並んでいる人は少数なんですよね。
一番前にいて、横にスライドする人がいると、後ろの人は前に行けません。
大人は背が高いのでそれでもなんとか見れますが、子どもは大人の背中しか見えず、かわいそうだなあ、という場面がちらほら。


大人が一番大人げないっていう…。

あちこちで子供が見えないよー、といっている声を聞いて、見させてあげればいいのになあ、と残忍に思いました。


それでもきちんと並んでいればいつかは見れます。(笑)
交代してくれる人がいるので待っていればいつかは最前列に。


並んでいるときに。あっ、と思ってしまったんですよ。


これ、人間ガチャポンだ、と。


子どもの頃、ガチャポンのおもちゃが欲しくて、横からのぞいて、次に出そうだ、と思ってたのに、回すとほしいものが落ちてこないで他のが次の穴に入ってるの見て悔し思いをしたこととかありませんか?

まさにアレなんですよね。


前の人が後ろに下がるとあくわけです。
じゃ、その後ろの人がそこに入れるか?というと、斜めからさっと人が入る。(笑)
真後ろだから次の順番は僕だ、と思っていてもなかなか最前列には入れません。(笑)
なんだか面白くなっちゃって、どのタイミングで真後ろの僕は入れるんだろう?とじっと待ってみたんですね。

すると面白いもんで、必ず自分が入れるタイミングがくる。
うまい具合に出来てるなぁ、と思います。


時間はかかりましたが、フェルメールを堪能することが出来ました。


テレビやネットで見るよりもやはり実物は人の心を動かします。
まあ専門家ではないので、単純にすごいなあという感想だったりしますが…。
今回は子どもたちも連れていったので、これを機会にいろんなものに興味が出てくれるといいなと思っています。


次は大阪らしいですよ。

フェルメール展に行くときは、入場時間ぴったりは非常に混みます。
30分ほどずらすと比較的空いてるそうです。

行かれる方がいらっしゃいましたら、少しずらして入場することをお勧めします。
フェルメールは逃げませんからね。(笑)

|

« 上野へ。 | トップページ | 洗剤メーカーも大変ですねえ。 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェルメール展。:

« 上野へ。 | トップページ | 洗剤メーカーも大変ですねえ。 »