« ドライクリーニングの誤解をどうとくか? | トップページ | お茶と手洗いの勝利です。 »

水曜日のダウンタウンで。

先週でしたか、水曜日のダウンタウンで面白そうに企画をやっていました。


一番落ちない汚れをつけた人の勝ち。


そんな感じの企画だったと思います。
芸人さん3人で真っ白なつなぎを着て、各々落ちないと思う汚れをつけてきて、それをクリーニング屋さんがどこまで綺麗に出来るか?と言う企画。
一番落とせない汚れをつけた人の勝ちです。


これねえ、僕も考えていたんですよね。
クリーニング屋さんでチーム戦にして、自分の着ている服をとにかく汚す。(笑)
で、相手チームに渡して、相手チームは一生懸命汚れを落とす。
落とせなかったら負け、みたいな。(笑)

そんなことをやろうよ?YouTubeとかで流さない?と同業の友達に話していたりしました。

まさか、水曜日のダウンタウンにやられるとは。(笑)


番組内では、芸人さんたちが様々な汚れをつけていきます。
油汚れ、道路のホコリ、絵具などなど。
みんな、これは落とせないでしょう?と話しながら全身を汚していきます。


それをみている僕ら、どう思っているか?と言うと、多分みなさんと違うことを考えているんですよね。



これは落ちない、と言う汚れ、あーこれは簡単に落ちるなとわかるんですよね。
他の汚れも、落とし方がわかるので、あとは時間の勝負だな、とか。
落とせるものでも時間の必要なものもあります。
時間が足りなければ結果的に落ちないということになりますから。


見ていて思うのは、落ちるとか落ちないとか、僕らは知識や経験からわかるけど普通の人はわからないんだよなあってこと。
そして、普段自分のうちの洗濯機で洗っているだけなので、油汚れに関して落ちないと言う認識なんだな、と分かります。


見た目の真っ黒さでげんなりしてしまうのかもしれませんね…、僕らは全くそんなこと思わないんですけど。(笑)



結果は、油汚れは綺麗さっぱり落ちてました。
芸人さんたち、驚いてましたねえ。(笑)
2時間と言う制約の中で落としていたので、限界もあったようですけど、クリーニング屋さん、ものすごく綺麗にしてましたよ。


僕も知っているクリーニング屋さんだったので、久しぶりにお顔を拝見して嬉しく思いました。


消費者と僕らの間で、かなり認識が違いますね、やっぱり。


綺麗になりますよ、風合い良く仕上がりますよ。


この二つを伝えていければいいのなあ。

|

« ドライクリーニングの誤解をどうとくか? | トップページ | お茶と手洗いの勝利です。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水曜日のダウンタウンで。:

« ドライクリーニングの誤解をどうとくか? | トップページ | お茶と手洗いの勝利です。 »