« 今一度、見直しをしましょう。 | トップページ | 香害が起こると言うことは。 »

あー、騙されてるなあ。

営業マンやチラシが全て嘘だとは思いませんが。
でも、怪しい業者が紛れているので、何がも本物か?見抜くのって難しいと思います。


営業マンやチラシは全部ウソ!



これもかなり暴論ですしね。
闇雲に疑うのは、なんでも信用するのと同じ。
根拠のない信用や疑いが騙される原因になります。


今日の夕方のことなんですけどね。
配達から帰ってきて、お昼ご飯を食べていたら、お店にお客様が来たんです。

嫁さんが対応していると、母を呼ぶ声が。
母に話しがあるのかな?と僕は一生懸命お昼ご飯を食べていました。

30分たってもお客様との話が終わりません。
その間、僕はぼーっと休憩をしてて。
話し好きなお客さんなのか?と思っていました。


1時間後。


さあ、休憩終わり、仕上げに降りよう、と仕事場に降りてきたら、笑いながら話をしている。
でも、お客様ではないのは瞬時にわかります。

あれ、何かの営業さんだな?


そのまま黙って話を聞いていると、なんか契約をする話になっている。Σ(゚д゚lll)


なんの話?と軽く聞くと、電話の工事だ、と言います。
NTTの方で、アナログ回線からデジタルに移行をするので、順次こうしてお店を回らせていただいている。
つきましては、光回線に変更したいただいてIP電話に切り替えともらいたい、と。


ん?おかしいなあ?



と思いつつ、母と嫁さんがニコニコしながら話しているから僕は黙ることに。
アイロン温めながらスマホで検索。
んー、そういう詐欺っぽい話もあるなあ、などと思いながら、耳をダンボのようにして聞いていると、とうとう契約者のサインをしだすんです。


これ、絶対おかしいよな?


そう思いながらも、黙ってやらせている僕。(´・∀・`)


そして、最後に営業マンがこういうんですね。
僕は、NTTから業務委託されている会社のもので、と。


えっ?委託会社の人なの?
おかしいよねえ。

と思いながらさらに放置。
とうとう契約者を対象に交わしてしまいました。
まあ、工事費は掛からない、通話料が安くなる、それだけの話なので乗り換えても別に問題はないんですが。


営業マンが帰った後に、あれ、信じていいの?と嫁さんに聞くと、だってNTTのロゴの入った名刺を持ってたし、業務委託されてるって…。


それのどこを信用できるの?
今時コピーもできるし、そもそも契約の更新をしなきゃいけないことを、なんの通知もなしに来るわきゃないだろ?というと、封書で変わる通知が来てる、と。
どから、信用した、と言います。


ふーん、そうなのねー、とまたスマホで検索。
そもそもおかしいんですよ、元の契約を変えなきゃいけないほどのことを、飛び込みで営業マンに回らせるはずがないんです。

NTTや東京電力ほどの大きな会社になると、社員と偽って騙そうとする奴らが出てくる。
だから、何かするときには、自分たちがやっていると明確にわかる方法で来るはずなんですね。


つまり、来るなら事前にアポイントを取ってから来るし、委託業者に任せはしない。
仮に任せるとしても、誰に任せたか?通知を出すはずなんですよ。


で、調べてみると、NTT東日本のホームページに、やはり注意喚起が。


NTTではそんな勧誘はしていません、と。
ただ、業務委託している会社の一覧が載っていて、そこに今回の会社名があるんです。


嫁さんと母にネタバラシをして、君たちは見事に騙されたね、今すぐ解約しなさい、と。
すごく嫌そうな顔をしていました。

母に至っては、隣でわかってたならなんで言わなかった、と。
僕を責めるのはお門違いだよね、わからないのにその場で結論出したらダメなんだよ、一度保留にして確認を取るくらいしないと、とお説教。


今回、騙されたのには理由があります。
それは本当の話の中に嘘を混ぜていたから。


業務委託をされている会社、これは本当。
アナログ回線からデジタル回線へ移行をする、これも本当。
NTTから通知が来ている、これも本当。

だから、回線を変えなきゃいけない、これは嘘!


ここで騙されたんですね。
NTTの話によると、回線の交換は確かにあるけど、それは局内の話であって、利用者の僕らは何もしなくても今まで通りに使うことができる、と。
だから、回線が変わることで、契約を変えなきゃ、という話は一切ありません、と出ています。


普通に考えれば、もし契約を変えなきゃいけないなら世間的にも大騒ぎしますよね。
テレビがアナログから地デジに移行するときだって大騒ぎだったでしょ?
テレビを買い換えるのか?アンテナは?とか何年も前から騒いでました。

電話はライフラインの1つですから、もし変更するなら同じくらい騒いでないとおかしいんです。

そこに気付かなかったのはダメだよね?と嫁さんにもお説教。
かわいそうだけど、経験したときに話しておかないと、次も騙されますからね。


ぼく、こういうのに結構詳しいんです。
なぜか?
仕事していると、怪しい営業の電話が良くかかってきます。
ほとんどの人が、いらないと、すぐ切っちゃうんですが、ぼくは話を聞くんですよ。(笑)
下手すりゃ1時間くらい、話を聞くんです。
て、色々聞いた上で、その後に調べる。
すると、どこで嘘をついているか?がわかるようになります。


嘘つく人って、決まったところで嘘をつくんですよ。逆にいうと、人が信じるのは同じような理由なんでしょうね。

ここを押さえておけば相手が信用するってことなんだと思います。


変化が起きるときは、それに便乗した人たちが出てきます。
今回も、きちんと回線を変更する営業なら問題はなかったはずです。
受注したいがために、嘘をついてけいやくをとろうとしたのがだめ。
それはちゃんとした仕事でも詐欺ですよ。

皆さんもお気をつけくださいませ。

|

« 今一度、見直しをしましょう。 | トップページ | 香害が起こると言うことは。 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あー、騙されてるなあ。:

« 今一度、見直しをしましょう。 | トップページ | 香害が起こると言うことは。 »