« こんな所にもキャッシュレス。 | トップページ | 服の傷みが気になる人が知った方がいいのは。 »

ネットの情報に踊らされるプロたち。

ネットに情報がたくさんあるので、みんな良くも悪くもそれに影響を受けてしまいます。

最近ではフェイクニュースというのが話題になりました。

 

故意にニュースをでっち上げる。

 

実に悪質です。

ネットの情報の真偽はなかなかつかないので、信じてしまう人もたくさん出ている様子。

それに伴って、関係したところにも影響が出ているというのは困りものです。

 

 

クリーニングや洗濯に関しても間違った情報がたくさん出回っています。

見ていていつも思うのですが、フェイクニュースと違い、そこに悪意はないんですよね。

 

騙してやろうとか、欺いてやろう、とかいう思いはなくて、割と純粋に人のためにと情報公開している人が結構いらっしゃいます。

中には、広告収入目的のサイトもありますが。

 

この、悪意のない情報も結構タチが悪いんですよ。

 

騙そうとしていないから、本人もその情報を信じていたりする。

信じて発信したものには、言霊が宿るので信憑性が付いてしまいます。

 

よほど知識がないと、間違った情報を鵜呑みにしてしまうんですよね。

 

実はクリーニングの現場でも間違った情報が侵食しつつあります。

僕はこの業界に20年以上います。

さらに、ネットがクリーニング業界に入ってきて、その後どうなっていったのか?も見ています。

 

するとですね、おかしくなっていくのかよく分かるんですよね。

 

最初はクリーニング屋さんのホームページでした。

 

 

そこに書いてあったものを、他のクリーニング屋さんが真似てホームページを作り、そのうちそれが色んなところにコピーされていきます。

そのうち、間違った情報が正しいかのように話されるようになります。

 

 

今では、クリーニングの組合のホームページにもおかしくない?といった情報が載っています。

 

 

嘘が真実になってしまったんですね。

 

 

もちろん、昔信じられていたものが間違いで、新しい情報に書き換えられているものもあります。

そういうのではなく、よく考えれば分かるものが、プロなのにネットの情報に踊らされてしまうんだなあと最近強く思うんです。

 

 

プロがネットの情報に惑わされていたら、一体誰がちゃんとした話ができるんでしょう?

本気で心配になってしまいます。

 

そのうち、クリーニング屋さんが、クリーニングしちゃダメだよ、なんていう時代が来たりして。

いやー、そこまでいったらおしまいだな。

 

今までなら、どんな洗い方をしてるんだよ?と鼻で笑って終わりにしてたけど、これからは何いってるの?と真面目に反論しなきゃ行けなくなるのかもしれません。

 

プロが汚染されちゃダメですよねえ。

|

« こんな所にもキャッシュレス。 | トップページ | 服の傷みが気になる人が知った方がいいのは。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんな所にもキャッシュレス。 | トップページ | 服の傷みが気になる人が知った方がいいのは。 »