« ビニール袋を外すようになった理由。 | トップページ | コンプライアンスが平等に求められる時代に。 »

服の作りを知って。

服と一言で言っても、中身は全然違います。

でも、その違いを体感する人はほとんどいません。

 

高いからいいものだろう、安いからダメだろう。

そんなふうに漠然と値段で判断する人もいます。

逆に、服なんてどれも変わらない、同じ形なんだから同じだよ、という人もいます。

 

実はどちらも間違ってもいないし、かと言って正しいとも言えない。

ある視点から見ればそうとも言えるよなあ、という感じなんですよね。

 

値段と品質の問題は、とても難しい。

流通の関係もあるので、時に安くてものすごくいいものもあるし、値段がそのまま品質を表している事もあるし。

逆に、値段と品質が全く合わないものも存在しています。

 

 

あるお客様と数年のお付き合いがあります。

その方、大学生の頃に上京をしてからのお付き合い。

この春に卒業をしました。

 

服の大好きな子で、将来の目標が自分の服を作りたい、と言う。

進路についてもいろんなお話を聞いていましたが、今、リフォーム屋さんに就職して勉強をしていると言います。

 

 

とても勉強熱心な人なので、元からいろんなブランドの服に詳しいし、デザインも詳しい。

しかし、その彼がある日こんなことを言ったんですよ。

 

 

服って中身が全然違いますね、と。

 

今、セレクトショップからリフォームを受けてるいるんですが、服をバラしてみると作りの違いに驚きます、と言うんですよ。

 

ある服は、丁寧に補強されていたり作られているのに、こっちの服は似たようなデザインなのに作り込まれていない。

本来ない別々にして取り外しができるようにしておくほうがいいのに、簡単に縫い付けられていたりする、と。

 

また、高いブランド品のジャケットなどは、ひと針ごとに方向が違うように縫われてい流、と。

これも意図があって言われているのがよく分かる、と言うんですよ。

 

服が大好きな人でもなかなか見ることができない服の中の話。

彼はとてもいい経験をしていると思います。

 

服もいろんな思いで作られています。

コストカットをしてリーズナブルな価格で見た目の良さそうな物を売るアパレルもあるし、体の動きを計算して型を取り、体の動きに合わせて縫うアパレル。

同じようなデザインでも、着心地は雲泥の差です。

作るまでの時間も変わってくるし、製造コストも変わってくる。

 

服を作りたい、デザインをしたい、そう言う人はたくさんいます。

でも、実際はそこに色んなことが加わって作られていく。

彼は服の中身を見ることが出来て、僕らクリーニング屋さんの話を聞いて、色んな角度から服を見ていると思います。

 

この経験は大きいと思いますよ。

彼が将来作る服がとても楽しみです。

どんなコンセプトでどんな服を作るのか。

メンテナンスも考えてくれるような服を作ってくれると嬉しいな。

いや、これからはそう言う服を作らないといけないと思う。

 

大事に長く着れる服。

そわなのがいいですねえ。

 

|

« ビニール袋を外すようになった理由。 | トップページ | コンプライアンスが平等に求められる時代に。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビニール袋を外すようになった理由。 | トップページ | コンプライアンスが平等に求められる時代に。 »