« ドライバー。 | トップページ | 府中市リサイクルセンターの販売会。 »

ネットを使う意味は?

作業には全部意味があります。

クリーニングも、家庭での洗濯も、みんな同じ。

 

洗剤をいれるのにも理由があるし、ノリをつけるのも理由がある。

すすぎにも意味があるし、回数にも意味があります。

 

その意味は、特に難しい話ではなく、常識的なもの。

理由を聞けば、誰もが納得できるくらい、シンプルな理由なことが多いです。

 

 

でも、なぜか世に伝わる洗濯のやり方やクリーニングの話は、デタラメばかり。

何でそんな解釈になるの?と首をかしげるものばかりです。

 

その理由の1つは、見たもの、起こったものへの解釈の勘違いがあると思ってます。

 

私見たんです!

この目で見ましたから!

 

 

見たものは事実だけど、正しく解釈しなければそれは正しくありません。

 

 

例えば、ウールのセーターを洗ったら縮んでしまい、この洗剤で洗うと縮む!と思い込んでしまう人がいたりするんですね。

 

洗って縮んだのは確かだけど、その洗剤で洗ったら必ず縮むと言うのなら、再現性がなければいけない。

つまり、何度やってもその洗剤でウールのセーターを洗ったら同じように縮んで始めて洗剤に疑いが持てるんですね。

 

でも、その洗剤でなくても縮むんですよ。

それは洗い方が悪いから。

 

この原理を知らないと、たとえ目の前で見たとしても、正しく認識をすることは出来ません。

 

人の思い込みって本当に怖いですよ。

ブログでも、主婦の方や何かのコンサルタントの方が専門外のことを書いているときはよく読まないといけません。

よく読んでいると、憶測で書いているのがわかる時があるんです。

 

本人もそれを承知で書いているんだけど、読み手はそうは取らない。

そこで不確かな情報が拡散されていくんですよね。

 

 

先日も、あー、またやってる、と思うような記事が。

 

 

某デパートの紳士服を扱っているバイヤーさんという方が、ワイシャツの洗い方を伝授していまして。

よく読んでいると、まあこれでよく専門家を名乗るなあと思って呆れてしまいます。

 

紳士服のデザインやブランド、着こなしについてはプロだと思うんですよね。

でも、お手入れについてはど素人。

本当にプロなら、自分の専門外を知ったかぶりで語ってはいけません。

プロになればなるほど、自分の専門以外の仕事へリスペクトするものですし、専門外に踏み込んで間違いを語ると、本当の専門も怪しく見えたりします。

 

いやね、ワイシャツを洗うときにネットに入れて洗うと汚れがよく落ちる、というわけです。

その理由が、ネットと生地が擦れて落ちやすくなる、と。

 

 

いったいどれだけでかいネットをお持ちで?(笑)

 

 

あのね、ネットに入れるってことは、品物を動かさない、他の衣類の影響を受けさせたくない、って意味があるんです。

ネットのあみと擦れて汚れが落ちるなら、僕らクリーニング屋さんは全部の品物をネットに入れます。

 

 

僕の友達が、ネットに入れた服の洗浄試験をしてるんですよ。

洗浄力、上がったと思いますか?

逆ですよ、落ちるんです。

そりゃ動かさないようにしてるんだから、汚れ落ちは格段に悪くなる。

 

 

これもよく考えれば当たり前の話。

 

 

多分、言葉だけで実際の洗濯機の中を想像してない人たちが変な話をするんですよね。

服は擦れて汚れが落ちるんだから、ネットに入れたら、もっと落ちる。

 

そんなわきゃねえだろ。(笑)

 

 

ドライクリーニングは油を落とすから、服の油も取られてパサパサする。

 

 

オレンジオイルの方が油脂溶解力は段違いに強いですが、それが入った洗剤で洗っても大丈夫なんですか?(笑)

 

オレンジオイル配合の洗剤で洗うと言われても、僕は油がとられますよ、なんて言いませんけどね。

なぜなら、そうならない理由を知っているから。

 

 

皆さん、もっと素直に考えましょう。

これは僕がお世話になっている接骨院の先生に言われて、すごく納得した話です。

 

 

水は上から下に落ちる。

それが真理ですよ。

上には上がりません。

 

 

よく説明をすると、でも!とか、だって!とかいう人がいるんですが、信じたくない気持ちは分からなくもないです。

もしかしたら、例外として特別なことが起きているんじゃないか?と思いたくなる気持ち、分からなくもない。

でも、そんな事は起こらないんですよ。

現実に起こることは、常識の延長でしかないんです。

 

 

ネットを使うか、アイロンの当て布を使うか、これにも理由があります。

正しく勉強してもらいたいなあと思います。

 

 

 

 

|

« ドライバー。 | トップページ | 府中市リサイクルセンターの販売会。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドライバー。 | トップページ | 府中市リサイクルセンターの販売会。 »