« 服が傷むのはなんで? | トップページ | メンテナンスが大事だと痛感した一日。 »

高齢者が車の運転で気をつけていることとは?

当店は、受付カウンターの横に、アイロン台がありまして、そこで仕上げをしています。

お客様とうちの母の会話を聞きながら仕上げをしていると、いろんなお話をが聴けるんですね。

すると、なるほど、そういうことなのか、という気付きも多くあります。

 

 

最近の話題は、高齢者の運転について。

やはり、悲惨な事故が増えて、報道されるとふと考えることがあるようです。

特に、高齢者の方や、恒例のご両親が車の運転をしていると、特に気になるみたい。

万が一がある事を考えると、運転をやめて欲しいと思ったり、自分も免許を返納しようか、と迷ったりするようです。

でも、やはり生活に必要なものなので、中々先に進みません。

 

 

先日もそんな話になって。

気になったので、運転の話になりまして、こんな質問をしてみたんですね。

 

 

運転、こわくないですか?

 

 

すると、こんな声が返ってきました。

 

 

若い時と違うからスピード出さないで、制限速度をとにかく守って、周りを気にしないで運転をする、と。

周りに急かされて事故を起こしたら元も子もないから、とおっしゃるんですね。

 

 

その時、あ、なるほど、それでああいう運転になるのか、と気付かされました。

普段、僕も配達に出るので、いろんな車を見かけます。

変なところで渋滞をしているなあ、と思った先に、ご老人の運転する車があるのもよく見る光景。

今までは運転が怖いのかな?と思っていたんですが、違ったんですね。

 

事故を起こしたくないから、制限速度をきっちり守っている、そういうことなのか、と。

 

 

なんかね、側から見てて、変だったんですよ。

前しか見てないような感じだったので。

でも、それも今回の話で辻褄が合います。

事故を起こさないために一生懸命だったんだな、と。

ルールを守ることで事故も起こさないようにしていたんだな、と。

そういう事だったんですね。

 

 

周りがこれに気づいていれば、イライラすることも減るのかもしれません。

車を運転すると、攻撃的になる人もいるし、車の種類や運転の技術で、人を馬鹿にする人もいます。

煽り運転なんてまさにそれの結果ですよね。

 

相手にも事情がある、とわかると、イライラも減るんじゃないでしょうか。

 

 

ただ、やはり1つ気になるのは、ルールを守ってればいい、という考え方。

実際の道路上では、周りに合わせて運転するのが一番安全です。

変な速度差があったりすると、余計危なかったりしますからね。

 

スピードもそうですが、前後左右に注意を払いつつ、安全に運転をしてもらいたいな、と思います。

|

« 服が傷むのはなんで? | トップページ | メンテナンスが大事だと痛感した一日。 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 服が傷むのはなんで? | トップページ | メンテナンスが大事だと痛感した一日。 »