« 小さい展示会に出没中。 | トップページ | 普段着のクリーニングは出来ますか? »

白だから汚れるのか?

白って汚れるのよね。



と良く言われます。

なのでこまめに洗わなきゃ、とか、そもそも白をなるべく買わないようなしているとかお話をされるお客様がいらっしゃいます。


色の違いで汚れやすいのと汚れにくいのがあるか?と言われると、そんなことはないと思うんですよね。

どの服も同じ様に汚れています。

ただ、それが白いから目立つだけで。

僕らはどんな色の服でも、汚れていると分かりますが、一般の方は分かりづらいかもしれません。



でも、白い服が汚れているのと同じくらい、他の服も汚れています。


クリーニング屋さんの組合員は同じ服を所有しているんですが、まさにそれが白、なんですよ。

白いスーツ。

展示会とか組合の行事に行くと真っ白なスーツがたくさん並んでいます。


白いスーツを選んだ理由は、白を維持できるのは技術がある証拠だから、と言うのを聞いたことがありますね。(笑)



色の違いよりも汚れやすさは繊維の細さの方が影響あるんです。


繊維が細くなると、何かに触れた時にそこについてた汚れをかき出してしまう効果がありまして、汚れやすくなっています。

繊維が細い、と言うのは高価な服に多いので、ブランド物などはある意味汚れやすいと言ってもいいかも知れませんね。

だから、早めのお手入れが大事になってきます。



目立たなくても、どの服も汚れています。

見た目、匂い、着用時間などいろんなことを考慮しつつ、適切にクリーニングしましょう。

|

« 小さい展示会に出没中。 | トップページ | 普段着のクリーニングは出来ますか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小さい展示会に出没中。 | トップページ | 普段着のクリーニングは出来ますか? »