« これがクリーニング屋さんのイメージです…。 | トップページ | カビが生えたらする事は? »

洗濯表示通りに洗えばきれいになる?

洗濯ができるか?の参考に、洗濯絵表示を確認してください、と言っています。

洗濯絵表示には、いろんな情報が詰まっている。


特に、2年前から新しくなった、新JISの表示は、今までのものと違い、表示に意味があるんです。


新しい表示から、製品の洗浄テストをする事になりました。

で、そのテストを経て、表示をつけているので、新しい表示からは、限界表示とも言われています。


つまり、表示の範囲内であれば、服にはなんの影響もない、という事になっています。


今までの表示だと、製品での洗浄テストは義務付けられていなかったので、経験則や生地だけのテストから付けられていました。

これって、結構問題で、装飾品や生地以外のものによって洗えないことがあるんですが、表示からはそれが読み取れずかなり苦労をしていたんです。

製品でのテストをする事で、よりリアルに近い表示になっています。



しかし、その表示にも、問題がないわけではありません。


というのも、表示には、洗っても問題のないことは証明されていますが、その通り洗えば汚れが落ちるという保証はされていません。


ここでもたまに書きますが、洗えるというのと、汚れが落ちるというのは違うよ、という話。

その服の耐久性から、このまでの洗浄は行える、という保証であって、それと汚れ落ちはまた別の話なんですよ。


だから、表示通り洗えばいい、というわけではないんですね。



ここが洗濯やクリーニングの難しいところ。

ねえ、こうやって洗えば綺麗になりますよ!という表示ならどんだけいいか。


で、もしそういう表示なら、洗濯機も一気に進化すると思います。

その表示をセッティングすれば、自動で綺麗に洗ってもらえるんですから。


現実は、服の耐久性を読み取り、ついてる汚れを分析しないと、適切な洗濯を自動化出来ないかな、と思います。

今の全自動の洗濯機は、ある程度の汚れを見越した洗い方ですからね。

そのさらに先に行けるかどうか?です。


洗濯絵表示、読めるようになると楽しいですよ。

洗濯絵表示から何を読み取るか?なんてセミナー、やったら面白そうですね。(笑)

|

« これがクリーニング屋さんのイメージです…。 | トップページ | カビが生えたらする事は? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これがクリーニング屋さんのイメージです…。 | トップページ | カビが生えたらする事は? »