« 聖地巡礼。 | トップページ | 洗濯王子とドーナツ万十 »

子どもの成長と僕の老いと。

子どもってきづかないうちにせいちょうします。

そして、僕らも、気づかないうちに衰えて来る。

悲しい現実です。


先週の途中に、一番下の三男と遊んだんですね。

なんのことはない、バットの両端をお互い持って、どっちが回せるか?という遊び。

当然太い方が楽に回せます。


最初、それを隠して僕が太い方、三男に細い方を持たせて圧勝してやったんですね。(笑)

ほら、お父さんは強いんだゾォって奴です。

まあでも、すぐにネタバラシをして。

実は太い方が力が入りやすい、と教えてあげます。



なぜなら、この後に、持つところを入れ替えて、圧勝する予定だったから。



お父さんが本気になったらまだまだ負けないぞ?とやろうと思ったんですよね。


しかも、向こうは両手、こちらは片手で。

ハンデ付けまくって勝ってやろうとしたんですよ。



で、いざ、勝負!



ところが、持ち手を変えるとさっきのようにうまく回せません。

予定と違う、と気付いたんですが、時すでに遅し。

なんとなく負けそうな感じになってきむした。


これはヤバイ!と本気というか、ありったけの力を入れて回したんですが、それでも互角。

最後、こちらの気合勝ちで終わりました。



ところが、話はこれで終わりません。

土曜日はなんとか過ごしていたんですが、日曜になると右手が痛くて仕方ない。

財布からお金を出せないくらいです。

なんとか日曜はやり過ごしたんですが、月曜になるとさらに手が腫れて倍くらいに。


これは何かやったな?と、やっと今日になって接骨院へ行くと、捻挫です、と。

しかも、かなりの重症と来たもんです。


時間掛かるよ。



先生の言葉に反省しか出てきません。

その遊びは怪我しかしない、と。

遊ぶなら他の遊びもあるでしょう、と。

今、怪我していいタイミングじゃないでしょう、と。


本当にその通りで何も言い返せない


なんとか早く治るようにしないとな

子どもの成長を侮っちゃダメですね。

あー、もう末っ子にも負ける年になったかあ。

早いなあ。

|

« 聖地巡礼。 | トップページ | 洗濯王子とドーナツ万十 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 聖地巡礼。 | トップページ | 洗濯王子とドーナツ万十 »