« 洗剤は要らない? | トップページ | ドライして? »

体に覚えこませたもの。

子どもの頃からクリーニング屋でしたので、小学生くらいから手伝いをしていました。


僕が小学生の頃のクリーニング屋さんはとても忙しくて、朝は四時から、夜は日付が変わっても終わらない、そんなのが毎日ある様な感じ。

子どもの手も借りたいくらい忙しかったんですよね。


当時、僕が手伝っていたのは、配達と包装。

配達は学校から帰ってくると、父が迎えにきてそのまま車に乗せられて配達へ。

手分けして品物を届け、預かってきます。


包装は、仕上がったワイシャツを放送していくんです。


今、その仕事は母や嫁さんがやっています。



ちょっと訳ありで、この数日僕も包装をしていまして。

包装するビニールをセットしたりするんですが、昔取った杵柄とやらで、体が覚えてるものなんですね。(笑)


自分でも驚くくらい、やる事に無駄がない。(笑)

当時、忙しくてトロトロしているとどんどん品物がたまっていくので、テキパキと包装をしなければならなかったんです。

あれから35年くらい。

今も同じ様にやるんだな、と自分でも驚いています。(笑)


体に覚えこませたものは忘れないもんですね。


しばらく包装もやります。

そのうち子どもにも覚えさせて、競争でもしましょうかね。

負ける気はこれっぽっちもありませんけどね。(笑)

ほら、年季が違うから。(笑)

|

« 洗剤は要らない? | トップページ | ドライして? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 洗剤は要らない? | トップページ | ドライして? »