« 無事、完走。 | トップページ | 日本に優秀な技術者が育たない訳。 »

貴重な体験をさせてもらいました。

実は日曜日、もう一つ貴重な体験をして来ました。



とあるお友達と、友達の趣味のものを引き取りに、とある所まで遠征して来たんです。



引き取りに行ったものは、プロジェクター。

映像を映画のように大きく見せるための機械です。


お伺いしたお宅の設備が凄かったんですよ。

ついて、居間に通されると、でっかいスピーカーが。

ひと目見ただけで、これ凄い奴だ、というのが分かります。

で、聴いてみる?というので聞かせてもらったんですけどね。



音が全然違うんですよ。

臨場感というか、なんというか。

自分が今まで聴いていた音がのっぺらぼうのように感じるくらい、全然音が違う。

しかも、音が色んなところから聞こえてくるわけですね。


いわゆるサラウンドという奴です。


それもね、僕らのスピーカーの比でないわけですよ。

ハッキリと、そこに誰かいますよね?という風に聞こえてくる。

例えば、5人並んで1人ずつ声を出していたら、順番にその五人がそこにいるかの様に聞こえてくるわけです。


あまりにもリアルに聞こえるものだから、誰もいないのに、音のする方を思わず見てしまう。

本当にすごいなあと思いました。



ぼくね、小市民ですから、思わず聴いちゃったんですね。

これ、いくらするんですか?って。


そうしたら、これね、300万くらい、だって。


上にはもっと上があるそうなんですが、コスト的にも内容的にもとてもいいものだと教えてくれました。



そうかー、今日乗って来た車よりもこのスピーカーの方が高いのかあ、なんて思いながら音楽を聴いたり、Blu-rayで映画を見たりしておりました。


いやはや、個人宅にある様な設備ではないですね。

しかも、僕らの様な一般人が聞ける様な環境でもない。

そういう意味で、とても貴重な体験をさせていただきました。



オーナーさんもとても面白い人で、びっくりする様な経歴を持っていたり、いるところにはすごい人がいるんだなあと改めて思った次第。


子どもも連れて行けばよかったなあ、とちょっと思いましたね。

こんな体験、出来ないから。


いい体験をさせていただきました。

ありがとうございます。


また、いきたいなあ。(笑)

|

« 無事、完走。 | トップページ | 日本に優秀な技術者が育たない訳。 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無事、完走。 | トップページ | 日本に優秀な技術者が育たない訳。 »