« ネットで評判のいい洗剤で洗ってもきれいにならない理由。 | トップページ | 嘘と本当の間。 »

家業の手伝い。

僕が子どもの頃は、学校から帰ってくるとすぐさま父の車の乗せられて配達に出かけていました。

小学校四年生くらいからだったと思うんですが、週に4日ほど、配達に出ていたんです。


内容はお客様のおうちに、品物を届けることと、お預かりしてくること。


こんにちわー、クリーニング屋です、と挨拶して入って、品物を渡し、預かってくる、という内容。

預かってきてから父が帳面に記入するスタイルだったと記憶しています。


学校から帰ってくるのが3時頃で、そのまま夜の10時頃までずっと配達。


他にも手伝っていたんですよ。


ワイシャツの包装をしたり。

仕上げていくと、置くところがなくなるので、包装をして他のところへ移動させたいんですが、大人は他の仕事で手一杯なので、子どもが駆り出されるわけです。

これも週4日くらいやってましたっけ。


自営業者のうちの子どもはみんな似たような経験をしているんですね。

子どものうちから家業の手伝いを何かしている。

手伝いも生活の一部なんですよ。


そこにお小遣いとかいう概念はありません。

だって、手伝いだから。



お駄賃ちょうだい!とか、おもちゃ買って!とか、そんなのは通じませんしね。(笑)

手伝うのは当たり前だろう?の一言で終わってしまうのをわかっているから、要求もしません。


ええ、自営業者の子供たちは聞き分けがいいんですよ。(笑)



さて、先週からドタバタしているうちですが、昔のように子供達も戦力になって来ました。

まだ家事がほとんどですけど、パートさんやアルバイトがやるような事ならそのうち頼むかもしれません。


こうして仕事を覚えていっちゃうんだよなあ。

そこら辺のプロ以上に覚えていくんだろうな、と思うと羨ましいなあとちょっとだけ思います。

やっぱり、勉強して覚えるより、体を通して覚える方が楽なんですよね。

理解度が違いますから。

勉強は後々、答え合わせのようにやるようになりますしね。


うちを継ぐかどうか?はわかりませんし、まだそんなことまで考えていませんけど、どうせやるなら少し仕込もうかな、と思います。(笑)


|

« ネットで評判のいい洗剤で洗ってもきれいにならない理由。 | トップページ | 嘘と本当の間。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネットで評判のいい洗剤で洗ってもきれいにならない理由。 | トップページ | 嘘と本当の間。 »