« ムシューダのエステーがクリーニング業界に参入。 | トップページ | 知識と経験の罠。 »

部屋は汚れてる。

エアコンを使わないうちですが、流石に今年の暑さには耐えられません。

しかし、普段から使っていないので、いざエアコンを使用してみるか、となった時に、初めて壊れていることに気づく次第。(笑)


使えないものは仕方がない。

という事で、扇風機、サーキュレーターを色んなところに配置してなんとかしのいでいます。



扇風機、優秀ですよね、なんとか過ごせるくらい涼しく感じる。

夜も寝れるくらいにはなります。


しかし、その扇風機が涼しくないなあ?と感じるようになってきました。

なんでだろう?と良く観察してみると、裏側に埃が。

うっすらと付いているだけですが、どうやらこれが原因で風量が下がってしまっているようです。


掃除しなきゃ、という事で、分解して拭き掃除。

綺麗になったところで付けてみると、前のように涼しくなりました。



この扇風機、去年しまう前に掃除しているんですよ。

で、しまっている間に埃がつかないように、ビニールの袋をかけている。


使い始めたのが10日ほど前。

梅雨が明けて数日後から使い始めています。


10日ほど、まあずっと回りっぱなしとはいえ、ここまで汚れるんですね。

よく見てみると、埃だけではないわけです。

その埃が湿っていたり、油っぽかったりする。


これが、家の汚れなんです。


着替えたり、歩いたり、生活をするとそこに埃が生まれます。

それが舞って色んなものについていくわけですね。


さらに。



台所で日々、食事を作りますが、その時の油が蒸発して部屋に舞うんです。

だから、油っぽい埃や汚れが壁についたりする。

油煙の問題はかなり深刻だと思いますよ。



これが部屋中、家の中を飛んで何かについている、と考えると、ふと思いませんか?

衣替えでクリーニングから返ってきた服をどうしまっていたか?と。


最近はネットなどで、クリーニングから返ってきた時に掛かっているビニールの袋は取りましょう、と良く聞きます。

これ、取ってしまっておいたら、この油煙が服についてしまうと思いませんか?



しまっておいただけなのに、なんとなくペタペタする。



そんな経験のある人もいると思います。

汚れが落ちていなかった、というケースも考えられますが、油煙の可能性も十分にありますよね。



ビニールの袋を被せてしまっていたら。



油煙や埃は服には付かず、ビニールの袋に付着して、服に着くのを防いでくれます。

僕の周りのクリーニング屋さんでは袋を歌舞したまま保管することを推奨するクリーニング屋さんが多いんですが、これが理由です。


しまっているうちに汚れちゃったら意味なですからね。



ただし、ビニールの袋を掛けたまましまうために、条件があります。



それは、きちんとクリーニングされて、しっかりと乾燥されている事。



クリーニングから返ってきて、ガソリンのような匂いがするとかはダメ。

また、あまり早く返ってくると、乾燥の時間を十分取ってない可能性もあるので不安です。


きちんとクリーニングして、しっかりと乾燥してある服なら、ビニールの袋を被せてしまっておいて大丈夫ですよ。



衣替えの時は、そういうクリーニング屋さんを選ぶといいですね。

|

« ムシューダのエステーがクリーニング業界に参入。 | トップページ | 知識と経験の罠。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムシューダのエステーがクリーニング業界に参入。 | トップページ | 知識と経験の罠。 »