« リサイクルセンター、お盆の間もやってるらしいです。 | トップページ | 江戸料理 櫻田 »

忍者と侍体験。

18日までお休みをいただいております。

もうしばらくお待ちください。



今日は浅草まで出掛けて居りました。

とある方の紹介で、体験をしに行ったんですよ。


忍者体験です。


D90d617e75584758ad314257293e8af0


今、忍者が密かなブームらしく、国際忍者学会というものもあるらしい。

知り合いの方から話をもらい、子どもたちがやってみたい!というので行ってきたんです。



浅草の雷門から歩いて1分くらいのところに道場があります。


忍者侍道場

http://www.ninjasamurai.tokyo/



英語のホームページです。

やはり、外国人の方が多いらしいですね。


最初、体験型というので、手裏剣投げたりするだけかな?と思っていたんですよ。

各地でありますよね?相違の。

衣装に着替え、忍者っぽいことをさせる体験。


行ってみたらちょっと違って、いい意味で裏切られました。



同省に着くと、僕らの前に外国の方々が。

ニコニコして楽しかったんだろうなあ、というのが分かります。


入れ替わり僕らが入ると、中はそんなに広くはありません。

1グループだけでやらせてもらえるみたいです。

これは、ありがたい。

人の目が気になったりしますからね。

家族や友達のグループだけで楽しめます。


まず挨拶をして、衣装に着替えます。


忍者と侍、どっちがいい?と言われまして、2人連れて行ったので、忍者と侍両方の格好をさせました。


着替えさせると、おおっ!と思わず声が出ます。(笑)

衣装の存在はでかいですよ。



最初に、師範の先生から挨拶とお話があります。



忍者と侍の違いはわかりますか?



と聞かれ、その説明を受ける子どもたち。

理にかなった説明にどんどん子どもたちが引き込まれて行きます。


今日は特別なスペシャルメニューですからね!と言われて、嬉しそうな子どもたち。


そして、先生が見本の動きを見せてくれます。



とても綺麗な動きに見とれてしまいました。



忍者と侍は、今とは少し違う動き方をするそうで。

僕も聞いたことがりありますが、なんばという動き方をします。

右手と右足を同時に出す歩き方、なんでこんな変な歩き方をしているんだろう?と思っていましたが、今回、その疑問が解けました。(笑)



先生の指導で、手裏剣を体験します。



手裏剣は先が尖っているので、きちんと刺さります。

うまく投げられると的にビシッ!と刺さって気持ちいい。

投げ方もレクチャーしてもらえるんですけどね、それよりも心構えや考え方などをきちんと教えてくれるんです。


平常心のお話でした。



これね、実はものすごいと思いました。


仕事にも、人との付き合い方にも、通じるようなお話。

忍者体験をしに行ったのに、何か大切なものを教えてもらえた気がします。


教え方がうまいので、手裏剣を上手に投げられるようになった子どもたち。

次は、侍体験で刀の扱いを教えてもらいます。

そして、最後は吹き矢を。


1時間くらいの体験でしたが、子どもたちは大満足だったようでした。



最後に、特別だよ?と子どもたちは認定証をいただいて。

上手に出来たからね、と言われて本当に嬉しそうでしたねえ。



教え方がうまい、褒め方がうまい。

そして、浅草からすぐという立地。

今は外国の方が多いと話してましたけど、これは日本の方も行っていいものだと思いますよ。

そんなに高くありませんしね。


僕らの体験中も、外国の方が予約に来てました。

さらに、その後、取材の話も。

師範の先生、何か映るようです。(笑)


貴重な体験をさせていただきました。

忍者体験、おすすめです。(笑)

D90d617e75584758ad314257293e8af0

|

« リサイクルセンター、お盆の間もやってるらしいです。 | トップページ | 江戸料理 櫻田 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リサイクルセンター、お盆の間もやってるらしいです。 | トップページ | 江戸料理 櫻田 »