« 職業柄が出てしまったようで。 | トップページ | 機械が壊れたらどうする? »

災害への対応を考える。

先日の台風で千葉県がひどいことになってます。

広範囲で停電をしていて、さらにそれが数日経っても改善されない。

今の日本で、電気がなくなるのは、災害だと思います。



台風の風で屋根が飛んだり家屋が倒壊したり、それも大変な被害なんですが、電気が来ないと本当にどうしようも出来なくなるんですね。


明かりがつかないだけでなく、冷蔵庫から使えないから食材が保存出来ない、水道も使えない、もちろんエアコンなども使えない。

店舗も電気が来なければ営業もできない。


さらに、ネットも繋がらない、携帯電話も使えない。



この状況では、助けを呼ぼうにも呼ぶ事が出来ません。



昔は長い間停電、なんて事がよくありました。

僕が大人になる頃にはもう停電が長く続くということはあまり記憶にありません。

一瞬消えてもすぐ復活するのが当たり前でしたから。



地震などの自然災害はある意味わかりやすい

災害だと思うんです。

でも、日常生活を支えているものが使えなくなったら、それも災害と呼べると思うんですよね。


今回、対応が遅れたことに批判が出ていました。

ネットに頼りきりだった面があったんだと思います。


東北震災の時もそうでしたが、災害が起きると、電気が使えない、ということは普通にあります。

その時に、どうやって外部と連絡を取るのか?安否の確認を取るのか?

今後そこが焦点になってくると思います。


最後はアナログな、体を使って確認をするようになるのかもしれませんね。



もし、府中周辺が大規模停電になって、それも長期間使えなくなったら。


うちはどうなっているかな?


当然、洗う事は出来ません。

乾燥もできません。

仕上げも出来ません。

水は出るかな?

それに、生活が出来るかな?


ツイッターでソーラーパネルを買って便利だった、という話も上がってました。

買っておいたほうがいいかな?とか、カセットガスも揃えておいたほうがいいかな、とか。


東北震災の時は、バッテリーを揃えておけば、と思っていましたけど、今回のように長期間電気が使えない可能性があると、電気を作る設備を揃えておいたほうがいいかな、とか。


色々考えますね。


また、自分が被災をしていなくて、何か助ける事は出来ないか?


そんなことも考えます。

東北震災の時に、友達が避難場所に通って洗濯物を集めて洗ってたのを思い出します。

そんな事なら協力出来るな、も考えたり。


東電の人たちが一生懸命、復旧に頑張ってくれていると思います。

一刻も早く、電気が復旧し、なるべく早く生活が戻れるように祈ってます。

|

« 職業柄が出てしまったようで。 | トップページ | 機械が壊れたらどうする? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 職業柄が出てしまったようで。 | トップページ | 機械が壊れたらどうする? »