« 水曜どうでしょう祭りのライブビューイング。 | トップページ | サクラ、サク。 »

スチームアイロンの注意点。

衣替えの時期になると、テレビショッピングで洗濯に関するものを扱い始めます。



洗剤、洗濯機、クリーニングの宅配。


その中で、アイロンも最近になって取り上げられるようになってきました。


しかし、アイロンと言っても、普通のアイロンではなく、蒸気をかけるタイプのもの。

アイロン台がいらなくて、ハンガーにかけたままなぞるとシワがなくなる、と言う夢のようなアイロン。

スチーマーか。


テレビで見ていると綺麗に伸びるので、楽に綺麗になるように見えます。



シワを伸ばすのに、蒸気はとても有効です。

繊維が柔らかくなり、あらジワが取れます。

ゆるいシワなら、蒸気だけでシワは取れちゃいますから。


しかし、いい事ばかりではありません。

蒸気は生地の上にとどまり、冷えると水分になります。

すると、シワが戻る。

特に綿は戻りやすいんですよね。


また、一見、綺麗にシワが取れているようでも、本当のアイロンとは別物。

きちんとアイロンをかけたものに比べると、シワはないけど、伸びてはいない、という状態になるんです。



一番注意をしなければならないのは、仕舞う時。

クローゼットにしまう時に、スチームアイロンをかけてしまうと、カビが生える危険性があります。

スチームアイロンをかけた時は、きちんと干して乾かしてからしまうようにしてくださいね。


スチームアイロンは残念ながら万能ではありません。

テレビのように伸びるものと伸びづらいものがあります。


みなさんが本当に取りたいシワは結構難しいと思います。

普通のアイロンをきちんと掛けられるようになるといいんですけどねえ。

|

« 水曜どうでしょう祭りのライブビューイング。 | トップページ | サクラ、サク。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水曜どうでしょう祭りのライブビューイング。 | トップページ | サクラ、サク。 »