日記・その他

多摩市の名店 グランクリュさんが再オープンだそうです。

多摩で純生ロールケーキで有名な、グランクリュさん。

なんと、再オープンしたらしいんですよね。


Facebookに書かれていまして。


で、配達の途中で寄ってみました。


2a53eb6f785b4a7f81181c72180ddbdb

焼きたてのフィナンシェが目玉商品、というような話を聞いたので、早速買ってきてみました。

純生ロールケーキも売ってましたよ。

今までの店舗のお隣に移ったようですね。

一時は、ロールケーキならグランクリュさん、というくらい有名店だったので、ものすごく期待しています。

| | コメント (0)

お茶と手洗いの勝利です。

今年は大きく寝込むような風邪やインフルエンザにかかりませんでした。


風邪やインフルエンザは昔のように無理できる病気ではなくなっています。
自分の身体的にもそうですが、人に移ってしまうので掛かったら外に出ないのが社会的にも常識となってきています。


人数のいる会社でも人が1人2人と欠けてしまうと仕事に影響が出ます。
うちらのような零細企業、家族経営のお店では、本当に死活問題になってしまうので風邪ひかないようにするには?インフルエンザにかからないようにするには?とかなり気を使って生活をしていました。


結果的に、今年は僕だけインフルエンザも風邪もなし。
家族はインフルエンザにかかった子も居たし、風邪にかかったのもいました。

今年はお茶と手洗いの効果が出たのかな、と思います。



うがいを良くしましょう、と言われていますが、配達に出るとなかなかうがいをする機会がありません。
数時間、そのままなんて時もあって不安だったんですが、今年はうがいよりもお茶をこまめに飲むと効果が高い、と聞きまして、車に常にお茶を積み、配達から戻ってきたらお茶を一口、運賃中に一口、とこまめに飲むようにしたんです。
で、帰ってきたらきちんと手洗いをして。


他はいつものようにあまり寝ていなかったりするので、お茶と手洗いのお陰でやり過ごせたのかな、と思います。



暖かくなってきたから、これでひとまず風邪の心配もなくなりまさたかね。
お茶は継続的に飲むようにしときましょう。
今や、年間通して風邪はありますから。


乗り切れてよかったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あー、騙されてるなあ。

営業マンやチラシが全て嘘だとは思いませんが。
でも、怪しい業者が紛れているので、何がも本物か?見抜くのって難しいと思います。


営業マンやチラシは全部ウソ!



これもかなり暴論ですしね。
闇雲に疑うのは、なんでも信用するのと同じ。
根拠のない信用や疑いが騙される原因になります。


今日の夕方のことなんですけどね。
配達から帰ってきて、お昼ご飯を食べていたら、お店にお客様が来たんです。

嫁さんが対応していると、母を呼ぶ声が。
母に話しがあるのかな?と僕は一生懸命お昼ご飯を食べていました。

30分たってもお客様との話が終わりません。
その間、僕はぼーっと休憩をしてて。
話し好きなお客さんなのか?と思っていました。


1時間後。


さあ、休憩終わり、仕上げに降りよう、と仕事場に降りてきたら、笑いながら話をしている。
でも、お客様ではないのは瞬時にわかります。

あれ、何かの営業さんだな?


そのまま黙って話を聞いていると、なんか契約をする話になっている。Σ(゚д゚lll)


なんの話?と軽く聞くと、電話の工事だ、と言います。
NTTの方で、アナログ回線からデジタルに移行をするので、順次こうしてお店を回らせていただいている。
つきましては、光回線に変更したいただいてIP電話に切り替えともらいたい、と。


ん?おかしいなあ?



と思いつつ、母と嫁さんがニコニコしながら話しているから僕は黙ることに。
アイロン温めながらスマホで検索。
んー、そういう詐欺っぽい話もあるなあ、などと思いながら、耳をダンボのようにして聞いていると、とうとう契約者のサインをしだすんです。


これ、絶対おかしいよな?


そう思いながらも、黙ってやらせている僕。(´・∀・`)


そして、最後に営業マンがこういうんですね。
僕は、NTTから業務委託されている会社のもので、と。


えっ?委託会社の人なの?
おかしいよねえ。

と思いながらさらに放置。
とうとう契約者を対象に交わしてしまいました。
まあ、工事費は掛からない、通話料が安くなる、それだけの話なので乗り換えても別に問題はないんですが。


営業マンが帰った後に、あれ、信じていいの?と嫁さんに聞くと、だってNTTのロゴの入った名刺を持ってたし、業務委託されてるって…。


それのどこを信用できるの?
今時コピーもできるし、そもそも契約の更新をしなきゃいけないことを、なんの通知もなしに来るわきゃないだろ?というと、封書で変わる通知が来てる、と。
どから、信用した、と言います。


ふーん、そうなのねー、とまたスマホで検索。
そもそもおかしいんですよ、元の契約を変えなきゃいけないほどのことを、飛び込みで営業マンに回らせるはずがないんです。

NTTや東京電力ほどの大きな会社になると、社員と偽って騙そうとする奴らが出てくる。
だから、何かするときには、自分たちがやっていると明確にわかる方法で来るはずなんですね。


つまり、来るなら事前にアポイントを取ってから来るし、委託業者に任せはしない。
仮に任せるとしても、誰に任せたか?通知を出すはずなんですよ。


で、調べてみると、NTT東日本のホームページに、やはり注意喚起が。


NTTではそんな勧誘はしていません、と。
ただ、業務委託している会社の一覧が載っていて、そこに今回の会社名があるんです。


嫁さんと母にネタバラシをして、君たちは見事に騙されたね、今すぐ解約しなさい、と。
すごく嫌そうな顔をしていました。

母に至っては、隣でわかってたならなんで言わなかった、と。
僕を責めるのはお門違いだよね、わからないのにその場で結論出したらダメなんだよ、一度保留にして確認を取るくらいしないと、とお説教。


今回、騙されたのには理由があります。
それは本当の話の中に嘘を混ぜていたから。


業務委託をされている会社、これは本当。
アナログ回線からデジタル回線へ移行をする、これも本当。
NTTから通知が来ている、これも本当。

だから、回線を変えなきゃいけない、これは嘘!


ここで騙されたんですね。
NTTの話によると、回線の交換は確かにあるけど、それは局内の話であって、利用者の僕らは何もしなくても今まで通りに使うことができる、と。
だから、回線が変わることで、契約を変えなきゃ、という話は一切ありません、と出ています。


普通に考えれば、もし契約を変えなきゃいけないなら世間的にも大騒ぎしますよね。
テレビがアナログから地デジに移行するときだって大騒ぎだったでしょ?
テレビを買い換えるのか?アンテナは?とか何年も前から騒いでました。

電話はライフラインの1つですから、もし変更するなら同じくらい騒いでないとおかしいんです。

そこに気付かなかったのはダメだよね?と嫁さんにもお説教。
かわいそうだけど、経験したときに話しておかないと、次も騙されますからね。


ぼく、こういうのに結構詳しいんです。
なぜか?
仕事していると、怪しい営業の電話が良くかかってきます。
ほとんどの人が、いらないと、すぐ切っちゃうんですが、ぼくは話を聞くんですよ。(笑)
下手すりゃ1時間くらい、話を聞くんです。
て、色々聞いた上で、その後に調べる。
すると、どこで嘘をついているか?がわかるようになります。


嘘つく人って、決まったところで嘘をつくんですよ。逆にいうと、人が信じるのは同じような理由なんでしょうね。

ここを押さえておけば相手が信用するってことなんだと思います。


変化が起きるときは、それに便乗した人たちが出てきます。
今回も、きちんと回線を変更する営業なら問題はなかったはずです。
受注したいがために、嘘をついてけいやくをとろうとしたのがだめ。
それはちゃんとした仕事でも詐欺ですよ。

皆さんもお気をつけくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今一度、見直しをしましょう。

東北震災から8年目だそうです。
あっという間のような、ついちょっと前の話のような、過去の話のような、不思議な感じがしています。


あの日、あの時のことを思い出すと、色んな記憶が蘇ってきて色んな思いが出てきますね。

怖かったり、怒っていたり、笑っていたり。
必死だったのは間違いないなあ。


小学生だった子供が高校生になり、他の子達も成長していくにつれ、立場が変わることであの時の話をする事があります。


何を伝えようか?

そんなことを考えますね。
怖いだけでなく、対処や、あの時苦労したこと、色んな事が起きたので、そういうものを伝えていけたらな。


そうそう、ぼく、あの震災以降、バッテリーやライトを見ると買うようになったんです。
電気がなくて困った、大変だった、という記憶からなんでしょうね。
充電できるものや手回しで使えるものまで、色々買っていました。


ところが。



先日、こんなのも買っておいたなあ、としまっておいたライトを見つけて、使ってみたところ、つかない。
充電をしてもダメ。
これでは、いざという時に使えません。


必要だ、と思っているものほど、いざという時まで使わないでいます。
確認しておきましょう。

今、あの頃よりもさらに便利なものも出ていますからね。


何があっても対処できるように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たい焼き わかば

木曜の展示会の帰りに、寄りたいところがあったんです。
新宿の四谷にある、たい焼きわかば。


いわゆる天然物と言われているたい焼き屋さんです。
NHKの72時間で放送もされていましたね。


帰り道だし、仕事も終わってるし、とお土産に買って帰ろうと思い寄りました。


考えが甘かったです。
激混み。





お店の人が一生懸命、焼いてくれてもこれだけ並びます。






やめようかな、と思ったんですが、次いつくるか?わからないからと、並んでみました。
1時間以上並んだかな。(笑)

僕の前後にはお年を召した方々のグループが。
話を聞いてると、やはり72時間をみてやって来たようです。


テレビの影響はすごいですね。


いわゆる養殖物のたい焼きは食べたことがあるので、天然物ってどんな感じだろう?と興味津々。
美味しゅうございました。


1人で並ぶときついですねえ。
次回は誰かと並びたい。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

老化、ですかね?

今年の正月に遠出をして以来、ちょっとした距離の運転でも疲れるようになりました。
そりゃ、800キロも走れば疲れるのはわかるんですけどね。
今は、軽く100キロ走っても、腰のあたりがムズムズしたり、明らかに血行が悪いよなあと、感じるんです。

で、それがなかなか抜けない。


今日も夕方、接骨院で治療をしてもらってきたのですが。


治療してもらっていると、血が通い出すのがわかるんですよね。
なんでこんなに血の巡りが悪いの?と言うくらい、わかるから不思議。


先生に、最近疲れやすいんですよね、と話すと、疲れが取れ切ってないんじゃないですか、との事。


思い当たる事はいくつもあります。


夜更かししてたり、布団でちゃんと寝ていなかったり。
温泉になるべく行って、全身温めようとはしているんですが、それでも足りてないんですかね?


回復が出来てない様子。
体が疲れると心も病んで行きますしね。
最近、ちょっとネガティブ。



認めたくないですが、老化してきているんでしょうねえ。
今までと違うケアが必要なんだろうな。


今年は早く暖かくなりそうなので、クリーニングの繁忙期も早く来そうな予感がします。
身体も心も早いうちにケアしておかないと。
いい仕事をするためには身体は大事ですからね。
なんとかしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コトリの湯。

長野での帰りの話です。


いつものように長野の名店、天聖さんでラーメンを食べまして、さあ帰ろうか、とならまして、高速の渋滞情報を見ると、なんと関越自動車道で事故渋滞。
しかも、かなり混んでてものすごく時間がかかっているみたいです。


ぼくは途中で仮眠を取ってもいいかな?と思っていたんですが、友達が気を使ってくれまして、温泉へ行こう、となったんですね。
で、初めての温泉へ行く、というのです。

長野にはずいぶん通っているので、結構な数の温泉に入っています。
まだ入ったことのない温泉があったのか、とワクワクしながら行くと、出来たばかりの温泉施設がありました。


コトリの湯



前に温泉があって、一度廃業をして、新たにオープンをしたようです。


ここが今回の長野のあたりの一つとなりました。



新しい施設なので綺麗なのは当たり前なのですが、とにかくゆったりとした空間が広がっているんです。
木を基調とした作りで、心地よい空間と言いましょうか。
ここだけ世界が違うみたいな感じです。


温泉に入ってまたびっくり。
露天風呂がとても大きい。
バレーコートくらいの大きさはあるんじゃないでしょうか。
こんなに大きな露天を見たのは初めてです。


でも、人が少ないんですよ。
これだけいい施設なのに???と不思議だったんですが、その理由がお風呂から上がってわかったんです。


店員さんに、どうぞ二階で休まれてください、と言われました。
無料のコーヒーもあるので、と。
友達とぼくは、くまなく見るのが好きなので、二階へ上がったんですね。
二階へ上がる階段にはたくさんの本が。
ディスプレイされてて綺麗、でも、これらの本は手にとって読むこともできます。

オシャレだなあ…。


そう思いながら二階へ上がると、先の方に籐で出来た椅子が見えます。
ああ、よくある感じかな、と思ってると、目の前にふすま調の扉があるんです。


ここ、何ですかね?


と、恐る恐る開けてみたら、そこにはさらにゆったりとした空間が広がっていました。


中には人を堕落させるためのものがたくさんあります。
人を堕落させるクッション、ハンモック、大き目の椅子、さらに押入れを模したような空間がたくさんあるんです。
子供も大人もそこに篭って本を読んだり、寝たり。

まるで立川のまんがぱーくを大人の空間にしたような感じ。


そう、温泉と漫画喫茶が融合したような施設なんですよ。



友達と二人で、ここはすごい、と。
休みながら、どこの経営?いつから出来た?などと調べていました。
そして、友達に一斉にメッセージを。(笑)
ここ、一度こなきゃダメだよ、と。(笑)
商売人はいろんなものを経験しないとダメですから、いいものがあると共有するんです。


渋滞を避けようと入った温泉で、とてもいいものを見せてもらいました。


一階には食事どころがあります。
ピザ釜がありまして、その場で焼いてるんですよね。
値段もリーズナブルだし、おそらく今後はやりますよ。
行くなら今です。(笑)


新しいコンセプトのお店がこれからどんどん出来るんだろうと思います。
変わっていくってことでしょうねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野の朝は善光寺からスタート!

おはようございます。
長野市で一泊しました。


長野の朝はここからスタートです。







善光寺。


みんなでお参りしてセミナー会場へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんでバレるの?

ただ今、長野市に来ております。

午前中配達を終え、そのまま高速に乗り一路長野に。
明日、セミナーがありまして、業界初の発表もあるのでおいで、と呼んでいただいたのでやって来たんです。
前乗りした人たちと話をしながら飲もうか、と。


ぼく、サプライズゲストだったんです。


だったんです、と言うのは、なぜかバレてたんですよ。
愛知から来た友達は、会っても驚かないし。
来てると思ってるからね、って。
逆に来ない方が驚いたかも?と。

新潟の友達は、ホテルのエレベーターから降りたところでばったりと会ってしまって。
お互い、あっ、とつぶやいて、来てたんだね、で終わり。
多少驚いてくれましたけど、期待するほどではない。


そして、一番驚かしたかった長野の須坂の友達に至っては、パーキングに停めた時に、目の前にぼくの車があった、と。
あ、来てるんだな、と自然に受け入れられたのであっても驚かなかったと言います。

今回は全てバレてしまいました。


次回はもっと作戦を練らないと。
こちらもレベルアップしていかないといけないようです。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玉川学園 虎屋。

今日は学校の用事があります、なので午前中は仕事をしません。

と宣言をされてしまいました。(´・∀・`)



閑散期であるこの時期は、仕事の量も少ないので、一日中仕事をすることは少なくなります。
ボイラーを使うので、仕事をするときは同時に並行して、が基本となるんですね。
洗うだけでも洗って仕上げをしてでも、燃料代は変わらないので、やるのなら同時にみんなでやる事になります。


という事で、午前中に時間ができたので、ちょっとお出かけして来ました。


町田 玉川学園にある、虎屋さん。






和菓子屋さんですね。
町田の特産品を使った和菓子が置いてあり、美味しそうなものがずらりと並んでおりました。


一見、遠そうなんですが、町田は府中からは近いんですよね。
前は道が細く、距離の割に時間のかかる印象でしたけど、今は道も太くなり走りやすくなったので、近くなりました。


最近、走りやすくなった道が増えて来たので、八王子や町田、小金井や三鷹など行きやすくなりましたね。
便利になったもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧