日記・その他

子どもの成長と僕の老いと。

子どもってきづかないうちにせいちょうします。

そして、僕らも、気づかないうちに衰えて来る。

悲しい現実です。


先週の途中に、一番下の三男と遊んだんですね。

なんのことはない、バットの両端をお互い持って、どっちが回せるか?という遊び。

当然太い方が楽に回せます。


最初、それを隠して僕が太い方、三男に細い方を持たせて圧勝してやったんですね。(笑)

ほら、お父さんは強いんだゾォって奴です。

まあでも、すぐにネタバラシをして。

実は太い方が力が入りやすい、と教えてあげます。



なぜなら、この後に、持つところを入れ替えて、圧勝する予定だったから。



お父さんが本気になったらまだまだ負けないぞ?とやろうと思ったんですよね。


しかも、向こうは両手、こちらは片手で。

ハンデ付けまくって勝ってやろうとしたんですよ。



で、いざ、勝負!



ところが、持ち手を変えるとさっきのようにうまく回せません。

予定と違う、と気付いたんですが、時すでに遅し。

なんとなく負けそうな感じになってきむした。


これはヤバイ!と本気というか、ありったけの力を入れて回したんですが、それでも互角。

最後、こちらの気合勝ちで終わりました。



ところが、話はこれで終わりません。

土曜日はなんとか過ごしていたんですが、日曜になると右手が痛くて仕方ない。

財布からお金を出せないくらいです。

なんとか日曜はやり過ごしたんですが、月曜になるとさらに手が腫れて倍くらいに。


これは何かやったな?と、やっと今日になって接骨院へ行くと、捻挫です、と。

しかも、かなりの重症と来たもんです。


時間掛かるよ。



先生の言葉に反省しか出てきません。

その遊びは怪我しかしない、と。

遊ぶなら他の遊びもあるでしょう、と。

今、怪我していいタイミングじゃないでしょう、と。


本当にその通りで何も言い返せない


なんとか早く治るようにしないとな

子どもの成長を侮っちゃダメですね。

あー、もう末っ子にも負ける年になったかあ。

早いなあ。

| | コメント (0)

ご報告と伝えたい事。

実は、先週月曜日に、母が脳梗塞で入院をしました。

ご来店下さったお客様には、経緯を説明していました。


書こうか迷ったんですが、今回の話が誰かの役にたつかもしれない、と思うので書きたいと思います。



月曜日の2時頃に、僕が仕事を一旦終えて、居間に戻りました。

トイレから出てくると、母が入れ替わりにトイレに入ろうとやってきたんです。


すれ違ったら、バタン!と倒れてしまいました。

母は、左に倒れちゃうんだよ、とポツリと言います。

その時の話し方が、入れ歯が浮いているような、普段と少し違う話し方だったので、これは脳梗塞の症状だ、とすぐさま救急車を呼んだんです。


救急車が来るまでの間、うちにある血圧計で測ろうすると、うまく測れません。


これ、機械が壊れてる、と母と嫁さんが言うんですが、僕はピンと来たんです。



血圧計で測れないほど血圧が上がっているな、と。



救急隊員がきて、血圧を測ると、案の定、180くらいあります。

そのまま緊急入院となりました。


実は、僕が、脳梗塞の症状を見るのは3度目になるんです。

お客さんでもありましたし、母もありました。

なので、症状からすぐさま脳梗塞を疑うことができました。


脳梗塞の症状として、片方に倒れる、バランスが取れないといったことがあります。

また、ろれつが回らない、話しづらくしている、と言うのがあります。

今回はその2つが重なったので判断出来ました。


今思うと、それまでにもそれとなく症状は出ていたと思います。

肩が異常にこる、頭が痛い、手が思うように動かない。

これだけで脳梗塞を疑うことはできませんが、可能性として考えられます。


もう何年も、どこかがおかしい、と年寄りが話すたびに、脳梗塞や心筋梗塞などを疑いながら様子を見ていました。



救急車を呼ぶときに、母はこう言ったんです。



腰が悪いからこけちゃうんだ、寝れば治るんだ、薬を飲めば治るんだ。



誰しもあることらしいんですが、自分が病気だと思いたくないから、他のせいにしてしまうんです。

腰が悪いから、薬飲めば、風邪だから。

本人は正常な判断が出来ないんですよ。


周りから見ておかしいなと思ったら、躊躇なく救急車を呼ばないと、悪化することがあります。

今回も、いろんな言い訳をしていましたが、片方だけにこけるなんてありえないし、話し方も説明つかないから、全部却下。

有無を言わせずに、救急車を呼んで正解だったと思ってます。



僕の言いたいことは以下の2つ。



脳梗塞や心筋梗塞などは、初期症状があるので、それについての情報を仕入れておきましょう、

と言うこと。

超高齢化社会になって、身内だけではなく、周りでも高齢者が増えています。

いつ、そう言う症状の人と出くわすか、わからない。

周りに必ず脳梗塞をしている人がいるので、お話を聞いておくだけで、慌てずに判断できるようになります。



もう1つ、急に具合が悪くなると、周りもテンパって、正常な判断が出来なくなります。

特に、本人は、自分にはそんな大変なことが起きるなんて思いたくないから、現状を認識しなくなる。

期待含めて過少に状況を判断する傾向にあるので、周りの人は冷静に見てあげる必要がある、と言うこと。


この2つを伝えたい。


いつ、どこで、誰にでも起きる可能性はありますから。

そのときに少しでも冷静に対処できるように。



うちの母の容体ですが、命に関わるものではありませんでしたが、これからリハビリが必要な状況です。

すでに、たくさんのお客様がお見舞いに来てくださったようで、本当にありがとうございます。


クリーニングはいつもどおりに普通にしているので、安心してお持ちください。

しばらくは看板娘が不在になりますが、復帰するのを待っていてもらえると幸いです。



| | コメント (0)

貴重な体験をさせてもらいました。

実は日曜日、もう一つ貴重な体験をして来ました。



とあるお友達と、友達の趣味のものを引き取りに、とある所まで遠征して来たんです。



引き取りに行ったものは、プロジェクター。

映像を映画のように大きく見せるための機械です。


お伺いしたお宅の設備が凄かったんですよ。

ついて、居間に通されると、でっかいスピーカーが。

ひと目見ただけで、これ凄い奴だ、というのが分かります。

で、聴いてみる?というので聞かせてもらったんですけどね。



音が全然違うんですよ。

臨場感というか、なんというか。

自分が今まで聴いていた音がのっぺらぼうのように感じるくらい、全然音が違う。

しかも、音が色んなところから聞こえてくるわけですね。


いわゆるサラウンドという奴です。


それもね、僕らのスピーカーの比でないわけですよ。

ハッキリと、そこに誰かいますよね?という風に聞こえてくる。

例えば、5人並んで1人ずつ声を出していたら、順番にその五人がそこにいるかの様に聞こえてくるわけです。


あまりにもリアルに聞こえるものだから、誰もいないのに、音のする方を思わず見てしまう。

本当にすごいなあと思いました。



ぼくね、小市民ですから、思わず聴いちゃったんですね。

これ、いくらするんですか?って。


そうしたら、これね、300万くらい、だって。


上にはもっと上があるそうなんですが、コスト的にも内容的にもとてもいいものだと教えてくれました。



そうかー、今日乗って来た車よりもこのスピーカーの方が高いのかあ、なんて思いながら音楽を聴いたり、Blu-rayで映画を見たりしておりました。


いやはや、個人宅にある様な設備ではないですね。

しかも、僕らの様な一般人が聞ける様な環境でもない。

そういう意味で、とても貴重な体験をさせていただきました。



オーナーさんもとても面白い人で、びっくりする様な経歴を持っていたり、いるところにはすごい人がいるんだなあと改めて思った次第。


子どもも連れて行けばよかったなあ、とちょっと思いましたね。

こんな体験、出来ないから。


いい体験をさせていただきました。

ありがとうございます。


また、いきたいなあ。(笑)

| | コメント (0)

無事、完走。

昨日の晩に、嬉しいニュースが入ってきました。


おかげさまで自己最高記録で完走出来ました。

背中を押してくれたおかげです。

ありがとう。



先日、奥様を亡くされた友人からのメッセージでした。

ここでも書きましたが、酷なことを言ってるな、と自分でも思っていて、心が傷ついている今、それでも走りなよ、という事に自分の中でも葛藤がありました。



どうしたかな?と思っていたら、メッセージが来てホッとしたのと嬉しかったのと、よくわからない感情が込み上げてきました。


本当に良かった。


周りにたくさん友達もいるので、これからは大丈夫でしょう。

周りの友達も、いろんな経験をしてて、色々と話しているようですしね。

こういう時は、本当に友達が大事だなあと思います。


みんなで背中を支えているみたいてますから。

僕もちょっとだけですが支えていきますよ。





| | コメント (0)

高級生食パン 国立 に志かわ

7月の初めに、国立に高級生食パンのお店がオープンしました。



に志かわ




話題のお店で、連日の大行列です。

予約をしても3週間後にならないと買えないらしい。

さらに、当日販売は午前中にはなくなってしまうようです。


大人気ですね。


オープン2日目に買って来てみました。

噂通りのとても美味しい食パンでしたよ。

あまりの人気に簡単に買いに行けないのが残念ですよねえ。

しばらくは続くのかなあ。




Dc8c6964be254c2ba87e0a42bd74a85c

| | コメント (0)

ひどい話をしているのは重々承知していますが…。

先週からあまり良くないニュースが僕の周りで起きていまして。

僕に出来ることをしようと、色々と動いておりました。



その中の一つは、古くからの友達の奥様が亡くなられたんです。


数年前から色々とお話を伺っていまして。

友達の苦労も知っていたし、奥様のお身体の話も伺っていたので、SNSにお葬式の祭壇の写真が上がった時に、その場ですぐ何が起こったのか、わかったんです。



で、今日、電話が来たんですね。

そこで色々とお話をしました。


奥様が亡くなられた状況や、その後の話、これからの話、短い時間でしたけど話をしたんです。

やはり、奥様が亡くなられて落ち込んでいるようで。

普段、ものすごく明るい友達からは想像も出来ないくらいです。



話を聞いていると、日曜日にマラソン大会にエントリーしている、と。

ずいぶん前から楽しみにしてエントリーをしていたようです。

でも、今はとてもじゃないけど、走れる状況ではない、と言います。


周りの友達は、出ろ、と言うんだそうで。


同じように身内を亡くされた方が、生きている人間が落ち込んでいたらダメだよ、だから走ろう、と声をかけてくれたといっていました。


でも、迷っていると言います。



時折、泣いてるんじゃないか、と思うような声で話をするので、そのきもちもよくわかる。



辛いよなあ、と僕も思います。

無理かもなあ、と思います。

でも、酷だと思うけど、僕も同じ話をします。



走ろうよ。

せっかくエントリーして、これで走らなければ奥さんも悲しむと思うし。

友達もエントリーしてるんでしょ?

周りも心配してるから走ってみれば?



酷な話をしているなあと自分でもわかっています。

ぼく、ひどいやつだよなあ、と自分でも思います。


だけど、残された彼は今生きている心地がしてないと思うんですよね。

心ここに在らずというか、足が地についてないと言うか。

正気ではないと思うんですよ。

いや、正気でいられるはずがない。


亡くなられたことに後悔もしてましたし、責任も感じてましたし。

自分を責める必要はないんだけど、どうしてもそう思ってしまう。

辛いだろうなあと思います。


そんな時に、現世というか、現実に引き戻してくれるのは、人なんです。

家族、友達、お客さん。

他人と話す事で、現実に戻ってこれるんですよ。



大きなトラブルが起きた時に、よく人が集まりますけど、昔はあれに意味があるのかな?とよく思っていました。

しかし、うちで父が倒れた時に、人の集まる意味がわかったんですよね。

人が来る前は、これが現実じゃないような感じがして、ふわふわ変な感じがしてたんですけど、人が来て話をする事で日常に戻れるんです。


これ、とても大事なんですよ。


父の一件があってから、駆けつけられる時は駆けつけるようにしよう、と心に誓いました。



今回、とても駆けつけられる場所ではなく、電話でしか話しませんでしたが、マラソンにエントリーをしているのなら、と、出場を勧めてみたわけです。


出れば、日常に戻ってこれるから。


そこにはたくさんの友達もいますしね。



正直、どっちでもいいんです。

出ても出なくても。

まだそんな気持ちになれない、それでもいいんです。

でも、いずれ、日常に戻って行かなくてはいけない。

仕事もあるし、家族もいるし。



酷だとわかっていても、頑張れ、と声をかけてあげられるのは、周りの友達だけなんだよなあ、と思います。



本当にごめん、と思いつつ、出場しなよ、頑張ろうよ、と声を掛けていました。


最終的に僕らが望んでいるのは、彼が普通に生活に戻る事。

なんとか日常に戻って欲しいと願っています。



| | コメント (0)

きのう何食べた、ロス。

とうとう終わってしまいました。

今期、最高のドラマだったと個人的に思う、きのう何食べた。

深夜枠でありながらかなりの人気だったようです。



録画して時間に余裕のある時、周りが騒がしくない時に最終回を見ました。



ゲイのカップルというのを忘れるくらい、温かいドラマでしたねえ。

性別を超えた、人と人の愛情や優しが詰まっていました。



実は最終回を見る前からロス気味でして。

続編をしないかなあ、と本気で思っています。



人は生きていれば多少なりとも不満や愚痴も出ます。

喧嘩もします。

やっちゃいけないことをやる時もあるかもしれません。


ドラマの中で、さりげない仲直りの仕方を見たり、自分の気持ちを素直に言ってみたり、それに自己嫌悪してみたり、で、その自己嫌悪の理由が相手のことを思っていたり。

一言で、素直に生きれるとこんなに幸せを感じるのかなあ、と思います。


まあ、リアルではそんな簡単にはいかないですけどね。(笑)

翌朝、さっぱりと前日の怒りを引きづらない、なんてできる人とできない人がいると思うし。

その辺は理想込みで。(笑)



いやー、いいドラマだったな。

で、いい役者さん達だったな。

役者って本当にすごい!!!


いま、本気でBlu-rayBOX買おうか悩んでます。(笑)

ハマったなあ。(笑)

| | コメント (0)

町田 玉川虎屋さん

7月に出張に出掛けることになっています。

その時にお土産を持っていくんですが、今回は何にしようかな?と。


青木屋さんの武蔵野日誌、あれ評判がいいんです。

でも、すでに何度も持って行っている。


他もあらかた持って行ったので新規開拓をしなければ、と今日は町田にやってきました。



玉川虎屋さん




和菓子屋さんです。

こちら、玉川学園前の虎屋さんと同じように、まちだシルクメロンを使ったお菓子を扱っています。

で、顔を出してみました。



いい感じのお菓子がたくさん売っています。

次回のお土産は、ここかな。(笑)


東京に住んでいると名物はないと思いがちですが、探すと結構あるんですよ。

どの業種の人たちも頑張っていますね。

負けてらんねえな。

D27c19920e2a415db64f3a4fb9dc5f15

| | コメント (0)

ボードゲーム大会。

おはようございます。

今日はここによく登場するチョウさん宅にて、ご飯食べながらカードゲームをする予定。(笑)


チョウさんのうちでの宴会ですから、食べ物も本格的です。



炭、ガンガン熾てます。


882a005a2304411c8f70bfd9b88466b0


焼き鳥を焼き、お肉を焼き、ヒレカツをあげ、お腹いっぱいにしてから、大人子ども入り乱れて対戦です。(笑)


| | コメント (0)

空気入れ。

ここでもよく書いてますが、僕、かなり遠出をすることがあります。

そのほとんどが車での移動。


長野や愛知は近いし、大阪くらいなら車で行って来ます。

新幹線のほうが早いんです。

それは分かっているんだけど、現地での移動を考えると車がとても便利なんですよ。


せっかくこっちに来たからここに寄ろう、とか、友達のお店が近くにあるな、寄ろう、とか。

帰り道、ちょっと寄って行こうかなあ?とか。

いい例がお正月に行った広島。

その行き帰り、何件の友達のうちに寄って来たことか。(笑)

まっすぐ帰れば10時間かからないで帰って来れるんですが、あそこに寄ろう、ここに寄ろう、としていると帰るのに1日掛かってしまう、という。(笑)



流石にこれだけ移動をすると、車の中で使うものを揃えるようになって来ます。


一応、眠くなったらその場で寝れるようにマットを買ってありまして。

これがとても便利で、畳めば小さくなるし、広げると勝手に空気が入って膨らんでくれるんです。


お風呂はいっている間や買い物している間に広げておけば車の中にペットの出来上がりです。


しかし、便利といっても完全というわけでもありません。

膨らみの悪い時があるのでその時は自分で膨らませていました。



先日、テレビを見ていたら、山や川や海を走り回る超人レースのようなものをやってて、そこでとても小さいポンプでカヌーを膨らませていたんです。


これ、便利だなあ。



早速、ネットで検索すると出て来ました。

値段も安く、ちょうどポイントが余っていたので購入をしておいたんです。


で、使う用事もないので、そのまましまい込んでいました。



今日、ようやく何もしなくていい日が出来たので朝からマットを膨らませまして。

小さいのに月光なばパワーで膨らませていきます。


うん、実用十分だな。(笑)

あとは、かたずける時にどれだけ早く空気を抜けるか、だ。



このポンプ、空気を入れるだけではなくて、抜くこともできるんですよ。


正直、空気を入れるのはさほど大変ではないんです。

抜くのが大変。

だから、これから空気を抜くのが楽しみで仕方ない。(笑)

どのくらいまでぬけるのか速さは?


これでまた遠出がしやすくなるなあ、とウキウキしますね。(笑)

寝袋も買ったし、これでどこでもいけるぞ。(笑)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧