« ドライクリーニングの始まり | トップページ | 辛いよねえ。 »

どこまで違う?

えー、昨日まで書いたドライクリーニングの話し、ちょっとわかりづらかったでしょうか。
あまりなじみの無い話ですし、説明も上手くないですしね・・・。

ドライクリーニングと水洗いのとてもわかりやすい実験があります!

実際どれだけドライクリーニングと水洗いと違うのかといいますと、一番わかりやすいのはティッシュペーパー。
ティッシュペーパーを水洗いすると原形をとどめませんよね。
こなごなになってしまうか、良くても使う事は出来ないでしょう。
では、ドライクリーニングするとどうなるか?
きれいに原形をとどめているんです!
さらっとしていて元のままの状態で出てきます。

これが今日ドライクリーニングが普及した原因の一つです。
水洗いに比べて、衣類に優しい。

ね、見てみたいでしょ。(笑)
お店にきたときに、ここの話をしてください。
目の前でティッシュの実演をしましょう(笑)
きっと驚くと思いますよ。

|

« ドライクリーニングの始まり | トップページ | 辛いよねえ。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドライクリーニングの始まり | トップページ | 辛いよねえ。 »