« 雪だ〜♪ | トップページ | 仕事納め »

スカートの丈詰め

年末も押し迫ってきましたね。
残す所後一日で今年も終わりです。

今日は品物が沢山ありまして、全部の仕事が終わったのが10時40分。
さすがにくたくたです。
でも、頑張って仕上げないとお客様に渡せないもんね。
新年の最初くらい、クリーニングしたスーツで仕事に行きたいでしょうし。

他には、急ぎの制服も結構出ていました。
部活動に入っていると、制服のクリーニングがなかなか出来ません。
ようやくクリーニングに出せると思ったら、クリーニング屋さんが閉まってったとか、年内仕上がらないとか。
今年も、ちょっと無理をしましたがお客様が困っていたようなので引き受けさせていただきました。
明日お渡しできますよ、Mさん。

最近の制服は丈の短いスカートが流行っていますね。
自分で詰めたんでしょうが、ちょっとおかしい・・・。
制服のスカートはプリーツが入っていますよね。
ああいうスカートを詰める時に、裾から詰めてはいけません。
裾から詰めてしまうと、プリーツが広がってしまって、ちょっとみっともない。
では、どこから詰めるのか?
正解は腰からなんですよ。
プロに頼むと、一旦腰の縫い糸を全部ばらして、上から詰めて、また縫い直すんです。
非常に手間がかかりますけど、出来上がったときにその差が歴然とします。

もし、丈を詰めたい方がいらっしゃいましたら、一度ご相談ください。
アドバイスいたします。(笑)

さー、後一日。
頑張りますよー!

|

« 雪だ〜♪ | トップページ | 仕事納め »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

boriboriさん、まいどです

私も中学・高校生の頃、制服のスカート(プリーツ)の裾をを自分で詰めていました。
制服を買う時は学校の規定通りのスカート丈しか販売してくれません
しかし、買った後は各々自分の好みの丈に合わせようとします
手っ取り早いのが裾を詰める方法です(素人の考え)
これなら先生に注意されてもすぐに直すことができるからです

裾の丈詰めは、学校に対するちょっとした反抗心と乙女心が複雑に入り組んでいるんです…

でも、腰で詰めるのと裾を詰めるのとでは出来上がりが全然違うのですね
勉強になりました(*^_^*)

投稿: 今日もイキイキ | 2009年5月13日 (水) 19時17分

今日もイキイキさん、まいどです。

なるほど、先生に注意されたときに直せるってメリットがあるんですね。
学校、確かにちょっとうるさいですからねえ。(笑)

普通のスカートでも、同じようにしてしまう人がいますから、そのときはぜひ腰からあげていただきたいと思います。
やっぱりシルエットが崩れたスカートはみっともないですからね。

気をつけなければいけないのは、修理屋さんでも裾からあげてしまうところがあること。
たまにいるので注意が必要です。

投稿: boribori | 2009年5月14日 (木) 07時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スカートの丈詰め:

« 雪だ〜♪ | トップページ | 仕事納め »