« NEWS23 | トップページ | 石鹸のすすぎは注意! »

形態安定加工のYシャツの耐久性

形態安定加工のYシャツを持っていない人はおそらくいないでしょう。
数年前に開発されて、ヒット商品ですね。

作られた頃は、形状記憶シャツと言う宣伝もしていたのですが、過剰な宣伝と言う事で今の名称に落ち着いたようです。
実際、形状を記憶しているわけではなく、架橋結合による繊維の安定によりしわになりにくく形状を安定させています。

もうちょっと前は、樹脂で形を固めていたのでごわついたり、人体に影響のある薬品を使ったりとしていました。

さて、皆さんはこの形状安定のYシャツの耐久性はご存知でしょうか?
いつまでも続くものではないんですね。
洗い方や洗う条件、加工の質により幅はありますが一般に10回から20回の洗濯で加工が取れてしまいます。
ちょっとびっくりですね。

加工が取れた後は普通のYシャツですから、アイロンは必要になります。

形態安定加工を長持ちさせるコツは、なるべく絞らない事です。
最後の脱水は15秒程度で終わらせるようにします。
水がちょっとしたたるかもしれませんが、その状態で干すといいようです。

Yシャツを着ていて、シワが目立つと感じるようになったら形態安定加工の寿命です。
私たちプロのクリーニング屋にお任せください。

|

« NEWS23 | トップページ | 石鹸のすすぎは注意! »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 形態安定加工のYシャツの耐久性:

« NEWS23 | トップページ | 石鹸のすすぎは注意! »