« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

汗抜きクリーニングで・・・。

汗抜きクリーニングはご存知ですか?

数年前から夏になるとクリーニング屋さんが進めてくるクリーニングです。
この汗抜きクリーニングをすると、生地が寄れる・・・、と言う声を最近耳にする事が増えてきました。

汗抜きクリーニングとは水洗いです。
水で洗うと確かに、汗は簡単に落ちますが、生地に腰がなくなってしまいます。
『寄れる』と言う表現も良く分ります。

クリーニング屋さんのほうも腰がなくなった分を補おうと、糊をつけたりしているようですが、現実は厳しいでしょうね。
仕上げた直後は問題なくピシッとしていますが、ちょっと着用すれば腰が抜けてしまいます・・・。

やはり、ふにゃふにゃにしないためにはドライクリーニングの方がいいんですよね・・・。
でも、汚れきった衣類だと、どうしても水洗いをしなければいけないときもある・・・。

ジレンマですね・・・。

当店だったら・・・・・、ドライで落とせるだけ落とすようにしますね。
何回もドライクリーニングをして。
ドライでも汗を落とす事ができるんです。
ただ、水洗いほど強力ではないので、その分何回か洗います。
手間はかかりますけど、腰が抜けるような事はありません。

私たちも頑張って落とします。
でもお客様にもちょっとだけお願いします。
汗をかく時期になったら、いつもよりちょっとだけ早めにクリーニングに出してくださいね。
このちょっとが、長持ちする秘訣です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデンウィークのお休みは4日と5日です。

いよいよ始まりました、ゴールデンウィーク。
今年は、うまく良くと10連休くらいになるらしいですね。

夏休みや正月休よりも大型な連休となっています。

さて、当店は本日も営業をしております。
今年のゴールデンウィークのお休みは日曜と4日、5日。
後は普段どおり営業をしていますので、遠慮なくお持ちください。

昔からゴールデンウィークはなかなか休めないんですよね。
ちょうど衣替えの時期ですし、お預かりしている品物もかなりあります。
お客様の中には、お休みの時期に一気に入れ替えをする人もいますので、お店は開けておかないと。

さー、今日もきれいにしまくりますよ〜!
私たちはこのお休みの間に頑張ってきれいにしちゃいます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑い!

今日の暑さはなんなんでしょうか?
皆さん、大丈夫でした?

まだ5月にもなっていないのに、今日の気温は28度。
明日なんか30度近く行くらしいですよ。

これも温暖化のせいなんでしょうか?

毎年やってくる夏が、厳しくなっている気がしますね。
37度なんて聞いても今じゃあまり動揺もしません。
慣れって恐ろしいものです・・・。

やっぱり、環境の事は少しずつ考えていかないとダメですね。

明日は窓全開で仕事です。
早く体を慣らさないと、仕事になりません・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗剤やけ

段々と暖かくなってきましたね。
少し汗ばむ事も多くなってきました。

新社会人となった人たちも、自分でYシャツをお洗濯していることと思います。

で、多分気になるのは襟元の汚れじゃないかと思うんですね。
いろいろ洗剤を買って試したりして、落ちなくて当店にお持ちになる方が増える時期です。

襟汚れは、ものすごく頑固です。(笑)
汗が多く付着する所ですし、着用のこすれが多い場所でもあるので、汚れが繊維の内部まで浸透しやすいんですね。
だから、落ちづらい。
これを落とすとなると、お湯を使ったり特殊な洗剤を使ったりと手間がかかります。

家庭では、固形石鹸を塗って洗濯をしている人もいるようです。
でも、この固形石鹸での洗濯、気をつけていただきたいことがあります。

それは、十分なすすぎをしていただきたい、と言う事。

というのも、もともと溶け辛い石鹸ですから、普通にすすいだのでは洗剤の成分が残ってしまいます。
すると、残った洗剤の成分が黄ばみとして現れるんです。
これがいわゆる、石鹸やけといわれるものです。

洗っていくたびに黄ばんでくる、心当たりある方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

頑固な汚れを落とそうとすると、洗剤もいつもより大目に使う事と思います。
せっかく汚れを落としても洗剤が残っていてはいけません。

すすぎもとても重要な作業の一つです。
十分にすすぎをして、洗剤を洗い流しましょう。

襟元の汚れは、働いている場所によっても左右されます。
外回りをしている人はやはり汚れやすいようです。
日頃から糊をつけるなどして、汚れを落としやすくしておく事も重要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

制服が傷む

先週まで急ぎのクリーニングで制服が出ていました。

出てくる制服もいろいろ。
きれいなものから、破れている物まで、たくさんあります。

破れている制服をお持ちになるお母さんは、大抵子供が乱暴だから・・・と言いますが果たしてそうなのでしょうか?

今年で中学を卒業される方の制服が出ました。
こちらの制服は、3年間当店にクリーニングを出して頂いていました。

もう一着、今年中学3年になるお子さんの制服が出ました。
こちらは、今まで当店でのご利用はなく、チェーン店のクリーニング屋さんに出していたようです。

ちょうど同じ時期にクリーニングに出て、比較する事が出来たのですが、二年しか着ていないはずの制服がぼろぼろです。
袖口は破れ、襟の部分も擦り切れています。
汚れもかなりついたままです。

片や3年間着たはずの制服は、どこも傷んでいません。
汚れが若干ありますが、着ていた時間を考えると許容範囲。
型崩れもしていないし、後輩に譲るそうです。

この差はなんだと思いますか?

汚れを貯めたか貯めないか?の差だと思います。
制服は本当に汚れます。
しかも、着用の期間が長い。
1月に1回クリーニングする人はまずいないでしょう。
当店に出てくるときも、汚れのせいで生地がパリパリになっているところがあります。

この汚れを落としているかいないか?で制服の痛み具合が違ってきます。
以前も書きましたが、汚れが溜まっていると、生地に負担がかかります。
着用中の擦れなどで破れたり擦り切れたりしてしまいます。

しかし、きちんと汚れを落としていると多少の擦れでは擦り切れたりはしません。
また、制服特有のテカテカに光るのもある程度抑えられます。

制服は3年間は着なければいけません。
洗ってあればいいや・・・、と言う軽い気持ちで扱っていると、3年経たずに買い替えなんて事もありえますよ。
受験や面接の時は、ちゃんとした恰好で行かせたいですもんね。
日頃のケアが大切です。

制服のクリーニング、本当にただ洗ってあれば良いのか?よく考え直してみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たけのこは凄いぞ!

昨日、昭和記念公園で決まりかな・・・、等といっていたのですが、あの後知り合いから『たけのこ掘りに来ないか?』と言われて、行ってきました、八王子。

たけのこ掘りと聞いて子供は大騒ぎ、本当に嬉しそうです。
そういえば去年もいったなあ。
今年はちょっと早いですね。

ついてそうそう、先客がいまして私たちは一休み。
ご飯を食べたり、先にとって調理してくれたたけのこ料理に舌鼓を打っておりました。

2時間ほどしてから先客が帰ったので山に入ると・・・・・、あらびっくり!
たけのこが生えていません。(笑)
ぜーんぶ掘り返されてしまいました。
これにはさすがに驚きましたね。

楽しみにしていた子供も寂しい表情になるし、必死こいて探してみてもやっぱり見つかりません。
今年は諦めるしかないのかなあ・・・。

すると、おばあちゃんが一言。
『3時ごろになったらまた出てるよ』
ほ、本当ですかー?

いくらたけのこでもそこまでにょきにょき生えないでしょ・・・、等と思いつつもたけのこ料理を食べながらしばし待つ事3時間あまり。
いざ山へ入ってみると・・・・・!!!!!!!

は、生えてる!!!

うわー、やっぱりおばあちゃんの知恵は凄いわ。
本当に生えてくるなんて。

にょきにょき出てきたたけのこを掘らせて頂きました。
子供も大満足、私も満足。
楽しい一日となりました。

そして、今日のうちのご飯はたけのこご飯です。
おいしかったですよー。(^.^)

たけのこの生命力とおばあちゃんの知恵に完敗です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和記念公園が無料開園!

今日は早起きをしました。
だから、ブログも朝から更新!
たまには良いですよね。(笑)

先ほど窓を開けると今日はとても天気がよさそう。
気持ちのいい朝日が入ってきます。
こんな日は子供を連れてどこかへ行かないと!

昨日の折込チラシに昭和記念公園のものが入っていました。
どうやら今日は無料開園の日らしいです。
昭和記念公園、とてもきれいなんですよね。
花は見事にさているし、公園も整備されているし。
何しろ広いので、子供も安全に遊ばせる事が出来ます。

今日は、昭和記念公園に決まりかな・・・。

こんな良い天気の日曜日、皆さんはどこへ行きますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坊ちゃん石鹸の評判が良いですよ。

以前、ここでお話した石鹸です。

名前を『坊ちゃん石鹸』と言いますが、これの評判が非常によろしい。
純石鹸と言いまして、香料などが入っていない、界面活性剤99.9%で出来た代物です。

普通の石鹸は、3割ほど香料や他の物質が混じっています。
そのため、お肌が敏感な人や、アトピーの方などには合わない事がありました。

ところが、この純石鹸、本当に純粋な石鹸成分でしか作られていないので、お肌にやさしいんですね。

うちでもお店に置いていますが、置く前にみんなでテスト使用をしています。
その時の意見は満場一致で、気持ち良い!でした。
この石鹸を使うと、いかに今まで使ったいた石鹸に余分なものが入っていたか肌で感じる事が出来ます。

この石鹸、食器洗いやお洗濯にも使う事が出来るのでさらに良いみたいですね。

私達プロが選んだ、体に優しい石鹸の一つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宅配クリーニング

クリーニングのサービスには色々な名称があります。

お客様のお宅へ品物を取りに伺うサービスにも色々ありますね。

集配と言ったり、宅配と言ったり、デリバリークリーニングと言ったり・・・。
内容は微妙に違うようです。
宅配と言うと、宅配便を使って品物をお届けするようですし、デリバリーと言うとお電話をいただいてからすぐお伺いする形式の物を言うようです。

当店は、府中市近辺では一番早く取り入れているんじゃないかなあと思っています。

宅配便での集配もしています。
お支払いも代引きをご利用できるようにしています。
また、デリバリーもお伺いできますね。

こうして考えると、うちもいろいろやっているなあ、(笑)
集配範囲も多摩地域から三鷹市や調布、国分寺など最近は小平までお伺いしていますから、ものすごく範囲が広いです。
宅配便での受付を考えると、北は青森から西は福岡までお客様がいますからね。
本当に幅広い。

今は、一年で一番忙しい時期なのでお客様のご希望にそえない時もたまにあるんですが、なるべくご要望には応えていきたいですね。

お子さんをお持ちの方やお年よりの方など遠慮なく当店をご利用くださいね。
大変な時はお互い様です。
すぐ駆けつけますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通にクリーニングしても縮む物があります。

タイトルを見て、不思議に思う人もいるかもしれません。

でも、本当にある話。
一緒に洗った物はなんともないのに、一点だけ縮んでしまう・・・・・、こんな事がたまにあります。

これらは製造上の問題だったりするのですが、見分けがつく時とつかない時があるので本当に困ってしまいます。

高額な商品などで多いのですが、柔らかいソフトな感触を出すためにあまく織っているものがあります。
普通は商品にする前に"地のし"といって一度洗って繊維を縮ませます。
そうする事で、衣類に変化が起きないようにするものなんですが、中には風合いを大事にするためにきちんとしてないケースがあるようです。
また、混紡品(違った素材で織ってある商品)にありますが、一方は太い繊維、もう一方は細い繊維と言う組み合わせで生地を作っていると、段々と目が詰まっていき縮んでしまうケースもあります。

他にもまだまだありますが、結構製造の問題って多くあるんですね。
クリーニングする事で、縮みが表面化してしまうのでクリーニングが悪いのでは?と思いがちですが、以上のことからも、良く検証してみないとわからない事が多いんです。

良心的なテーラーさんでは、自分たちの商品を良くわかっていますので、どれくらい縮むか商品の特性に合わせて若干大きめに作ります。

ちぢみの問題は複雑です。
クリーニング屋さんの工程に問題があるケースもありますし製造メーカーに問題があるケースもあります。
万が一そのような事故が起きた時は、冷静に色々と話を聞いてみましょう。
原因の追求はそこから始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素材の特徴を知ろう!

皆さん、衣類を買うときに素材を見ていますか?

デザインや値段は見ているでしょうね。
また、洗濯表示も見ている人が多いかも。

素材の特徴を知っていると、服を買うときもクリーニングする時も役に立ちます。
また、着用中も素材ごとに避けた方がいい事が分り、傷めないで長く着る事が出来るようになります。

とりあえず大まかに分類してみましょう。

衣類の素材には大まかに2種類あります。
天然素材から出来た繊維と、薬品などから出来た化学繊維です。

今日は天然繊維について話しましょう。

天然繊維はその中でもさらに2種類に分けられます。
植物性の繊維と動物性の繊維です。
植物性の繊維は、代表的なもので綿や麻があります。
レーヨンやポリノジックなども植物性の原料を使っているのですが、これらは特に再生繊維と呼ばれています。

植物性の繊維は、色々と特徴があります。
まず、吸湿性がいい。
下着などで皆さん実感している事と思います。
また、綿は耐洗濯性に優れていて取り扱いが非常に楽な繊維です。
しかし、問題点もあります。
それは、擦れに弱い事。
濃色に染められている場合、着用中の擦れなどで白化という現象を起こします。
また、染色がちょっと弱いので、色が出やすいんです。
Gパンを洗濯すると、水が真っ青になりますよね?
あんな感じで色が出てしまいます。

植物系の素材の服を買うときは、色が抜けやすい事、白化しやすいことなどを念頭において購入しましょう。
濃色系などは必ず色が褪せます。
色が褪せていくのが素材の楽しみ方の一つです。

次に動物系の素材ですが、代表的なものに羊毛やカシミヤ、アンゴラなどの獣毛繊維、絹などがあげられます。

これらの繊維の特徴は保温性に優れている点です。
空気を含んで断熱材の役割をします。
また、絹は光沢があり、肌触りもものすごくいい繊維です。

問題点は、虫に食われやすい所。
虫食いはほとんどがこの動物性の繊維です。
近年、稀に化学繊維などもやられるようですが、主はやっぱり動物性でしょう。

動物性の繊維は、お手入れに注意です。
汚れが残っていると虫に食われますし、またあまり激しいクリーニングは向いていない繊維もあります。
低価格の物から、高価格の物まで幅広いので、買うときは十分選んでくださいね。

化学繊維については、近々ここに書き込んでみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カシミヤのご依頼が多いです。

今年はカシミヤのクリーニングのご依頼が多いようです。

WEBで、カシミヤのクリーニング専門店を開いているのもあるのでしょうが、店頭の方でもカシミヤが結構集まっています。

きくと、結構手ごろな値段で手に入れる事が出来るようになったみたいですね。
去年は、アンゴラが流行りました。
ダウンが安くなった時期もありましたねえ。
数年前にもカシミヤがお求め安くなった時がありました。

安くなるのには理由があります。
生産が拡大してコストが下がったと言うのもあるでしょうし、品質の良くない商品が出回っていると言うのもあるでしょう。

ダウンの時は、中のダウンの洗浄をちゃんとしていない商品があって、クリーニングした時にダウンの脂がにじみ出ると言う事故が多発しました。

いくら安く提供していると言っても、こういった仕事をちゃんとして頂かないと困ってしまいますね。

今集まっているカシミヤはあまり、品質がよくないと言う物はなさそうです。
お安く買えたといっても、そこはカシミヤ、お手入れや保管には十分に気をつけなくてはいけません。

衣類の場合、高級と言われる物ほど、気を使わなくては長持ちしてくれません。
他の商品のように、耐久性よりも繊細さがあるんだと思います。

高かったのにシワが出来るとか言うのはこうした誤解によるものです。
高級品になればなるほど、糸が細くなり繊細になります。

とても繊細な生地です。
汚れを次の年に持ち込まないようにしてくださいね。
カシミヤを長持ちさせるコツは、汚れを落として形を整えて保管する事、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

礼服に心をこめて

今日はお通夜へ行ってまいりました。

突然の事だったので慌しい中お寺さんへ。
集まってくれた皆さんの故人に対する思いが伝わってきます。

焼香をしている人たちの礼服を見ていて、礼服は故人に対する最大の礼儀なのかな、と思いました。

深々と頭を下げ、焼香している姿を見ていると、亡くなった人は心からみんなに愛されていたんだなあとつくづく感じます。

今までも、礼服がクリーニングに出ると、かなり気を使ってきました。
でもそれは、素材的なことや技術的なことが主でした。
やっぱり心を込めないとね。

礼を尽くす、と言う思いを込めて私たちもクリーニングしなきゃいけないなと切に感じた日でした。

故人のご冥福をお祈り申し上げます。合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーヒー豆を挽いてみたい

最近、コーヒーミルが流行っているようで、どこへ行っても品切れです。

ドラマ『優しい時間』で使われていたらしいですね。
今年幼稚園へ行きだしたうちの子も、幼稚園でコーヒー豆を挽いているらしく、私も一度コーヒーミルを使って豆を挽いてみたくなりました。

しかし、どこへ行っても品切れ、ネットを見ても品切れ・・・。
困ったなあ・・・。
ここまで大ヒットしているとは思いませんでした。

すると、嫁さんの妹の所で新しくコーヒーメーカーを買ったらしいのです。
しかも、豆はコーヒーミルで挽いているらしい・・・・・。

行かねば!(笑)

向こうも子育てで忙しいでしょうけど、コーヒー一杯くらいなら許してくれますかね?
私も豆を挽いてみたい・・・そして自分が挽いた豆でコーヒーを飲んでみたい・・・。

今の私のささやかな願望です。
飲んでおいしかったら買っちゃいそうだなあ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

粗悪品?

衣類にも、粗悪品があります。

縫製に問題があったり、生地に問題があったり。
糸が飛び出していたり縫い目がほつれていたりすると、一目瞭然ですね。

しかし、粗悪品と呼んで良いか微妙な商品もあるんですね。
と言うのは、耐久性を無視して作られた商品があります。

純粋に衣類のいいところを目指して作られた商品がたまにあるのですが、そういう商品はえてして耐久性というものがなかったりします。
クリーニング出来ないとか、着ているだけで変化してくるとか。

人によっては一度しか着れない物ならば欠陥商品だという人もいますし、そういう目的で作られたのだから欠陥ではないと言う人もいます。
本当に難しい問題で、最後は買った人=所有者の考え方によるようです。

できることなら、どんな商品もクリーニングしたい、汚れてもまた次に着れるようにしたいと言う思いはありますが、まだまだ出来ない事が多いですね。

また、最近多いのが粗悪品を買った訳ではないのに衣類がへたってしまうケース。
旦那様が奥様に怒られるようです。

「あなたの着方が悪いのよ!』

ちょっと待ってください。
本当に旦那様が悪いんですかね?
衣類や旦那様には問題がない事が多いと思います・・・。

では何が原因か?

この話の続きはまた今度。
お楽しみに。(^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『きれい』の感覚は人それぞれ

クリーニングって、かなり人それぞれの感覚にゆだねられているなと思います。

比較する事が出来る状態なら、ぱっと見れば分るのですが、なかなかそういう状態はありませんね。
Yシャツを色々なクリーニング屋さんに出して比較する、これなら分るかなあ。
でも、白いからと言ってきれいと言う事でもないのが難しい所で、白く見せる薬品を大量に使っているお店では、真っ白になるんです。
でも、それときれいと言うのはちょっと違う話。

また、最近は家庭で洗う人も増えていて、さらにややこしくなっている事もあります。

たとえば、濃紺のポロシャツを洗ったとしましょう。
水で洗って濃紺がちょっとすれたような感じになって白っぽくなったとします。

これを見て、きれいになったと言う人もいます。
逆に、白っぽくなって着る事が出来なくなったと言う人もいます。

・・・・・、ね、難しいでしょ?
どういった意識で着ているかにも寄ると思います。

また、以前も書きましたが、売っている洋服も汚れています。
となると、買った状態が基準と言うわけでもないですね。

きれいって本当に難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

力が出ます!

最近、良くここのブログを読んだ!と言ってくれる人に会います。

文章を書くのが苦手だったので、うまく伝わるかなあ?と正直不安だらけなのですが、結構面白いよとか勉強になりました、等といってもらえると本当に嬉しいですね。

クリーニングの話って結構誤解されている事や勘違いされている事が多いんです。
そのために、せっかくの衣類がだめになってしまうケースもありました。

ここのブログでは、ほんの少しでもいいんでクリーニングについて知ってもらえたり、地元中河原の話を伝えられたり出来ればいいなと思って書いています。
そして、ほんのちょっとの話から、ほんのちょっとでも役に立てれば心の底から嬉しい、と思っています。

これからも色々お伝えできるように、頑張って書いていきます。
読んでくれている皆様、本当にありがとうございます。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

防虫剤の効果的な使い方

冬物の衣類のクリーニングが始まっている方も多いと思います。

クリーニングから帰ってきた後は、保管が待っていますね。
虫に食われないように、カビが生えないように、上手に保管したいものです。

皆さん防虫剤を使われていると思いますが、効果的な使い方をしている人は少ないような気がします。

防虫剤を一番効果的に使うためには、衣類を畳んで仕舞うのがおすすめです。
防虫剤は、気化されて始めて効果を発揮します。
そしてその気化された防虫剤は空気より重いので下に沈みます。
衣類を畳んで仕舞い、その上に防虫剤を乗せると、気化された防虫剤が衣類全体に効果を及ぼして虫から守ってくれるようになります。

防虫剤をいれたら、あまりタンスの開け閉めはしない方が良いです。
防虫剤の成分が飛んでしまうので、効果が薄れてしまいます。

クローゼットに仕舞う場合はつるしで仕舞う事になるケースがあります。
この場合は、なるべく上の方に防虫剤をつけてくださいね。
そして、やはり開け閉めはあまり行わないようにするのがポイントです。

そして防虫剤を使うときに注意するのは、防虫剤の種類は一種類にすることです。
防虫剤の中には相性が悪い物があります。
ですので、仕舞う時は一つに絞って使ってください。

これで虫食いも撃退です。
上手に仕舞って、次の冬も綺麗に着てくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーツは上下のセットが基本です。

今年は、すでにスーツの上下が出始めています。

春の衣替えは大体出る順番が決まっています。
まず、厚手のコートなどが出始めて、次にセーター、そしてスーツが出ます。
最後が布団でしょうか。

でも、ここ数年は結構まとめてお出しになるようです。
これも温暖化のせいなんでしょうか。

スーツは上下セットに出していただくのが基本です。
と言うのも、上下別々に洗ってしまうと色合いが変わる事があるんです。
私たちもお預かりしたら必ず、上下セットで洗います。

また、紺は同じ紺だけで洗いますし、グレーはグレーだけで洗っています。
もちろん、白は白だけ。
そうしないと、洗浄中に色合いに影響が出てしまうんですね。

どうしても、上着よりもズボンの方が痛みが激しいのでズボンだけを洗う回数が増えてしまいます。
変えズボンなどを用意して頂いて、なるべく同じ頻度で洗えるようにすると、スーツも長持ちするようです。

大事な旦那様の仕事着です。
気持ちよく着ていただきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カシミヤのオーバー〜一度しか着てないんだけど・・・。

ここ数日、一伸ドライクリーニングのWEBカシミヤ専門店、カシミヤクリーニング.COMへお問い合わせやクリーニングのご依頼が増えつづけています。

その中に、今シーズン一回しか袖を通してないのですが・・・と言うお問い合わせをいくつか頂きました。

一度しか着ていないのにクリーニングをするのは・・・、と言う気持ちよくわかります。
こういった場合どうすればいいのか判断に迷いますね。

私達クリーニング屋の立場からしても、なかなかアドバイスをしにくいと言うのが本音です。
と言うのも、一度しか袖を通してないと言いますが、一度でも袖を通せば汚れは付着します。
その汚れの付着の具合がわからないので、なんともアドバイスできないんです。

着用時間が結構長かったり、着用中に汗をかいていたり、どこかに擦っていたり・・・、などあれば、念のために洗った方がいいですよとアドバイスすると思います。
しかし、ほんの一瞬しか着ていないというのであれば、保管に細心の注意を払っていただければ、大丈夫かもしれません。

素材がとてもデリケートなので、万が一汚れが残っていた場合に次のシーズンでクリーニングをしてもなかなか落とせなくなってしまうんですね。
本当に難しい判断です。

当店では、品物を見せて頂いてその上でアドバイスをしております。
判断に迷ったら、一度お持ちになってみてアドバイスを聞いてみてください。
その上で判断しても遅くはないと思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宿河原でお花見!

今日は、クリーニング屋さんの仲間で夜桜としゃれ込んで見ました。

クリーニング屋さんには繁忙期というものがありまして、通常この時期はあまりにも忙しくて花見なんぞ出来るわけない・・・・とされていたんです。
しかし、この素敵な時期を見逃すわけには行きません。
衣替えで忙しい中、何とか都合をつけて頂いて、川崎の宿河原に集まって頂きました。

夜桜はとてもいいですね。
今年は、一気に暑くなってしまったので、見事な満開になっていました。
5分咲きくらいになっていれば御の字かな?などと思っていたんですが、日頃の行いのせいでしょうかねえ。(笑)

楽しく飲んで食べて花を見て。

でも、話の内容は仕事の話ばかりです。
クリーニング屋さんは本当に仕事が好きみたいですね。
特に、私がお付き合いして頂いているクリーニング屋さんはとても意識が高くて勉強家がそろっています。
こういうクリーニング屋さんばかりだったら、消費者にご迷惑をかけたりしないと思うんですけどねえ。

英気を養い、良いアイデアや衣類の危険情報などを交換し合い、とても有意義に過ごす事が出来ました。

月曜日から、また頑張りましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

股ズレ

今日は股ズレの話です。

スポーツをやっていたと言う方に多いのですが、ズボンの股に穴があく事がしばしばあります。
運動をやっていた方は太ももが大きい人が多いので、擦れてしまうのでしょう。

この股ズレによる穴の修正は結構難しいです。
私も股ズレをするので、研究かねていろいろと修正をしたのですが、なかなか良い方法がありません。
穴を綺麗に塞いでも、周辺の生地が擦れて薄くなってしまっているので、程なく縫い目のあたりから切れてしまいます。

体の大きい人は、通常の擦れによる股ズレの他にフェルト収縮をしてしまうケースもあります。
汗と体温と擦れが微妙に干渉しあって、縮んでしまい最後に破けてしまいます。
穴があくまでに、かなり縮むので非常に着づらくなってしまいますね。

この数年間の私の股ズレの研究からすると、以下の点に注意をすると若干穴があくのが延びるようです。

1 こまめに洗う事

汗などの湿気や汚れが付着していると、擦れた時のダメージが深いようです。こまめにクリーニングする事で長持ちします。

2 ズボン下をはく

これも汗対策です。
ズボンの下に下着をつけることで直接汗などがつかないようにします。

3 ウール(毛)100%品は避け、ポリエステルなどの混紡品を選ぶ。

ウール100%品は、汗や熱などの影響をもろに受けます。
ポリエステルの混紡品ですと、多少の擦れなどにも強度が出てきます。
問題は、ちょっと安っぽく見えること。
やはり、着心地は毛100%の方が断然いいですから。

股ズレ防止用に、股に最初から強度を持たせるような作りをしてくれる販売店もあるようです。
普通の体型の人でも股ズレは多いですから、何とかアパレルさんで良いアイデアが出てきてくれないでしょうか。
結構深刻な問題だと思うんですけどねえ・・・。

私達クリーニング業でもなにか出来ないか、考えてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国立の桜を激写

今日も暑かったです。(-_-;)
なんだか体が夏仕様になりつつあります。

以前ここのブログで書いた国立の桜並木の写真をとってきました。

kunitachi.jpg

携帯の画像なので、あまり綺麗に撮れていませんが、雰囲気は伝わるでしょうか?
こんな感じで、1キロほど桜並木が続いています。
国立駅から谷保駅へ続く道にも桜が咲いていますので、今週末はきっとお花見で大盛り上がりじゃないでしょうか。

配達の途中で、気付いたのですが、府中試験場も物凄い桜があります。
中には入れませんが、遠巻きに見ても圧巻です。

多磨霊園のお隣ですから、是非寄ってみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑すぎです。

まだ4月の前半です・・・。
なのになのに、この暑さ。

そりゃ、真夏に比べればたいした事ないかもしれませんが、ようやく春の陽気に慣れ始めた体には酷ってものです。(-_-;)

外を歩いている人も服装がバラバラ。
我慢してコートを着ている人、思い切って上着を全部脱いでいる人。
ダウンを羽織っている人とランニングに短パンの人が並んで歩いているのを見るとビックリしますね。

クリーニング屋さんは基本的に暑いです。
熱源に蒸気を使うからなのですが、こんな陽気になると35度を超えてしまいます。
むむっ!まだ体が慣れてないから非常に辛いです・・・。

段々と体を慣らしていき、夏の暑さを乗り切れる体力をつけていくんですけど、これじゃ体力つける前に倒れちゃいますね。

もうちょっとすれば、春らしい陽気に戻ると思いますから、それまでの我慢です。
早く涼しくならないかなあ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デラックスクリーニング?

当店にはデラックスと言うコースは存在していません。

他のクリーニング屋さんではデラックスと言うコースがあるようですが、その内容はまちまちです。

手仕上げをするからデラックスと言う所もありますし、撥水加工や防虫加工をつけているからデラックスと言うお店もあるようです。
また、洗いに関係なく衣類の素材でデラックスと決めているお店もあります。

当店にデラックスがない理由、それは全部の商品に差別をしないからです。
クリーニングに出していただいた品物は、すべて平等です。
どれもお客様が大事にしていると言う前提で、品物にあったクリーニングをするんです。
そのため、これくらいでいいや・・・、と言うクリーニングは出来ません。

その衣類に合ったクリーニング、仕上げをしています。
ですから、レギュラーとデラックスと言うような分け方が当店にはないんです。

デラックスと言う言葉が、仕上がりの違いや汚れの落ち具合に差が出るような使い方をされるなら、当店ではこれからも使わないと思います。

ただただ、綺麗にクリーニングする。

これも当店のこだわりですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入院は辛いですね。

うちの下の子が、先週まで2週間ほど入院をしていました。

突然、右のほっぺの下の方が腫上がりまして、最初はおたふくかな?なんて軽く考えていたんですが、お医者さんへ行くとおたふくではないとの事で急遽都立府中病院へ。
そのまま入院となりました。

どうやらばい菌が入ってしまったようで、スーパーボールくらいの硬い腫れが出ています。

外傷はなく口の中にも傷がないのでどこからばい菌が入ったか分りません。
様子を見ながら入院となったのですが、なかなか良くならずに結局退院するまでに2週間以上かかってしまいました。

入院している間、仕事の合間を見て病院へ行くのですが、小児病棟と言うのは行くのがとても辛い・・・。
まだ小さい子供たちが病院に入れられているのを見ると胸が苦しくなります。
一度夜に行ったんですが、私が病棟へ入ろうとすると子供が駆け寄ってきます。
そして私の姿を見ると、うつむきまた病室へ帰っていくのです。
親御さんが来たのかと思ったんでしょうね。

やっぱり子供は笑顔が似合います。
病気なんかなくなって、どの子供も元気で笑顔でいて欲しいなと切に願います。

しかし、最近の医療は凄いですね。
病院で一番長く入院していたのが私の子供です。
大抵の子供は1週間ほどで退院していきます。
お隣にベットにいた子は頭の手術をしていましたが、それでも3日後には廊下を走っていました。

早く家族の下へ帰れるっていい事です。
医療の技術の進歩に改めて敬意を表します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーバーの縮みが気になります。

陽気が暖かくなってきたので、厚手のオーバーなどがクリーニングへ出るようになりました。

長い間当店をご利用して頂いたお客様の品物は問題ないのですが、最近引っ越して来られた方の品物に問題が多発しています。

お預かりした時点で、若干の縮みが見受けられる・・・・・。
裏地が見えてしまっていたり、縫い目の所が縮んでいるのでシワがよっていたり。
問題はお客様がそれに気付いていない事でしょうか。

着れないほどの縮みではないので気付かないのかもしれません。
この手の縮みは乾燥工程に問題があります。
起毛されている商品は、熱に敏感です。
普通の商品と同じように乾燥をしてしまうと、縮みなどの問題が起きます。

・・・・・、やはり、クリーニング屋さんは選ばないとダメですね。

クリーニング屋さんに出したんだから、大丈夫!とも言い切れません。
そのお店が、どういったコンセプトでクリーニングしているか?この辺を見極める必要があります。
安価でクリーニングするだけなのか、風合いやデザインを損なわずにクリーニングするのか、かなり差が出てきますね。

合う合わないと言うのがはっきりと出るものかもしれません。
自分にあったいいクリーニング屋さんを見つけるようにしてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなに綺麗に咲いていました。〜桜

今日は昨日のブログで紹介した所を回ってみました。


東郷寺の枝垂桜です。
満開ですね。
togoji001.jpg


東郷時、門から見下ろした桜です。
なかなかこういう景色は見れませんよね。
togoji002.jpg


多磨霊園にも枝垂桜が咲いていました。
こちらは並木になっていましたね。
tamareien001.jpg


ゆっくりと車で回っても半日のコースです。
火曜日あたりからかなり暖かくなるようですから、一気に花が開きそうです。
楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お花見スポットを紹介

今日の午前中、府中から西国分寺まで集配に出ていました。

集配の途中に、府中公園の前を通りがかったんですが、桜祭りが開催されるようです。

府中周辺は、桜が見事に咲く所がたくさんあります。
ここのブログにも書きましたが、東郷寺の枝垂桜は見事に咲いていますね。

府中駅からルミエール府中までの桜通りも見事です。
道路に覆い被さるように桜が咲きます。
府中市民球場のあたりまで咲きますから、ちょうどいいお散歩コースかもしれません。

多磨霊園も見事ですね。
中は物凄く広いのですが、所々桜並木がありまして、霊園の中なのに桜に見せられて落ち着く事が出来ます。

郷土の森の横、多摩川沿いにも桜が咲きます。
ここは、BBQも出来るようですから、お花見を計画するのも良いかもしれません。
無料の駐車場が目の前にあります。

有名なのが、お隣多摩市の連光寺でしょうか。
中河原からは橋を渡って上らなければいけませんが、桜ケ丘公園も広いですので、ここでもお花見が楽しめます。

そして多摩にはもう一箇所、私の好きなところがあります。
それは、映画『耳をすませば』の舞台になった所なのですが、いろは坂の途中にあります。
聖蹟桜ヶ丘の駅を降りて、OPAの前の通りをずーっとあがっていきます。
ちょっと先道を登ると途中に公園があって大きい桜が咲いているんです。
ここは聖蹟桜ヶ丘をちょっと見渡せるのでとても気分がいい。
車はとめられないので、歩きで行くんです。
そこがちょっと難点かな。

また、国立市も物凄く有名です。
JR国立駅から、南武線谷保駅へ続く道路の両脇が、桜・さくら・サクラ。
満開時には木の下で盛大な宴会が開かれています。
一橋大学があるからかな?

ちょっと出ると、昭和記念公園も物凄いですね。
あれだけ人が入っても花見する場所に困らないと言う凄い所です。
公園入り口から、ぞろぞろと花見をするであろう人たちが、通勤ラッシュのように歩いていきます。
それなのに、ちゃんと木の下で花見が出来るんですよね。
ここもおすすめです。

これは物凄く穴場なんですが、多摩市にある乞田川と言う小さい川があります。
そこも綺麗に桜が咲くんですが、実はこの川の脇においしいパスタ屋さんがあるんです。
この時期は予約を入れないと入れないらしいのですが、予約が取れたらおいしいパスタを食べながら満開の花を見ることが出来ます。
お店の名前は、リバゴーシュ。
このブログ読んだ人、ここだけは絶対内緒にしておいて下さいね。
本当に内緒の場所です。

最後に、同じソメイヨシノでも早く咲く所があります。
中河原周辺では、住吉町にある都営住宅周辺の桜が早いですね。
今日も前を通りがかりましたが、すでに2分咲きくらいになっていました。
中河原駅から、矢部養魚場さんの前を通る道を南町方面へ行くと、見えてきます。
大きい桜の木ですから、見ごたえ十分です。
是非一度寄ってみてくださいね。

まだまだ、桜の名所はたくさんあると思います。
一年に一度の桜ですから、皆さん楽しんでくださいね。
いい場所がありましたら、ここで随時ご報告させて頂きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

集配は遠慮なく!

桜が開花し始めましたね。

三寒四温と言うくらいですからまだまだ寒い日もありますが、もう春へまっしぐらです。
厚手のオーバーやコートなどはもう必要ないでしょう。

当店にも集配のご依頼が段々と増えてきました。
ただ、まだ完全に暖かくなったわけではないので、お伺いしても相談しながらお預かりするようにしています。
洗ってからまた寒くて着るなんて、、もったいない事出来ませんもんね。(^_^;)

当店の集配地域はかなり広範囲です。

府中市・調布市・小金井市・多摩市・国分寺市・国立市・稲城市・日野市・八王子市・町田市・・・・、など等現在お伺いしている所だけを上げてもこれだけあります。
また、不定期ですが、昭島市や川崎の方へも行く事があります。
川崎市麻生区などは当店からさほど離れていないので、お伺いできる地域です。

冬物はとても多いですし、もって歩くと途中で落としてしまって紛失するなどの危険もあります。
私たちは集配にお伺いしても料金はお店と同じです。
気にせずに遠慮なくお電話ください。

最近、先にあげた地域の周辺の方からもお問い合わせを頂きます。
時間帯や日時など場合によってはお伺いする事が可能な場合もあります。
クリーニングでお困りの方や、近くに集配してくれるクリーニング店がなくて困ったいる方など、一度ご相談ください。

しかし、お伺いすると近くにクリーニング屋があるのに取りにきてくれないという話をよく聞きます。
何でですかね?
ちょっと取りに行って上げればいいことなのに・・・。

同業ですけど、私にはわかりませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »