« 力が出ます! | トップページ | 粗悪品? »

『きれい』の感覚は人それぞれ

クリーニングって、かなり人それぞれの感覚にゆだねられているなと思います。

比較する事が出来る状態なら、ぱっと見れば分るのですが、なかなかそういう状態はありませんね。
Yシャツを色々なクリーニング屋さんに出して比較する、これなら分るかなあ。
でも、白いからと言ってきれいと言う事でもないのが難しい所で、白く見せる薬品を大量に使っているお店では、真っ白になるんです。
でも、それときれいと言うのはちょっと違う話。

また、最近は家庭で洗う人も増えていて、さらにややこしくなっている事もあります。

たとえば、濃紺のポロシャツを洗ったとしましょう。
水で洗って濃紺がちょっとすれたような感じになって白っぽくなったとします。

これを見て、きれいになったと言う人もいます。
逆に、白っぽくなって着る事が出来なくなったと言う人もいます。

・・・・・、ね、難しいでしょ?
どういった意識で着ているかにも寄ると思います。

また、以前も書きましたが、売っている洋服も汚れています。
となると、買った状態が基準と言うわけでもないですね。

きれいって本当に難しい。

|

« 力が出ます! | トップページ | 粗悪品? »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『きれい』の感覚は人それぞれ:

« 力が出ます! | トップページ | 粗悪品? »