« スーツは上下のセットが基本です。 | トップページ | 力が出ます! »

防虫剤の効果的な使い方

冬物の衣類のクリーニングが始まっている方も多いと思います。

クリーニングから帰ってきた後は、保管が待っていますね。
虫に食われないように、カビが生えないように、上手に保管したいものです。

皆さん防虫剤を使われていると思いますが、効果的な使い方をしている人は少ないような気がします。

防虫剤を一番効果的に使うためには、衣類を畳んで仕舞うのがおすすめです。
防虫剤は、気化されて始めて効果を発揮します。
そしてその気化された防虫剤は空気より重いので下に沈みます。
衣類を畳んで仕舞い、その上に防虫剤を乗せると、気化された防虫剤が衣類全体に効果を及ぼして虫から守ってくれるようになります。

防虫剤をいれたら、あまりタンスの開け閉めはしない方が良いです。
防虫剤の成分が飛んでしまうので、効果が薄れてしまいます。

クローゼットに仕舞う場合はつるしで仕舞う事になるケースがあります。
この場合は、なるべく上の方に防虫剤をつけてくださいね。
そして、やはり開け閉めはあまり行わないようにするのがポイントです。

そして防虫剤を使うときに注意するのは、防虫剤の種類は一種類にすることです。
防虫剤の中には相性が悪い物があります。
ですので、仕舞う時は一つに絞って使ってください。

これで虫食いも撃退です。
上手に仕舞って、次の冬も綺麗に着てくださいね。

|

« スーツは上下のセットが基本です。 | トップページ | 力が出ます! »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 防虫剤の効果的な使い方:

« スーツは上下のセットが基本です。 | トップページ | 力が出ます! »