« 制服が傷む | トップページ | 暑い! »

洗剤やけ

段々と暖かくなってきましたね。
少し汗ばむ事も多くなってきました。

新社会人となった人たちも、自分でYシャツをお洗濯していることと思います。

で、多分気になるのは襟元の汚れじゃないかと思うんですね。
いろいろ洗剤を買って試したりして、落ちなくて当店にお持ちになる方が増える時期です。

襟汚れは、ものすごく頑固です。(笑)
汗が多く付着する所ですし、着用のこすれが多い場所でもあるので、汚れが繊維の内部まで浸透しやすいんですね。
だから、落ちづらい。
これを落とすとなると、お湯を使ったり特殊な洗剤を使ったりと手間がかかります。

家庭では、固形石鹸を塗って洗濯をしている人もいるようです。
でも、この固形石鹸での洗濯、気をつけていただきたいことがあります。

それは、十分なすすぎをしていただきたい、と言う事。

というのも、もともと溶け辛い石鹸ですから、普通にすすいだのでは洗剤の成分が残ってしまいます。
すると、残った洗剤の成分が黄ばみとして現れるんです。
これがいわゆる、石鹸やけといわれるものです。

洗っていくたびに黄ばんでくる、心当たりある方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

頑固な汚れを落とそうとすると、洗剤もいつもより大目に使う事と思います。
せっかく汚れを落としても洗剤が残っていてはいけません。

すすぎもとても重要な作業の一つです。
十分にすすぎをして、洗剤を洗い流しましょう。

襟元の汚れは、働いている場所によっても左右されます。
外回りをしている人はやはり汚れやすいようです。
日頃から糊をつけるなどして、汚れを落としやすくしておく事も重要です。

|

« 制服が傷む | トップページ | 暑い! »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洗剤やけ:

« 制服が傷む | トップページ | 暑い! »