« 国立の桜を激写 | トップページ | 宿河原でお花見! »

股ズレ

今日は股ズレの話です。

スポーツをやっていたと言う方に多いのですが、ズボンの股に穴があく事がしばしばあります。
運動をやっていた方は太ももが大きい人が多いので、擦れてしまうのでしょう。

この股ズレによる穴の修正は結構難しいです。
私も股ズレをするので、研究かねていろいろと修正をしたのですが、なかなか良い方法がありません。
穴を綺麗に塞いでも、周辺の生地が擦れて薄くなってしまっているので、程なく縫い目のあたりから切れてしまいます。

体の大きい人は、通常の擦れによる股ズレの他にフェルト収縮をしてしまうケースもあります。
汗と体温と擦れが微妙に干渉しあって、縮んでしまい最後に破けてしまいます。
穴があくまでに、かなり縮むので非常に着づらくなってしまいますね。

この数年間の私の股ズレの研究からすると、以下の点に注意をすると若干穴があくのが延びるようです。

1 こまめに洗う事

汗などの湿気や汚れが付着していると、擦れた時のダメージが深いようです。こまめにクリーニングする事で長持ちします。

2 ズボン下をはく

これも汗対策です。
ズボンの下に下着をつけることで直接汗などがつかないようにします。

3 ウール(毛)100%品は避け、ポリエステルなどの混紡品を選ぶ。

ウール100%品は、汗や熱などの影響をもろに受けます。
ポリエステルの混紡品ですと、多少の擦れなどにも強度が出てきます。
問題は、ちょっと安っぽく見えること。
やはり、着心地は毛100%の方が断然いいですから。

股ズレ防止用に、股に最初から強度を持たせるような作りをしてくれる販売店もあるようです。
普通の体型の人でも股ズレは多いですから、何とかアパレルさんで良いアイデアが出てきてくれないでしょうか。
結構深刻な問題だと思うんですけどねえ・・・。

私達クリーニング業でもなにか出来ないか、考えてみたいと思います。

|

« 国立の桜を激写 | トップページ | 宿河原でお花見! »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 股ズレ:

« 国立の桜を激写 | トップページ | 宿河原でお花見! »