« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

こんなに美味しいうなぎを食べたなんて家族には言えません。

今日は午前中にお墓参りへ。
気のせいか道路が空いていたように思いました。
最近は企業の休みがばらけて来ているので、その影響でしょうか。

午後からトヨタ西東京カローラ府中店へ、車の点検に。
今の点検は早いですね。30分も待っていればぱぱっと終わってしまいます。
しかも待っている間、ジュースは出てくるし子供が遊ぶスペースはあるし・・・。
とても快適です。(^.^)

そしてそして、今日のメイン!
夕方からクリーニング屋さんの友達数人ととおいしいと言う評判のうなぎやへ!
場所は南武線武蔵小杉、徒歩5分ほどの所、府中街道沿いのお店。
お店の近くに行くとうなぎを焼いているいい匂いがしてきます。

お店へつくと、満席でそのまま二階へ上がります。
どうもこのお店は二階で待つらしい・・・。
二階へ上がるといるわいるわ、うなぎ待ちの人だかり。
この分だといったいいつになったら食べれるんだろう?という一抹の不安を抱えながらしばらく待っていました。

このうなぎ屋さんは注文されてからさばいて焼くので時間がかかるのです。

1時間30分ほどたった頃でしょうか。
私たちの順番です。
席について、焼き上がりまでの時間がかかると言うので、とりあえずビールと漬物。
漬物、うまかったー。

そこからひたすらビールを飲んで待ちます・・・。
4人で大瓶8本飲んだ頃でしょうか。
着ました!うなぎの白焼きです。

私、うなぎの白焼きは初めての経験。
わさびを付けていただくんですね。

箸でうなぎを切ろうとするとふんわりととても柔らかい。
違和感なく、すすっと切れます。
これだけですでに今まで出会ったうなぎとは全然違う。

そして、醤油をつけて、一口。

う、うまい!!!!!
こんなに美味しいんだ、白焼きって!!
本当にビックリです。

そしてそしてそして、着ましたうな重!

お重からあふれるほどのうなぎ、ご飯もしっかり入っている。
一口食べてみると・・・・・、

うまーーーーーい!!!!!

柔らかく、そしてたれがかかったご飯が最高!
こんなに美味しいうな重は今まで食べた事がないかもしれません。
こんなに美味しいうなぎを食べたなんて家族にはいえないな。(爆)
きっと連れてけー!と言われちゃうでしょう・・・。

本当に衝撃的でした。

その後、お腹も満腹でほろ酔い加減の私たちは何を思ったのか、すぐ近くの居酒屋へ直行。
うなぎの食べ比べをする事に。
お腹が一杯だったので、白焼きを一つ注文してみんなで食べたのですが、違いすぎます・・・。
あの美味しいうなぎを食べていなければ、きっと満足していたと思います。
しかし、食べてしまったものは仕方ないじゃないですか。
そう、柔らかさが全然違うし、味も違う。
まるで白魚を食べているよう・・・。

あー、どうしましょ。
他のうなぎが食えなくなってしまいそうです。

ちなみにうちの家族は、フローラさんへ外食に行ったそうで。
パスタとピザをたらふく食べて帰ってきたそうです。
美味しかったと満足していました。
フローラさんもおいら行ってないんだよなあ・・・。

家族みんな別々ですが、大満足だったようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花火大会連発!

今日は暑かったです。(-_-;)
久しぶりにばてました。

今日は花火大会が各地で催されたようです。

八王子花火大会、昭和記念公園花火大会、そしてテレビで中継された隅田川花火大会。
先週は調布の花火大会がJ-COMで放送されてました。
テレビで見るとさえぎるものがなく全部を綺麗に見る事が出来ます。
しかし、ちょっと物足りない。
やはり、五臓六腑にしみわたるあの音がないとちょっと寂しいですね。

関戸橋の花火大会では、五臓六腑にしみわたる大きな音が聞けることでしょう。
今から楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懐かしい友達から連絡が。

昨晩、とても懐かしい友達からメールが入りました。

どうもネットで当店の事を見つけてくれたらしい・・・。
どこで見つけたんでしょうか。(笑)

その子とは約10年程前に旅先で知り合いまして、数年前までメールをやり取りした事もありました。
写真とるのが上手で、花の写真などを送ってくれた事もあります。

出合ったのが長崎の稲佐山。
長崎の夜景が見れる所です。
でも実際に会ったのは昼間で、ちょうどさだまさしさんの無料コンサートの前日でした。

私は、バイクで九州を回っていて・・・・・。

すべてが懐かしい思い出です。

メールが着て10年以上前・・・、と書いてあるのを読んでさらにビックリ。
そんなに時が経ったんだなあと。
自分の中では九州の旅はほんの数年前くらいに思っていて、その時の経験や出会った人に多大に影響されて感謝していたんですね。
それが10年以上前だったと気付いた時は、何となく、はぁ〜とため息が出ましたね。
あれは何ででしょ?
10年一昔と言いますが、本当に昔の話になったような気がしましたね。

でも久しぶりに近況報告が聞けて非常に嬉しい。
結婚した子もいるし、元気にやっている子もいるし。

あの時知り合った人に暑中見舞いを出そうかな。

みんな元気でいるかしら?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

カシミヤのジャケット90万!

昨日の話に関連した話。

うちもなるべく綺麗にあげるために、比較的長く預かってしまうほうなんですが、私が聞いた中で一番長く預かったのは、カシミヤのジャケットかもしれません。

着物や毛皮は除いてますよ。

まだ私がお店に入る前の話です。
常連さんがやってきまして、ぽっとジャケットをクリーニングして〜、と置いていったそうです。
そのお客さん、高価なものを着ているお客さんで、今までも当時としてはかなり高額な衣類をお持ちでした。

置いていったのは、カシミヤのジャケット。
とても柔らかく、艶があります。

その時受け付けたのがうちの母で、ぱっと見た瞬間、このカシミヤのすごさが分ったそうで、これは相当気を使わないといけない!と一瞬にして思ったと後々聞きました。

もちろん、それまでもカシミヤは大事に扱っていました。
でも、そのカシミヤは今まで預かったどの品物よりも繊細でちょっとした事でだめになってしまうようなものだったらしいのです。

そしてお預かりしてからお返しするまで3ヶ月。
長かったですねー。
どうしてそんなに時間がかかったのかと言うと、ズバリ一番いい状態の溶剤で洗うためにドライクリーニングの溶剤が綺麗になる瞬間を待っていたんです。

以前ココでも書きましたが、ドライクリーニングは水洗いと違って、溶剤を捨てる事は出来ません。
汚れた溶剤はフィルターを通してろ過しながら使っていきます。
ろ過をしているからもちろん綺麗なんですが、その綺麗と言うのにも幅があります。

通常の衣類では問題がないものでも、このカシミヤでは色に変化が出てしまう。
本当に神経すり減らしたそうです。
一番いい状態の溶剤で洗い、自然乾燥をしてアイロンで整形。
やっと出来てお客様にお返しする時に、そのお客様が一言。

これいくらだと思う?
90万だよ。(笑)

だって。

このお客様、わたしたちが見抜けなかったらどうしてたんでしょ?
他のクリーニング屋さんみたいに、他の衣類と一緒に洗われたら一巻の終わりだっただろうに・・・。

3ヶ月預かっているうちに、仕事をしているのはほんの数日かもしれません。
でも、だからといって他の日は遊んでいるわけでもないんですよね。
毎日毎日、頭の中に入れながら、様子を見つつ常に考えている・・・。

頭脳戦です。

カシミヤが出るたびに、90万のジャケットの話を思い出します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

多摩の集配クリーニング続報

先日ここでも書きましたが、多摩市からの集配のご依頼が日に日に増えています。
手広くやっていたKと言う集配専門のクリーニング屋さんが最近連絡が取れなくなっているのが原因のようです。

電話が繋がらないというのは以前から聞いていましたが、ある日突然急に来なくなったりもするようで
、皆さんずいぶんと困っている様子。
中には、品物が戻ってこないというケースもあるようですね。

店舗での受付と違い、集配クリーニングは時間的にも体力的にも大変なものがあります。
決まった日時にお伺いする定期集配はいいんですが、お電話を頂いてからお伺いする形をとっていると、場合によっては離れているところを往復するという事もあります。
お届けの時間と集荷の時間が重なってしまったり、難しいという話は聞いています。

Kさんの所はいったいどうしちゃったんでしょうか。
病気なのかなあ?
実際病気で急に集配に行けなくなってしまったと言う話もあります。
病気なら、お客様に早めに教えてあげるか、別の集配員を雇って早くお預かりしている品物をお客様にお返ししないと。
シャツなどは日常品なので、そう長く預かっていて良い品物ではありませんしね。

冬物など、3ヶ月も返って来ない!と言う書き込みも見つけました。
丁寧な仕事をしているのかなあ?

たとえば、当店でも、そこまで長いのはたまにしかありませんが1ヶ月くらい預かる品物は結構あります。
自然乾燥と洗い直しが繰り返されると、時間がかかってしまいます。
お客様が思っているよりも汚れていて、1回のクリーニングで落とす事はほぼ難しいからですね。
綺麗にするためには、やはりそれなりに手間をかけないと綺麗にはなりません。

Kさんの所も、手間ひまかけているのかもしれません。
それならお客様にちゃんと伝えてあげないとね。
クリーニングの工程について知らないわけだから、どうして時間がかかるか言わないと不安になってしまうでしょう。

同業として、お客様に品物が返っていないと言うのが気にかかりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早く出来るのが当たり前ですか?

最近、ネットを徘徊していますと、たまに見かける物の中で、クリーニングなんて3日もあれば仕上がるだろ!と言うのがあります。

仕上がる物もあるし仕上がらない物もある、なかなか伝えきれない難しい問題です。

というのも、どこにポイント置くかによって仕上がりの速さは違いますし、また素材によっても違います。
風合い良く縮ませずしみも落として・・・、なんて言うのはちょっと無理がありますね。

私の店なら出来る!と言う人もいるかも知れません。
でも、しみの有無は別ですが風合いなどは人の感覚ですから、あてにはなりません。
実際、クリーニング屋さんに見学に行くと、本当に違いが分ります。
こんなに硬いのに気にならない?という店もありますしね。

クリーニング屋さんはどこも同じではないとココでもずいぶんと書いて来ました。
早いのを目標にしているお店、綺麗にする事を目標にしているお店、長く着続けることを目標にしているお店、クリーニング屋さんも色々です。

結局、自分の目的にあったサービスを提供しているクリーニング屋さんを見つけるのが一番の近道なんですね。

少々風合いが変わっても硬くなっても早いほうがいいという人もいます。
仕事が忙しくてなかなか休みも取れない、洗える日が一日しかないという人です。

また、綺麗にしてもらいたい、風合いの変化は避けたい、という人もいます。

どちらも間違いではありませんし、欲しているサービスでしょう。

今までは、服を見て早く欲しいのか、風合いを保たせたいのか、判断をして来ました。
ところが最近は、服を見てもどう判断して良いか迷うケースが増えて来ました。

高級ブランド服なのに、傷むほど着ている人がいる。
この人はこの服を日常着る服としているのか大切な物として扱っているのか判断出来ないというケースが非常に目立ちます。

高級ブランド以外でも、最近のちょっとおしゃれな服は糸が細く繊細な物が増えて来ました。
これはあくまでも私の考えですが、このような糸が細い繊細な洋服は、急いでクリーニングするのは望ましくないと思います。
熱の影響を受けやすく、すぐ硬くなってしまったり地詰まりして縮んでしまう、そんな事になってしまうとせっかくの服の良さがなくなってしまいます。

洋服のためにも、少し時間をかけませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

襟の毛皮は取り外しが出来るものを選びましょう。

先日お預かりした厄介な品物の話です。

見た目、普通の半コートで、襟に毛皮がついています。
品質表示を見るとオール×。
クリーニングに関する事すべてが出来ないと書いてあるわけですね。

見た感じ、毛皮が気になりますが他にダメな理由がわかりません。
品質表示についているメーカーに問い合わせてみました。

・・・・・、電話が使われていない・・・・・。

よくある話なんですが、マンションの一室に会社を興して、二年程で撤退するというアパレルさんが居ます。
何か聞きたくても聞けなくなってしまいます。
売るだけ売っていなくなるパターンですね。

クリーニングするかどうか迷ったんですが、テストをしながら洗えるのを確認してクリーニングさせて頂きました。

お客様にお返しする時に、一言アドバイス。

『毛皮は取り外しが出来るのを選ばないとダメです。』

取り外しが出来ないなんて不親切なものは、今はほとんど見かけません。
稀にあることはあるのですが、ここは結構重要なチェックポイントです。

というのも、毛皮と他の素材とはクリーニングそのものが違います。
一緒に洗える物ではないのです。
生地に合わせてクリーニングすれば毛皮がいたみますし、毛皮に合わせれば汚れが落ちません。
また、毛皮は普通の生地に比べてクリーニングに出す回数は少ないので、取り外しが出来ないといけないんですね。

とても親切なメーカーさんなら、同じ素材で作られていても襟が取り外せるようになっている物もあります。
たとえば、身頃が真っ白で襟だけ濃紺とか。
これは色移り対策ですね。
家庭でお洗濯をするときにも、色物と白物は分けて洗うでしょ?
分けて洗った方が綺麗になります。

素材だけでなく、作りもお洗濯やクリーニングにはとても重要な話です。
服を買うときから、お手入れしやすいか?ということを念頭において選ぶと、長く着続けることが出来ます。

いわゆる『目が利く』というやつでしょうね。

服を、買う・着る・洗う、と言うのはセットです。
全部が関係しています。

服を買うときから、よく選んでくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被害が出ました。(笑)

今日は一日ゴロゴロさせてもらいました。

今週は涼しかったとはいえ、店の中の温度は連日35度を越します。
仕事をしないだけでも家の中がめっちゃ涼しいのです。
涼しくなると不思議なもので、睡魔に襲われます。
午前中、ひたすら、ただひたすらに寝ていました。

午後から、ちょびちょびと部屋の中で書類などの整理をしていると、妙な事に気付きます。

あれ?こんな物が何で下にあるんだろう???

下においてあったのがルーター。
回線を振り分ける機械です。
当店は、Bフレッツにしてあるんですが、CATVから移行する時に実行スループットの高いルータと取り替えているんです。

余談ですが、ルータには表示されている速度と実行スループットと呼ばれる実行速度があります。
たとえ、光対応!と書かれてあっても実行スループットが45Mだったりすると最大45Mまでしか速度が出ません。
ルータの購入を考えている皆さん、気をつけてくださいね。

おかしいなあと思いつつ、さらに周りを見渡すと、封筒や書類が散乱している・・・。

もしかして地震の被害???

一日経つまで気付きませんでした。(爆)
確かに凄い揺れたけど、そこまでとは思っていなかったし・・・。
しかも多摩地域は震度4くらいだったし・・・。

なめてはいけませんね。

皆さん、被害は出ていませんか?
もしかすると、何か落っこちているかもしれません。
注意してみてくださいね。

いい教訓でした。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震だ!

夕方はビックリしましたね。
地震の被害は出ていないでしょうか?

テレビの速報を見てビックリ!多摩で震度4くらいでしょうか。
都内や神奈川川崎あたりは震度5弱。
東京周辺でここまで大きいのはあまり記憶にありません。

地震がきたとき、私はズボンの仕上げをしていました。
ズボンのプレス機には蒸気が通っています。
また、アイロンも併設されているので、地震の揺れで高温のアイロンが落ちたり蒸気が漏れたりすると困るのですぐに蒸気やアイロンの電源を落としました。

また、私達クリーニング屋さんには熱源となるものがたくさんあります。
アイロンもそうですし、プレス機もそう、洗濯機まで蒸気が通るようになっています。
その大元はボイラーなので、すぐさまボイラーも停止。

万が一、これ以上の余震がきても対処できるようにしていました。

なぜ、ここまで気を使うか?
それは、ドライの溶剤やしみ抜き剤等に引火性のものが含まれているからです。
量は物凄く少ないのですが、万が一引火してしまうと大変な事になります。

私は乙種第四類(引火性液体)の危険物の資格をもっているので、どれほど危険か分っています。
また、どのようにして置けば問題ないかということも分っています。

まず、自分たちから被害を出さないようにしないとね。

しかし、しばらくは地震に注意を払った方が良さそうです。
皆さん、気をつけましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

綿の意外な性質

今日は、綿の意外な性質をご紹介したいと思います。

このブログでも少し紹介しましたが、綿とは綿花から作られた繊維です。
吸湿性がよく、汗などを良く吸い取ってくれますので、シャツや下着などに良く使われますね。
植物繊維なので、スレに弱く白っぽくなってしまう性質があります。
また、染色もあまり強くない。
強い染み抜きなどをすると色がはげる危険性を持っている繊維です。

とまあ、ここまでは一般的な話。

綿の意外な性質、それは水に濡れると強くなるんです。

どういう事かと言いますと、強度が増すんですね。
男性の方なら覚えがあると思うのですが、水泳の時間が終わって着替えようとしたら、海パンの結び目がきつくて解けなくなってしまい、引きちぎろうとしてもまったくダメだったというような経験がありませんか?
乾いている状態なら出きる事でも、濡れていると強度が増すので引きちぎるなんていうことが出来ません。

ほとんどありえない状況ですが、がけに落ちた人を助けようとしたとします。
その時に、綿のシャツやズボンなどを繋ぎ合わせて即席のロープを作って助けようとしたとしますね。
そういう時は、水に濡らすといいんです。
強度が増して、切れるということがなくなります。

いざと言う時のサバイバルの知識として・・・。

繊維の中には水に濡れると強くなる物、逆に弱くなる物があります。
こんな性質を知っておくと、何かと使えそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

着ていれば良いってものでもないんじゃないかな?

ちょっとビックリした話。

先日、お昼頃に子供を連れて歩いていると前からサラリーマンのお兄さんが歩いてきます。
紺色のスーツで肩からカバンをぶら下げて。

もうこれは職業病に近いのですが、すれ違うと人の服にどうしても目がいってしまうんです。
汚れているな・・・とか、着すぎだな・・・とか、洗ったばかりだな・・・・・、など等つい見てしまうんですね。

そこで私が見た物、それはしわくちゃのYシャツでした。
スーツは紺色なのでぱっと見、汚れやシワは分りづらいのですが、その方が着ていたYシャツは、襟がヨレヨレ身頃もしわくちゃで、どう見ても洗って軽く干してそのままきたな?と言う感じの物です。

スーツにYシャツを着ていれば良いってもんでもないでしょーに。(-_-;)

近頃多いのですが、服を着ているというだけで満足している人が多すぎる気がします。
ブランド物とか、お気に入りの色でコーディネートしているとか。
自分の着ている服も普段気にしていないせいか、汚れている事に気づいていない人が多いですね。

着れば服は汚れるます・・・。
ハンガーにかけておいても、埃やヤニで汚れることがあります・・・。
外に干しておいても大気汚染で汚れる事があります・・・。

服が汚れる環境はどこにでもあります。
ちょっとは気にしてくださいね。

早期発見で、綺麗なまま着る事が出来ます。

服の汚れに気付かない人が多くなってきているのが少し気になりますね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

看板は蹴らないでね。

当店の前に、縦置きの看板が置いてあります。

この看板は、当店のお客様が作ってくれたもの。
今から10年以上前の話になるでしょうか・・・。

とてもしっかりした作りで物凄い丈夫です。
中のプレスチックの板も分厚いのでなかなか割れません。

ところが、ここ数年誰かが蹴っていくんですよね・・・。
しかし、足はしっかりしているしプラ板もしっかりしているので倒れないし壊れないと言う感じだったのですが、いよいよプラ板の方が割れて来ました。

酔っ払いかな?
悪質ないたずらかな?

どちらにせよ、広告と言う意味だけでなくこの看板はお客様の当店への愛情がこもった大切な物。
即刻やめてもらいたいです。

ちなみに看板に書いてある『任せて!安心!』と言うキャッチフレーズもお客様が考えてくれた物です。
一伸さんならこれしかない!といって作っていただき、それ以降私たちも使わせて頂くようになりました。

お客様との大切な思い出です。
壊さないでくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝5時から・・・。

今日は夕方からとても涼しかったですね。
夕立が来そうな空模様で、きっと山の方では雨が降っていたんでしょう。
とても心地よい風が吹いていました。
夕方からこんな気持ちよい風が吹くのなら、体も楽ですよね。

梅雨が開けて本格的に暑くなってきて、暑さで早く起きるようになって来ました。
去年からなんですが、この時期不定期にですが朝5時ごろからお店を開けて仕事をしています。
毎日はしていないんですが、週二日ほど5時からお店を開けてアイロン握っています。

5時〜?と思うかもしれませんが、その時間からアイロンをかけると涼しいんですね。
汗も日中の半分くらいしかかかないし、仕事もとてもはかどります。

農家の方が朝早いのも暑さ対策らしいですね。
早起きは三文の徳ということなんでしょうか。

もちろんお店を開けていますから、クリーニングの持ち込みも受け付けています。
遠慮なくお持ちください。

5時からお店を開けると営業時間が17時間営業になりますね・・・。
そう考えると凄いなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残り湯でのすすぎは?

ててさんからコメントいただきまして、ブログの方でお返事を書いてみる事にしました。

ご質問の内容ですが、大まかに分けてこんな感じでしょうか。

1 お風呂の残り湯を使ってすすぎはして良いのか?

2 残り湯が温かいうちに洗濯をした場合で、すすぎを終えて一晩置くケースと洗濯液に一晩つけておくケース、どちらが良いのか?

このようなご質問ですね。


まず1番目の残り湯のすすぎについてですが、しないほうが良いです。
理由は、汚れが再付着する恐れがあるからです。
すすぎとは、希釈の原理を用いて洗浄液を薄めながら衣類から取り除いていく事を指します。
ですから、なるべくきれいなもので濯ぐのが良いですね。

ここで一つ疑問が沸く人もいると思います。
残り湯で洗っても平気なのは何故?

その理由は、洗剤が汚れの最付着を防止する役目をしているからなんです。
洗剤には汚れを落とす役割の他にいくつか機能があります。
その一つに、一度落とした汚れを洗剤が囲い込み、衣類へ付着させないと言うのがあるんですね。
そのため、残り湯でお洗濯をしても大丈夫なわけです。

ここでもう一つアドバイスをしますと、一回目のすすぎは洗いの温度と同じ温度で濯ぐのがよろしい。
これは、洗いと同じ温度で濯ぐと、より洗剤が濯がれるからなんですね。
これを覚えておくと、洗剤焼けなどが防げます。

次に2番目に付いてですが、非常に難しいですね。
と言うのも、被洗物(洗う物)によって、答えに若干の差が出てきます。
洗う時に、温度の高いお湯で洗う方が汚れ落ちが良いので、夜回した方が確かに効率は良いです。
しかし、家庭で40度近い温度で洗濯をするのには少々疑問が残ります。
温度が高くなるとそれなりのリスクを背負います。
縮んだり、色が出たり・・・。
ですので、被洗物を良く見て、大丈夫な物で洗濯をするのなら良いと思います。

そして、濯いで一晩置くというのも、やめておいたほうが良いです。
真っ白ならまだ良いかもしれません。
ちょっとでも色がついている商品、Yシャツの縦じまとかの色が他の衣類に移る可能性があります。
洗濯で色が出なくても、長時間水にさらす事で化学変化が起こり、色が移りやすくなってしまう事があるんです。

ですので、洗いで一晩置くのもおすすめしません。

しかし、例外はあります。
それは、酵素入りの洗剤を使う時です。
酵素は、特定の物質を分解する力があるのですが、分解するまでに一定の時間が必要です。
普通に洗剤として使うよりも、洗浄液を作りそこに衣類を浸してちょっとしてから洗うと酵素の効果が出てきれいになります。
それでも一晩は置きすぎですけどね。

洗濯やクリーニングは衣類を洗うためにあります。
まず、その衣類がどういった素材で作られていて、どのような洗い方が出来るか?と言う所からクリーニングは始まります。
何でも洗えるようなやり方は、やはり汚れ落ちもあんまり良くないんですね。

衣類や汚れに合わせて洗濯を選ぶ。
これに尽きると思います。
素材や汚れによっては、前処理として染み抜きをやっておいたり高濃度の洗濯液を塗っておいたりする事で、飛躍的に綺麗になります。

家庭での洗濯は、条件が限られているから、非常に難しいでしょう。
頑張ってくださいね。
応援しています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ホタルと花火とセミの声

今日は午後から都内の方へお出かけをしていました。

3連休ですからやはり混んでましたね。
一時間でいけるところを二時間もかかってしまうとは・・・。

少しお買い物をした後、ホタルを見に世田谷区上町駅へ。

お祭りがありましてそこでホタルを見せて頂けると言うので行ってまいりました。
昔ながらのお祭りに、子供たちが大騒ぎです。
少し離れた所に、黒いビニールシートで覆われたハウスのような物があります。
大きさはそうですねえ、乗用車三台分くらいでしょうか。
その中にホタルがいます。

5時から見られると言うので、少し境内の方で遊んで、時間になってから移動しました。

ホタル・・・・・、いましたよ。

ぼわーっと光っては消えて、飛んでいるホタルもいれば草に張り付いているホタルもいる。
あまりにも真っ暗なので、最初は分らなかったんですが、子供も二回目に入ってようやくホタルを見る事が出来ました。

ホタル、今はなかなか見る事が出来ないですよね。
こういったお祭りで見る事が出来て本当に嬉しいです。

その後、急いで自宅へ帰って来ました。
理由は、競馬場の花火を見るためです。
7時半過ぎた頃に、ババーっと上がりましたね、花火が。
本当にきれいでした〜。
30分ほど見ていると、どこからともなくセミの声が・・・。

本当に夏到来です。

来週は、調布の花火大会がありますね。
うちから見えるかなあ?

今からちょっと楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年は浴衣が流行っていますね。

そろそろ梅雨が明けそうですね。
今日もとても暑かった。

最近、夕方になると浴衣の女性を見かけるようになりました。
そろそろそんな時期なんですかね。

日曜日には競馬場で花火があるし、きっとゆかたをきた女性がたくさん集まるんでしょう。

ゆかたもピンきりで存在します。
ポリエステルで出来た数千円の物から、デザインがいい数万円のものまで多種多様です。
ポリエステルで出来た浴衣なら、家庭用の洗濯機で洗っても大丈夫。
パッと干しておけばまた着られるようになりますね。

問題なのは、綿で出来た浴衣。
元から染色が強くない=色が落ちやすい商品ですから、家庭で洗うのはちょっと問題がありそうです。
また、白い浴衣でなく濃色の浴衣が流行っています。
このような濃色の浴衣を着る時は、下に一枚何か着ておきましょう。
汗を吸い取らせる事で、色が褪せないで長く着る事が出来ます。

着ろ時からちょっと気にしてあげるだけでゆかたの持ち方もずいぶんと変わってきますよ。

また、着たら必ず洗いましょうね。
翌年まで一年ありますから、洗ってしまっておかないと翌年着る事が出来なくなります。

週明け頃、梅雨明けでしょうか。
今年も何とか乗り切りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の夏は魚沼へ行きませんか?

先日のBBQに、新潟から友人が駆けつけてくれました。
美味しいお酒と共に。(笑)

その時に、こんな事もやっていると名刺を頂いたんですが、NPO法人 魚沼交流ネットワークと言う活動をしているようです。

以前から地域密着で地域の活性化が一番だ!と言っている友達なので、とてもすばらしい活動をしているなと思いました。
また、本当に楽しそうに話すんですよね。
私よりも10ちょっと上の人なんですが、そのバイタリティ、尊敬してしまいます。
もちろん恥ずかしいので、面と向かってはいえませんけどね。(^_^;)
本当に地元魚沼を愛しているんでしょう。

私も去年お伺いさせて頂きましたが、本当にいいところです。
時間があれば、ゆっくりしたかった。
お風呂入って美味しいお酒飲んで・・・・・。
お酒好きにはたまらない場所でしょうね。
ご飯ももちろん美味しいのでご家族で行ってもみんな大満足の所です。

夏は、色々とイベントがあるようですね。

イベント内容は、こちら!

雪の降る季節もいいらしいんですよねえ。
人が住んでいる所で日本で一番雪が積もる場所らしいですよ。
しんしんと雪が降り積もり、その幻影的な景色は見た人を感動させると言います。
雪の季節も行ってみたいなあ。

まずは皆さん、今年の夏は魚沼へ行ってみませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食物アレルギー対応のケーキ

うちの上の子は、卵アレルギーです。
もうそろそろ大丈夫になる頃ですが、食物アレルギーの原因が分らない時は本当に大変でした。

顔中荒れるし、痒がるし、終いには掻いた所から血が出ているし。

結局半年ほど経ってから卵アレルギーだと判明したのですが、それからもまた大変。

卵を使っていない商品を探すのが一苦労です。
外食はもちろん出来ませんし、コンビニにちょっと立ち寄ってと思っても、商品の裏を見ないと買う事が出来ません。
買う物は大体決まってくるし、段々と成長してくると回りの子供が食べている物を欲しがるし・・・。

驚いたのは、あんこの団子なら大丈夫だろうと思って裏を見ると卵が入っているんですよね。
あれにはビックリです。
みたらし団子には入っていないところを見るとあんこに使われているのかなあ?

そして、どうしても何とかしてあげたかったのがケーキ。
初めての誕生日にはケーキを出してあげたいと思い、アレルギー対応のケーキを作っているお店を探しました。

永山からちょっと奥に入った所にありまして、卵だけでなく大豆アレルギーの方が食べても大丈夫なように作られていました。
形はケーキ・・・、でも味がちょっと違う。
仕方ないんですけどね。

食物アレルギーといっても色々あります。
卵なんか軽い方で、大豆アレルギーや小麦粉アレルギーをお持ちの方は、本当に食べる事が出来る物がないんです。
醤油やお味噌が使えません。
それに比べれば、卵アレルギーなんて本当に軽い方です。

2歳の誕生日は、何とかしてなるべく普通のケーキに近い物を探してやろうと思い、ネットで探しました。
すると、徳島の方で作ってくれるお店があるじゃないですか。

名前をAPT-CAKEさんと言います。

こちらのお店では、各々のアレルギーに合わせてケーキを作っていただけます。
しかも、クリームの種類を選べ、スポンジの種類も選べ、デザインも選べる。
まさに夢のようなお店でした。

そして、届いたケーキはほぼ普通のケーキと一緒で、子供も大喜びして食べてくれました。

大した事ではないのかも知れませんが、私たちにとって子供がケーキを食べることが出来た事は本当に嬉しい出来事でしたね。

APT-CAKEさん、本当にありがとうございます。

昨今、食物アレルギーだけでなく色々なアレルギーがあります。
中には洗剤を使えない人もいますね。
体を洗うにも石鹸を選ばないといけない人もいます。

私達クリーニング屋さんも、そういった需要にこたえなくちゃいけないんじゃないかな?と思い始めます。
いつか、そういったサービスが提供できるように研究しないと。

元気な人にはなかなか気付かないアレルギーの問題。
少しでも楽になってくれれば良いなあと本当に思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お子さんと一緒に来てくださいね。

最近、店の前を通る人で、お子さん連れの人を多く見かけるようになりました。

新しいマンションや戸建などが増えて、若いご夫婦が増えているんでしょうね。
幼稚園や保育園も私たちが子供の頃のように一杯になる日が来るのかなあ?

私が小さい頃、色々なお店の人にかまってもらった記憶があります。
八百屋さんに行って、おじさんとおばさんに声をかけてもらって、帰りにお駄賃!と言ってみかん一個もらったり。(笑)
お弁当屋さんで、おじさんといろいろな話をしたり。

そうやって大人の人と話をすることで成長していったと思います。

お子さんをお持ちの方々、ぜひ当店へくる時はお子さんを連れてきてくださいね。

子供の成長には、親以外の大人も必要です。
私たちが話し掛ける事で、他人との話し方を覚えていき、挨拶が出来るようになり、人と話す楽しさを覚える事が出来ると思います。
当店ではお駄賃も飴玉くらいしか出せませんが、その飴玉がきっと子供心に喜びへと変わってくれるんじゃないかと信じています。
その喜びが膨れ上がって、人への愛情へとつながってくれれば嬉しいなと思っています。

ぜひ、お子さんもご一緒に来てくださいね。
お待ちしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビルの空調メンテナンス

クリーニング屋をしていると、様々な職業の方がご来店されます。

先日来店されたお客様は、ビルの空調メンテナンスをされている方でした。
ビルの空調メンテナンス、あまり聞きなれない職業でしょうか。
名前のとおり、ビルの中の空調、いわゆるエアコン等の調整をしている方々です。

昔と違い、今は24時間ビルの空調をしているそうで、お仕事はお泊りになるんだそうですね。
仕事をしている社員の方から連絡をもらうと、空調を入れます。
機械の調子が悪くなったり、水漏れがすれば応急処置をし、場合によってはメーカーに連絡をします。

メーカーの人も24時間いつでも駆けつけてくれるそうで、本当に便利な世の中になりました。

思えば、世の中が便利なのも、私たちが休んでいる間も働いてくれている人がいるからで、その人たちが頑張っているから、快適に生活が出来ます。
みんな日曜日に休んじゃったら、私なんか外食も出来ません。
本当に感謝ですね。

コンビニも24時間営業をしているし、最終電車で帰ってきても、ちょっと飲み物が買える。
また、ライフも深夜まで営業しているから、必要な物を買う事が出来る。

慣れてしまって当たり前に感じるけど、本当は凄い事なんですよね。

ビルの空調メンテナンスのお話しを聞いていて、当たり前の事が本当は凄い事なんだなあと感じました。
きっと、私の知らないところで、色々な人の仕事に支えられているのかもしれませんね。

自分もどこかで誰かの支えになっていると嬉しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホットフーズ跡地に新しいお店開店!

先週土曜日の事ですが、ホットフーズ跡地に新しいお店がオープンしました。

以前から噂が流れていた通り、ペットのトリミングなどをするお店のようです。
JUNBO'S DOG GROOMINGと言うお店です。

ここでも少し触れましたが、若いお嬢さんで腕はとても良いらしいですよ。
すでに新規で何人もお客さんが訪れているようです。

犬を飼う方も増えていますし、良いお店が出来たんじゃないでしょうか。
ご利用された方のお話など聞けましたら、ここで紹介しますね。

開店おめでとうございます。
良いお店になるように頑張ってください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢の島でBBQ

今日は、関東近県のクリーニング屋さんが集まり、BBQです。
場所は、都立夢の島公園。
BBQ施設は無料で借りられます。
北口駐車場の目の前で、駐車場から本当にすぐの所ですから、道具を運ぶのにも便利。
タープも張れるしテーブルとイスもついているし。
ただし、直火は厳禁です。

目の前はマリーナになっていてロケーションは最高でした。

BBQといっても、そこはクリーニング屋さんの集まり。
仕事の話ばかりです。(笑)
クリーニング屋さんってまじめだよねえと他の業種の人に言われたりします。
飲み屋でも仕事の話をよくしますし、会えばいつもしていますよね。

総勢20名ほど集まったんですが、あちこちで色々な会話をしてます。

あっちでは、新しいシステムの話。
こっちでは、話題のドライ機の話。
別の方では、事故が多発しているブランドメーカーの話。

本当にいろいろな話をしています。
特に、問題のあるブランドメーカーの話などは、みんなから同じメーカーの名前が挙がったりするので不思議ですね。
そのメーカーに問い合わせると、このような事例はお宅だけですが・・・・・、と言われるんですが、こうして集まるとみんな同じような体験をしている。

製造工程に問題があるのか、設計自体に問題があるのか。
問題があることを知らないで買ってしまう消費者に多大な影響が出る前に、ぜひ改善して欲しいですね。

粗悪品と高級品は紙一重だなと、感じました。
商品は一つなのに、お互いの立場で高級品になったり粗悪品となったり。
困ったものです。

まあ、こんな情報も同業者が集まればこそです。

しかし、ここで重大な事実が発覚!
私のブログを読んでいると言う同業者発見です。
業者向けには告知していなかったんですけどね。

ほかにもブログを書いている人もいたりして、まさに情報発信の時代ですね。
読んでくれている人がいると知るだけでも力が湧いてきます。
これからもどんどん書いていきますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬物を袋に詰めている人いませんか?

暑いんだか、寒いんだか分らない日ですね。
気温的には暑くはないんでしょうが、何となくじめじめしていて気持ち悪い。
それ以前に、お店の中が暑くて、外が暑いんだかも分らないようになっているんですが。(-_-;)

今年は不思議な年で、まだ冬物をお持ちになるお客様がいらっしゃいます。
ここまで来ると、次の冬の目前まで冬物をクリーニングしない人がたくさんいるのですが、今年はきちんとクリーニングをする人が増えて来ました。

しかーし!やはり問題があります・・・。

クリーニングに出しに行こうと思っていて、袋に冬物をぎゅうぎゅうに詰めている人いませんか?
その状態が、何週間も続いていたりしませんか?

実は本日、そういったお客様がいらしたんですが、袋から品物を出してみるとなんとカビが生えていました。
袋の中がちょうどいい状態だったんでしょうね。
カビの発生には条件があります。

適度な湿度、適度な温度、栄養源。

この3つがそろうとカビが生えます。
栄養源とは、汗などの汚れですね。
汚れを貯めている状態で温度が高く、じめじめしている所へ置いているとカビが生える条件をすべて満たしてしまいます。

カビが生えないようにするには、この条件を一つでも無くせばいいんですが、一番手っ取り早いのが、いつまでも置いていないでクリーニング屋さんに持っていくことです。
置いておいてもいいことは何一つありません。

もし、何らかの都合でクリーニングになかなか出しにいけないときは、袋にぎゅうぎゅうに詰めるのはやめてください。
それだけでも、かなり違います。
もっていく時につめれば大丈夫です。

袋から出して、私たちもビックリしますが、お客様が一番ビックリしています。
溜め込まずに、着なくなったらすぐクリーニングに出しちゃいましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

痩せるくらい大変

久しぶりに某有名お掃除会社の方がご来店くださいました。

ごくたまにお客様からクリーニングのご依頼を受けて、自社で出来ない大変な物を当店にお持ちになります。

体の大きい、とても誠実な好青年がいつも来るのですが、久しぶりに会うと痩せています。
どうしたんだろう?と話を聞くと・・・・・。

どうやらクリーニング部門に配属されたようで、毎日が大変で痩せてしまったようです。
クリーニングの技術的なことをやるわけではないのですが、商品の事やお客様の対応等などで疲れきっていました。

以前から、自社でクリーニング出来ない品物を持ち込みに来た時に、クリーニングのいろはを色々と話していました。
お預かりの時の注意点や、品物で注意すること、事前にお客様に説明をしなければいけない事、など等クリーニングで覚えないといけない事はたくさんあります。

クリーニングの場合は、これらを十分注意してもお客様とのすれ違いや誤解などが生じてクレームになる可能性があります。

彼も、配属される前に私たちの話を聞いていたので、十分注意していたようなんですが、実際現場に立つととても大変だと実感したようです。

出来る事ならクリーニングはやりたくない、と言っていました。

なんとなくだけど、分りますねえ。
技術的なことではなく、きっとメンタルな部分で疲れてしまったんじゃないかしら。
衣類の多様化、世の中の変化、ライフスタイルの変化、対応するのに大変だったんでしょうね。

もうちょっと頑張ると、また楽しみが見えてくるんですけどね。
お客様の、ありがとう!の一言で、すべての苦しみが喜びに変わります。
そう遠くないうちに体験できるだろうから、もうちょっと頑張って欲しいですね。

でも、ちょっとだけうらやましかったですね。
痩せたのはいいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギリギリセーフ!

今日は午前中、とてもいい天気でしたね。

ご機嫌で仕事をしているとラジオから天気予報が。
どうも夕方から雷雨が来るらしいです。

夕方から川崎市麻生区へ集配があったので、慌てて仕事を終わらせました。

そしてちょっと早かったのですが、電話をして了解をもらってからお伺いしたのですが、道中、雨がぽたぽたと降ってきます。
ありゃー、もたないかな?と思っていると、それほど強くは降ってきません。
しかし、なにやらゴロゴロ音がし始めるし、空が光っているように見えます。

むむっ!まずい!!
早く行かねば!!

できるだけ急いでお伺いすると、車から降りると奇跡的に雨が降っていません。
ついてる!!
急いでお客様の所へお伺いしました。

玄関先で品物をお渡しし、少しお話しをしていると外で物凄い音がします・・・。
5分くらい色々とお話しをさせて頂いて、玄関を出ると・・・・・、物凄い雨です。

いやー、私って本当についてますね。
お客様の所へ品物を届けてから雨が降るなんて。
自分は別に濡れてもかまいませんが、品物を濡らす訳には行きません。

その後は、強く降っていたのは一時期でしばらくするとまた天気が回復して来ました。

しかし、今年の雨は梅雨らしくないですよね。
降れば豪雨だし、降らなければ夏のように暑いし。
突然振り出されると、こちらも対処に困ってしまいます。

運転中に降ってもらって、車降りたらやんでもらうって無理ですかね?
なかなか都合のいいようにはいきませんが、今日は本当についていました。

日頃の行いかな。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柿生にて

突然の電話で、同業者が集まる事になりました。

場所は麻生区柿生。
駅前にあるホルモン屋さんで会食です。

久しぶりに会ったので話が弾みます。
今年の繁忙期の話し、景気の話、これからの話。
あっという間に数時間が過ぎていきます。

今年の繁忙期もいろいろな問題が出てきたそうです。
素材の話やクリーニング屋さんがつぶれた話し。
また、特殊なお客様の来店、スタッフの教育等など・・・。
一つ一つじっくりと話をして、どう解決できるか?なんてみんなで話をしていました。

普段集配で町の中を通るんですが、こうして会食をするとまた違った印象を持ちますね。
柿生の駅前の感じ、なんか好きです。
商店街がしっかりとあって、駅の反対側には大きいスーパーもある。
なんとなく、心地いいんですよね。

夜10時半頃にお店を出て、気持ちよく帰ってまいりました。
本当に楽しかったです。
また行きたい町ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハードに着てますね。

そろそろ落ち着いて来ました。
いわゆる、繁忙期の終わりと言うやつでしょうか。

今年は特にアンゴラやカシミヤの製品が多く集まったように思います。
カシミヤクリーニング.COMを言うWEB専門店を展開していると言うのもあるんでしょうが、それとは別にアンゴラ製品が購入しやすくなったと言うのもあるようです。

そして、衣類を見て感じたのが、結構ハードに着ているなあという感じでした。

カシミヤやアンゴラの製品は、デリケートな物ですから、着ている人も気を使っているケースが多かったのですが、今年は皆さん結構着込んだようで汚れもかなり溜まっていましたね。
アンゴラは特に弱いので、すれて傷になっている商品が多数ありました。

高額な商品だから耐久性もあると思ったんでしょうか?

衣類においては、耐久性と高額な商品と言う事は必ずしも比例しません。
逆に、高額な商品こそ、とても繊細で気を使う製品だったりします。

もうちょっと、ほんのちょっと優しく着てあげると、もっといいかもしれません。
当店のお客さんが言った言葉でとても的を得ているなあと思った言葉です。


カシミヤのオーバーを着る人は気持ちに余裕がないと着る事ができない。
脱いだ時にハンガーにかける気持ちの余裕がないとダメになってしまう。


本当に的を得ているなあと思いました。
ほんのちょっとの気持ちの余裕、持ちたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏場のスーツはどれ位着たら洗いますか?

今日は思い切って書いて見ます。

スーツを洗う頻度は皆さんどれくらいでしょうか?
昔に比べて、洗う回数は激減しているようです。
昔は最低でも1ヶ月に一回はクリーニングに出していました。
今は・・・・・???

ここ数年、夏は非常に気温が高くなる傾向にあります。
35度を越す日も年々増えて来ました。
オフィスや電車、バスの中などはエアコンが効いているのでそれほどでもないですが、一度外に出ると物凄い暑さです。

しかも、最近はズボンの下にズボン下、いわゆる股引を穿かない人が増えています。
直に汗がスーツについてしまうので、昔に比べてスーツの汚れはひどくなっています。
また、傷み方も激しい。

昔に比べて気温が上昇している事、直にスーツを着ていること等を考慮すると、今年の夏は2週間に1回、場合によっては1週間に1回のクリーニングが必要になります。

もちろん、お勤め先の環境や持っているスーツの着数などでも若干変わってきますが、それくらいの頻度で洗わないと、汚れが落ちきらないしべたべたして気持ち悪いでしょう。

この気温でスーツを着ることに無理が出始めているんでしょうね。
日本は湿度が比較的高い国です。
それに加えて、この高温。
スーツを着るにはいささか無理があります。

クールビズどころじゃない、思い切った改革をしないと夏場を乗り切るのが大変になりそうです。

今の日本にあった衣類の改革、必要だと思いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジブリ美術館からヤマダ電機へ

今日はとても過ごしやすかったですね。
そうそう、梅雨の時期はこれくらいの気温でないと。
雨が降っていて28度を越すなんていけません。
後半月もすれば、猛暑がやってくるんですから、それまではもう少し気持ちよくいたいもんです。

さてさて、去年に引き続き、行って来ましたジブリ美術館。
夏休み前だからか、なんとなく空いていたように感じました。

近くの駐車場も全然空いていたし。

夏休みに入ると全国からどばーっとやってくるのかしら?

今日は、外国の方が結構いましたね。
特に気になったのは、韓国人らしき方々。
何かのツアーかなあ?
年配の方から、綺麗なお嬢さん、家族連れと様々でした。

ぱっと見ると日本人と変わらないので、話している言葉が日本語でなかったりするとちょっとビックリします。
思いっきり耳をそばだてて、再度確認したり。(笑)

ジブリって有名なんですねえ。

ジブリ美術館では、ハイジ展が催されています。
アルプスの少女 ハイジ。
ほとんどの方が知ってますよね。
裏話など読めたり、ジオラマでハイジの住んでいた山や町が再現されていたりとても面白かったです。

お昼過ぎに出て、そのままヤマダ電機へ行きました。
CMで気になっていた、来店でポイントゲット!を見るためです。
1回行くと最低100ポイントもらえるんですが、なかなか上手い戦略ですね。

まず、初回は一日一回しかポイントはもらえなくて、月に4回までしかもらえません。
そして、翌月から1000円以上利用して、月4回の来店ポイントがもらえる仕組みです。
また、携帯会員になれば、ご利用の有無に関係なく毎月4回の来店ポイントがもらえます。

しかも、抽選になっていて、スロットが当たると最大4000ポイントがもらえる!らしいのです。

CMを見ているだけでは、ヤマダ電機大丈夫なんかいな?と思っていたのですが、やはり上手にやっているようですね。

帰りに気になった事が一つ。
土・日、ヤマダ電機から帰る時は注意が必要です。
午後2時から、東芝口が出口専用になってしまい、なかなか出ることが出来なくなります。
周辺の道路も併せて混むようになりますから、気をつけてくださいね。

渋滞はやっぱり疲れます。

| | コメント (0)

伝票に店名が入っていない理由

当店をご利用されたお客様はご存知だと思いますが、当店の伝票には店名が入っていません。
初めてご利用のお客様はびっくりされる事と思います。

何で店名が入っていないのか?
それには苦い経験があったからなんです・・・。

昔は伝票に店名が入っていました。
ある日、全然知らないお客さんがご来店されまして、何も言わずに伝票を差し出し、品物をくださいと言います。
伝票の名前を見ると、常連の方で、取りに来た方とは全然違います。

『これあなたの伝票じゃないよね?』

と聞くと、

『友達に取りにいくように頼まれた。』

と言います。

あまりの不自然さにいろいろと質問をしていると、突然怒鳴り始めました。

『伝票があるんだから、品物をよこせ!』
『俺は客だぞ!』

等と店先で怒鳴り始めたんですが、こちらも引けません。
万が一、友達でなかったら大変な事になるからです。
30分くらい押し問答をした頃に一本の電話が入りました。

『おばちゃん、引き換えの伝票を無くしちゃったんだけど、大丈夫かな?』

それは、その伝票の持ち主だったのです。
今お友達を名乗る人物が伝票と引き換えに品物を取りに来ている事を知らせ、頼んだ覚えはあるか?と尋ねた所、そんな事はないと言います。

店先の男に、

『今の電話、この伝票の持ち主だよ。あなたに頼んだ覚えはないといっているけど?』

と言うと、パッと逃げていってしまいました。

後で色々と話しを聞いてみると、どうもタクシーの中に落としたらしいです。
伝票に書いてあった店名と住所を見て、来たようでした。

それからですね、伝票に店名などをいれなくなったのは。
クリーニング屋さんは詐欺まがいの事件が多いんです。
物販業なら自分が痛むだけですが、委託業ですので私たちよりもお預けになったお客様が困ってしまいます。
全国では、もっと別の形の詐欺にあった同業者もいます。

本当に許せませんね。

10年以上も前の話ですが、忘れられない事件の一つですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撥水剤で雨をふっ飛ばせ!

すいません、今日は車の話です。m(__)m

集配で車をよく運転しています。
多い時で一日50キロくらい。
雨の日も、晴れの日も、雪の日・・・・・・・・・は様子見ながらかな。(^_^;)

運転をしていて一番困るのが視界が悪くなる事。
事故につながる恐れもあるし、一番怖いですね。

雨が降るとさらに視界が悪くなります。
そこで、撥水剤の登場です。
市販のもので、クリンビューガラスコートを言う物を使ってみました。
38キロで雨がすっ飛ぶ!と言う物らしいです。

まず、前面の窓ガラスを綺麗に水ぶきします。
そして一度乾かした後に、クリンビューガラスコートの登場です。
キャップを外しまして、フェルトをガラスに押し付けて、一気にぶにゅ!っと押し付けます。
すると、中から撥水剤が出てきまして、それを丁寧にガラスに縫っていくわけです。

私の使っている車はトヨタ NOAH(ノア)と言う車種で、とても前面のガラスが大きいんです。
やっとの思いで、塗りたくり乾くのを待つ事しばし、ガラスがうっすらと白くなりました。

ここで、もう一度水ぶきです。
白いガラスを綺麗に拭いて出来上がりです。

と、ガラスコーティングしたのが先週の頭の話。
ようやく試す事が出来ました。
雨が降っている中、集配へゴー!

ぱらぱらと雨がガラスに当たります。
すると、当たっていくそばから粒々になって視界からすっ飛んでいくじゃありませんか。

う〜ん、視界良好!

雨の中、周りもよく見えるし安全運転ができました。
ガラスコーティングは必要ですね。

お車を運転する方、この機会にどうですか?
本当に視界がよくなって、塗って良かった〜と心の底から思うと思いますよ。

おすすめです。(^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »