« 看板は蹴らないでね。 | トップページ | 綿の意外な性質 »

着ていれば良いってものでもないんじゃないかな?

ちょっとビックリした話。

先日、お昼頃に子供を連れて歩いていると前からサラリーマンのお兄さんが歩いてきます。
紺色のスーツで肩からカバンをぶら下げて。

もうこれは職業病に近いのですが、すれ違うと人の服にどうしても目がいってしまうんです。
汚れているな・・・とか、着すぎだな・・・とか、洗ったばかりだな・・・・・、など等つい見てしまうんですね。

そこで私が見た物、それはしわくちゃのYシャツでした。
スーツは紺色なのでぱっと見、汚れやシワは分りづらいのですが、その方が着ていたYシャツは、襟がヨレヨレ身頃もしわくちゃで、どう見ても洗って軽く干してそのままきたな?と言う感じの物です。

スーツにYシャツを着ていれば良いってもんでもないでしょーに。(-_-;)

近頃多いのですが、服を着ているというだけで満足している人が多すぎる気がします。
ブランド物とか、お気に入りの色でコーディネートしているとか。
自分の着ている服も普段気にしていないせいか、汚れている事に気づいていない人が多いですね。

着れば服は汚れるます・・・。
ハンガーにかけておいても、埃やヤニで汚れることがあります・・・。
外に干しておいても大気汚染で汚れる事があります・・・。

服が汚れる環境はどこにでもあります。
ちょっとは気にしてくださいね。

早期発見で、綺麗なまま着る事が出来ます。

服の汚れに気付かない人が多くなってきているのが少し気になりますね・・・。

|

« 看板は蹴らないでね。 | トップページ | 綿の意外な性質 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 着ていれば良いってものでもないんじゃないかな?:

« 看板は蹴らないでね。 | トップページ | 綿の意外な性質 »