« ガイアの夜明けで | トップページ | 仲間と再会 »

アベレージ150

さくらサンリバーが営業を止めてから2ヶ月とちょっとが経ちました。

まだ建物は残っているし、上にボーリングのピンがあって、まだ営業をしているような錯覚に陥る事があります。
関戸橋を多摩市の方から集配から帰ってくるときに、さくらサンリバーを見るとなぜかほっとするんですよね。
そんなに遠くへ配達に出かけたわけでもないのに、帰ってきたのね、なんて思う瞬間です。

サンリバーにはボーリングをする人がたくさんいらっしゃいました。
サンリバーが営業を止めて、皆さんどこへボーリングをしにいっているのかと思っていると、皆さんまちまちのようで。
立川へ行く人、府中のさくら三番館へ行く人、永山へ行く人。
なぜか一番人気は立川ですね。
近いのは永山で、行きやすいのは府中なんですけど。

府中の三番館のボーリング場はちょっと変わっています。
真中に通路がありまして、そこから左右にレーンがあるんです。
そんな作りのせいか、ちょっと短く感じるんですよね。

今日当店へご来店くださったお客様は御年70歳。
今から永山へボーリングをしに行くと言います。
行く前にクリーニングを出しに寄っていってくださったんですね。

体を動かしていないとだめだと言って、ボーリングをしているそうで、なんと!一日3ゲームしてアベレージ150だそうです!
70歳ですよ?
倶楽部のメンバーはもうちょっと若いと言いますが、それでも200オーバーだとか。
いやはや恐れ入ります。

皆さん相当サンリバーで鍛えてきたんでしょうねえ。

大変だ大変だと言いつつも、顔を見ると実にいい笑顔で笑ってくださいます。
充実した毎日を送っていらっしゃるんでしょう。

サンリバーがなくなって一時は寂しかったようです。
長年地元で愛されてきましたからね。
やはり、あの場所には娯楽施設が似合いそうです。

しかし、噂ではマンションが建つとか。
いろいろ噂が広がっていてどれもしっかりとした話ではないのでここでは書きませんが、どの噂もあまりいい噂ではありません。

今後どうなっていくのか、早く知りたいですね。

|

« ガイアの夜明けで | トップページ | 仲間と再会 »

日記・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アベレージ150:

« ガイアの夜明けで | トップページ | 仲間と再会 »