« お国柄 | トップページ | プレス機で〜痛いのがダメな人は読まないでくださいね。 »

あちっ!

クリーニング屋で多い怪我の一つ、それは火傷です。

洗うのにもお湯を使いますし、アイロンを使う時も熱源を使っています。
周りを見ていると、熱い鉄板だらけ・・・・・。
そりゃ火傷も増えるってもんです。

昨日の晩、母がやってしまいました。

シーツや包布などをプレスしていた時の事。
綿プレス機というものを使っているのですが、これが非常にでっかい鉄板なのです。
大きさで言うと、縦45センチ、横100センチくらいの大きい台の上に、ほぼ同じ大きさの鉄板がバチン!とプレスをしてきます。

怪我はプレスする前に起こりました。

台の奥の方のシーツを直そうとした時に、間違って上の鉄板に指が、ジュッ!っと。
鉄板の温度は約200度。

一瞬で火傷をします。

こういう時のために、火傷専用の良く効く薬を常備しているので、すぐさま塗り、冷やしました。
まさに一瞬の出来事です。

おかげで一晩経てばすっかり痛みは引いて、うっすらと薄皮が見えます。
これでもう大丈夫。
本当によく効く薬なんですよね。

私が子供の頃などはプレスをする機械と言うものがほとんど鉄板剥き出しで、ちょっとした弾みでよく火傷をした物です。
最近は、働く人に優しい機械となってきて段々と減ってきましたが・・・。

うちの母、よく火傷をするんです。
物凄く大きい怪我までしています。

聞きたいですか?
本当に聞きたいですか?
心の準備はいいですか?
聞くだけで痛そう〜って言いたくなりますよ?

では、痛い話は明日。
もうしばらくお待ちください。m(__)m

|

« お国柄 | トップページ | プレス機で〜痛いのがダメな人は読まないでくださいね。 »

クリーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あちっ!:

« お国柄 | トップページ | プレス機で〜痛いのがダメな人は読まないでくださいね。 »